エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
ミズギワカメムシの一種の幼虫
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2020/5/8・2020/9/25

ミズギワカメムシの一種の幼虫。いずれも齢数は不明ですが,明らかに別種だと思われます。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
200925_yatate-rindo4_200508_utiyama1-3
  ミズギワカメムシの一種の幼虫 -Andonstar ADSM301-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 水生昆虫 | 18:21 | comments(0) | - |
オキナワイトアメンボ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2020/9/25

中腹の湿岩上を歩いていました。前胸背が少し気になりますが,♂腹部第7節の突起の位置と体長からほぼ間違いないでしょう。「タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック」(文一総合出版)が役に立ちました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
オキナワイトアメンボ
  オキナワイトアメンボ Hydrometra okinawana Drake, 1951 -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
オキナワイトアメンボ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

オキナワイトアメンボ
  オキナワイトアメンボ Hydrometra okinawana Drake, 1951 -Andonstar ADSM301-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
オキナワイトアメンボ
  -Andonstar ADSM301-

♂腹部第7節の突起。
オキナワイトアメンボ♂の腹部第7節突起
  オキナワイトアメンボ♂腹部第7節の突起 Hydrometra okinawana Drake, 1951 -Andonstar ADSM301-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 水生昆虫 | 07:16 | comments(0) | - |
ウスリーマメゲンゴロウ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2020/9/25

旬間毎の継続観察中…。 9月下旬確認。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ウスリーマメゲンゴロウ
  ウスリーマメゲンゴロウ Platambus ussuriensis (Nilsson,1997) -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。


| 水生昆虫 | 18:57 | comments(0) | - |
ショウリョウバッタモドキ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2020/9/23

敏感で,1枚撮ったら葉裏に隠れてしまいました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ショウリョウバッタモドキ
  ショウリョウバッタモドキ Gonista bicolor (Haan, 1842) -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| バッタ・コオロギ・キリギリス・カマキリ | 18:07 | comments(0) | - |
ヒメジャノメ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2020/9/23

この時季が恐らく第3化の発生初期と思われます。対馬産はやや小型で地色が暗くなると言われています。ウラナミジャノメよりはるかに個体数は少なく暗所を好み,生態的な棲み分けをしているようです。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヒメジャノメ
  ヒメジャノメ Mycalesis gotama fulginia (Fruhstorfer, 1911) -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(タテハチョウ科) | 06:53 | comments(0) | - |
アズチグモ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2020/9/23


体色に変異の大きい蜘蛛だそうです。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アズチグモ
  アズチグモ Thomisus labefactus Karsch, 1881 -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アズチグモ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 蜘蛛 | 21:43 | comments(0) | - |
チョウセンケナガニイニイ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上県町 Kamiagata-machi 2020/9/22

例年だと羽化が始まる時期なので様子を見に行ってきました。2度にわたる強烈な台風で生息地の環境が激変していました。今後が心配です。
鳴き声も聞かれず姿もありませんでしたが,脱皮殻が1個見つかりました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チョウセンケナガニイニイ
  チョウセンケナガニイニイ Suisha coreana (Matsumura,1927) -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チョウセンケナガニイニイ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チョウセンケナガニイニイ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| セミ・アワフキ・ツノゼミ | 18:28 | comments(0) | - |
コガシラミズムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


美津島町 Mitsushima-machi 2020/9/20

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
コガシラミズムシ
  コガシラミズムシ Peltodytes intermedius (Sharp, 1873) -Andonstar ADSM301-

生息環境。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
コガシラミズムシの生息環境
  コガシラミズムシの生息環境 -OLYMPUS STYLUS TG-6-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 水生昆虫 | 11:06 | comments(0) | - |
ケシゲンゴロウ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


美津島町 Mitsushima-machi 2020/9/20

大陸亜種ssp.vagus に近い雰囲気を漂わせているという対馬産ケシゲンゴロウ。「日本の水生昆虫」の検索には中央片の図が載っていますが,基亜種の交尾器写真を見てみたい。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
対馬産ケシゲンゴロウ
  ケシゲンゴロウ Hyphydrus japonicus japonicus Sharp, 1873 -Andonstar ADSM301-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 水生昆虫 | 07:23 | comments(0) | - |
マルミズムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


美津島町 Mitsushima-machi 2020/9/20

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
マルミズムシ
  マルミズムシ Paraplea japonica (Horváth 1904) -Andonstar ADSM301-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 水生昆虫 | 06:48 | comments(0) | - |
マダラバッタ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2020/9/19

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
マダラバッタ
  マダラバッタ Aiolopus thalassinus tamulus (Fabricius, 1798) -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
マダラバッタ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| バッタ・コオロギ・キリギリス・カマキリ | 23:49 | comments(0) | - |
ホシミズギワカメムシ?
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2020/9/18

中腹の湿岩でわずか3♂が得られました。ホシミズギワカメムシだと思われますが確定できず?付きです。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ホシミズギワカメムシ?
  ▲ホシミズギワカメムシ? -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ホシミズギワカメムシ?
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ホシミズギワカメムシ?
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

3個体とも別個体です。
ホシミズギワカメムシ?
  ホシミズギワカメムシ? Saldula kurentzovi Vinokurov,1979 -Andonstar ADSM301-

ホシミズギワカメムシ?
  -Andonstar ADSM301-

ホシミズギワカメムシ?
  -Andonstar ADSM301-

ホシミズギワカメムシ?
  -Andonstar ADSM301-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| カメムシ | 19:30 | comments(0) | - |
ヤマジハエトリ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2020/9/21

内山峠へアカハラダカの渡りの様子を見に行ってみました。気象条件はいいものの渡りは思わしくないようでした。今期の渡りの総数はもうすぐ6万羽になります。
ガレ場で見つけたハエトリグモですがハエトリハンドブックでは?

追記
ヤマジハエトリ Asianellus festivus (C. L. Koch 1834)とご教示いただきました。

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ハエトリグモの一種
  ハエトリグモの一種 -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-
  ヤマジハエトリ Asianellus festivus (C. L. Koch 1834)

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ハエトリグモの一種
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ハエトリグモの一種
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ハエトリグモの一種
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 蜘蛛 | 22:31 | comments(0) | - |
コモンシジミガムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi・美津島町 Mitsushima-machi 2020/9/16

海岸の湿岩礁にいたのはコモンシジミガムシ…。 対馬では海岸部から山地の中腹部まで広く生息していることになります。
コモンシジミガムシ
  コモンシジミガムシ Laccobius oscillans Sharp, 1884 -Andonstar ADSM301-

♂交尾器。
対馬産コモンシジミガムシの♂交尾器
  コモンシジミガムシ♂交尾器 Laccobius oscillans Sharp, 1884 -Andonstar ADSM301-

生息環境。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
コモンシジミガムシの生息環境
  コモンシジミガムシの生息環境(厳原町) -OLYMPUS STYLUS TG-6-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
コモンシジミガムシの生息環境
  コモンシジミガムシの生息環境(美津島町) -OLYMPUS STYLUS TG-6-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 水生昆虫 | 17:28 | comments(0) | - |
ツシマヘリビロトゲハムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上県町 Kamiagata-machi 2020/9/15

立て続けにやって来た台風直撃でかなりダメージを受けてしまっていましたが,残った葉から何とか落ちてきてくれました。どこでどのようにしてやり過ごしていたのでしょうか?
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマヘリビロトゲハムシ
  ツシマヘリビロトゲハムシ Platypria melli Uhmann, 1955 -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ハムシ | 15:42 | comments(2) | - |
ウスリーマメゲンゴロウ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2020/9/18

旬間毎の継続観察中…。 9月中旬確認。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ウスリーマメゲンゴロウ
  ウスリーマメゲンゴロウ Platambus ussuriensis (Nilsson,1997) -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 水生昆虫 | 06:58 | comments(0) | - |
クロバネクビボソハムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


美津島町 Mitsushima-machi 2020/9/16

これまでの終見観察記録は8月下旬でした。カエデドコロの葉上にて…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
クロバネクビボソハムシ
  クロバネクビボソハムシ Lilioceris sieversi (Heyden, 1887) -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| ハムシ | 13:47 | comments(0) | - |
オオトゲバゴマフガムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


豊玉町 Toyotama-machi 2020/9/11

オオトゲバゴマフガムシの生息地へ行ってみました。目視では見つけられませんでしたがネットで掬うと入ってきました。
生体画像は室内撮影です。
新田・吉富(2012)図示の交尾器とはほぼ一致を見ましたが,第5復節は若干違っている感じです。個体差なのかも…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
オオトゲバゴマフガムシ
  オオトゲバゴマフガムシ Berosus incretus d'Orchymont, 1937 -OLYMPUS STYLUS TG-4-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
オオトゲバゴマフガムシ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4-

♂交尾器。
オオトゲバゴマフガムシ
  オオトゲバゴマフガムシ♂交尾器 -Andonstar ADSM301-

オオトゲバゴマフガムシ♂交尾器
  オオトゲバゴマフガムシ♂交尾器 -Andonstar ADSM301-

♂背面。
オオトゲバゴマフガムシ♂交尾器
  オオトゲバゴマフガムシ♂ Berosus incretus d'Orchymont, 1937 -Andonstar ADSM301-

♂復節。
オオトゲバゴマフガムシ♂第5復節
  オオトゲバゴマフガムシ♂の復節 -Andonstar ADSM301-

♀復節。
オオトゲバゴマフガムシ♀第5復節
  オオトゲバゴマフガムシ♀の復節 -Andonstar ADSM301-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 水生昆虫 | 08:40 | comments(0) | - |
ウスリーマメゲンゴロウ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2020/9/10

旬間毎の継続観察中…。 9月上旬確認。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ウスリーマメゲンゴロウ
  ウスリーマメゲンゴロウ Platambus ussuriensis (Nilsson,1997) -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ウスリーマメゲンゴロウ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 水生昆虫 | 17:11 | comments(0) | - |
アカギカメムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2020/8/31

車に乗り込むとフロントガラスにアカギカメムシが…。 慌てて車外に出てふと見上げると,そこにはアカメガシワに群がるコロニーがありました。
対馬には2009年に侵入しました。 今年は全国的に北上傾向が著しいようです。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アカギカメムシ
  アカギカメムシ Cantao ocellatus (Thunberg, 1784) -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アカギカメムシ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アカギカメムシ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

先ほど,美津島町でもコロニーがあったと連絡がありました。


  アカギカメムシ Cantao ocellatus (Thunberg, 1784) -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| カメムシ | 17:03 | comments(0) | - |