エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きおじさんのメモ的blog…。
ヨツボシカメムシ と クロモンサシガメ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


豊玉町 Toyotama-machi 20148/8/26・厳原町 Izuhara-machi 2018/7/18

タトウ発掘。 
2018年8月26日 豊玉町佐保産。
ヨツボシカメムシ
  ヨツボシカメムシ Homalogonia obtusa (Walker, 1868)

Homalogonia obtusa (Walker, 1868)
  ヨツボシカメムシ Homalogonia obtusa (Walker, 1868)

2018年7月18日 厳原町豆酘崎産。
クロモンサシガメ
  クロモンサシガメ Peirates turpis Walker, 1873

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| カメムシ | 07:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
コガタヨツボシカメムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上県町 Kamiagata-machi 2017/6/5

タトウ発掘。 カメムシご専門の伊藤玲央さんに教えて頂いていた対馬裏3大カメムシの一種。(コガタヨツボシカメムシ・タイリクトビイロサシガメ・ツシマアカサシガメ) 
カメムシ図鑑第3巻によると,「1995年対馬で灯火採集により得られた1個体が唯一の採集例であったが,2011年に同島で2個体目が追加された」ということです。 その後の記録は分かりませんが採集例は極めて少ないようです。(1995年は上対馬町香ノ木山で7月,2011年は産地不明で10月)
当日の画像フォルダを確認してみましたが,残念ながら生態写真は撮っていませんでした。 どういう状況下で採集したのか記憶が定かではありません。腹部末端節の形状も違いますし,2頭仲良くタトウに並んでいたので恐らくペアだと思われます。 正体の分からない虫は採集までは無理だとしても証拠写真だけは撮っておかなければいけませんね。 反省です…。 国外では朝鮮半島中国に分布。
2017年6月5日 上県町佐護産。
コガタヨツボシカメムシ
  コガタヨツボシカメムシ ♂ Homalogonia grisea Josifov et kerzhner,1978

Homalogonia grisea Josifov et kerzhner,1978
  コガタヨツボシカメムシ ♀ Homalogonia grisea Josifov et kerzhner,1978

腹面です…。
コガタヨツボシカメムシ
  コガタヨツボシカメムシ ♂ Homalogonia grisea Josifov et kerzhner,1978

Homalogonia grisea Josifov et kerzhner,1978
  コガタヨツボシカメムシ ♀ Homalogonia grisea Josifov et kerzhner,1978

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| カメムシ | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツシマアカサシガメ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2019/2/21

ツシマニセハイイロハナカミキリ探索中,kusaちゃんが見つけてくれました。
日本では対馬だけにに生息する大陸系のサシガメ(国外では朝鮮半島・済州島)。 長崎県RL:VU(絶滅危惧粁燹砲忙慊蠅気譴討い泙后
カメムシ図鑑(1993)によるとヤスデ類を好んで捕食するらしいのですが,捕食シーンは未観察です。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマアカサシガメ
  ツシマアカサシガメ Haematoloecha rufithorax (Breddin, 1903) -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマアカサシガメ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマアカサシガメ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| カメムシ | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
アカギカメムシ 前胸背側肩の棘
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


美津島町 Mitsushima-machi 2018/11/4

アカギカメムシは2009年に初めて対馬で確認され,その後も散発的に発見される新参カメムシです。
対馬観光物産協会のNさんから,「カヤック中に海面に浮かんでいるアカギカメムシを拾いました」との連絡を頂いたので頂いてきました。
採集されたのは美津島町島山付近の浅茅湾海上です。Nさんは先月の27日にも豆酘崎で本種を撮影されています。

さてこの個体ですが,前胸背側肩に一対の顕著が棘が認められました。対馬で確認された個体では初めてのことです。調べてみると,南西諸島では棘のある個体は少なく,熱帯域では棘が出る個体が多いそうです。カメムシ図鑑によりと,日長によって決まるようなことが書かれていますが,どうもそんな単純なことではないと思われます。
アカギカメムシ
  アカギカメムシ Cantao ocellatus (Thunberg, 1784)

対馬初記録のアカギカメムシ。2009年10月10日 対馬市厳原町豆酘崎。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アカギカメムシ
  -Caplio R4-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| カメムシ | 19:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
ウシカメムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上県町 Kamiagata-machi 2018/8/5

ウシカメムシ
  ウシカメムシ Alcimocoris japonensis (Scott, 1880)

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。


※日頃のご訪問に感謝して,「554433」「555555」のキリ番の方に可能な範囲で標本をプレゼントさせていただきます。カウンター部分のスクショ画像を添付の上,メールフォームでご連絡ください。
| カメムシ | 07:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
チャイロサシガメ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/7/16

I-reoさんに教えて頂きました。樹洞に生息し,灯火に飛来することもあるそうです。
チャイロサシガメ
  チャイロサシガメ  Reduvius decliviceps Hsiao, 1976 -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

チャイロサシガメ
  チャイロサシガメ  Reduvius decliviceps Hsiao, 1976

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| カメムシ | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヒメヒラタカメムシの一種
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/7/12

倒木樹皮下に潜んでいました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヒメヒラタカメムシの一種
  ヒメヒラタカメムシの一種 -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ヒメヒラタカメムシの一種
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| カメムシ | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハナダカカメムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/7/1

小さく地味なカメムシですが,小楯板の大きいこと!
ハナダカカメムシ
  ハナダカカメムシ Dybowskyia reticulata (Dalmann,1851)

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| カメムシ | 06:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヒョウタンナガカメムシの一種
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/6/27

前脚腿節の黒色部とトゲに特徴があります。キベリヒョウタンナガカメムシあたりかなぁ…。
不明カメムシ
  ヒョウタンナガカメムシの一種

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| カメムシ | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
トゲヒラタカメムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 11/3

昨年もこの時期に朽ち木から落ちてきました。
トゲヒラタカメムシ
  トゲヒラタカメムシ Aradus spinicollis Jakovlev, 1880

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| カメムシ | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) |