エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きおじさんのメモ的blog…。
Craspedophorus属の一種?→(訂正)オオヨツボシゴミムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上県町 Kamiagata-machi 2004/7/11

黄紋および前胸背からCraspedophorus属に一番近い感じがするのですが,いずれも南方系なんですよねぇ…。 生体写真だけでは種までは流石に厳しいかな。

追記
Twで黄紋の出方はオオヨツボシゴミムシでも普通だと教えて頂きました。

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
Craspedophorus属の一種
  Craspedophorus 属の一種? - NIKON E4500 -
  オオヨツボシゴミムシ Dischissus mirandus Bates, 1873

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。


※日頃のご訪問に感謝して,「555444」「555555」のキリ番の方に可能な範囲で標本をプレゼントさせていただきます。カウンター部分のスクショ画像を添付の上,メールフォームでご連絡ください。
| オサムシ・ゴミムシ | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
コヨツボシアトキリゴミムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


豊玉町 Toyotama-machi 2018/6/21

コヨツボシアトキリゴミムシ
  コヨツボシアトキリゴミムシ Dolichoctis striatus striatus Schmidt-Göbel, 1846

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| オサムシ・ゴミムシ | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヒメキノコゴミムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


峰町 Mine-machi 2018/6/9

対馬産は f.tsushimana として,上翅の前紋がかなり減衰します。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヒメキノコゴミムシ
  ヒメキノコゴミムシ Coptodera (Coptoderina) osakana (Nakane, Ohkura & S.Uéno, 1955)

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| オサムシ・ゴミムシ | 06:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツシマカブリモドキ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/5/22

kusaちゃんと竜良山麓夜間徘徊その12…。
夜の林床をカサ,カサっと音を立てていた犯人。枯れ葉の下に潜り込んだと思ったら,姿を消してしまい二度と見つけることができませんでした。何という隠れ身の術!
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマカブリモドキ
  ツシマカブリモドキ Damaster fruhstorferi (Roeschke,1900) -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマカブリモドキ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| オサムシ・ゴミムシ | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
Chlaenius属の一種
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/5/22

Chlaenius属の一種と思われます。 日本列島の甲虫全種目録によると,この属は日本には34種,対馬にはわずか3種(ニセコガシラアオゴミムシ・オオキベリアオゴミムシ・スジアオゴミムシ)が記録されています。
Chlaenius属の一種
  Chlaenius sp.

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| オサムシ・ゴミムシ | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
Agonum属の一種?
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/5/22

挟図鑑でモリヒラタゴミムシ(Colpodes)属の一種と思ったのですが,属名が変更されているようです。
モリヒラタゴミムシ属Colpodesの一種
  Agonum sp.

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| オサムシ・ゴミムシ | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヒメオサムシ壱岐亜種 イキオサムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


壱岐 Iki-island 2018/4/29

日帰りで壱岐島に行って来ました。特産の昆虫は少ない壱岐で最も有名なのはヒメオサムシ壱岐亜種=イキオサムシでしょう。
ヒメオサムシは地域毎の変異幅が顕著で11の亜種が認められています。それらの中でイキオサムシは一番大型な亜種です。体形も対馬亜種より丸っこい感じがします。
なぜ壱岐のような島で大型化したのか不思議です。もっとも五島のマイマイカブリの例もありますね…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヒメオサムシ壱岐亜種 イキオサムシ
  ヒメオサムシ壱岐亜種 Carabus (Ohomopterus) japonicus ikiensis (Nakane, 1968)  -OLYMPUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヒメオサムシ壱岐亜種 イキオサムシ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| オサムシ・ゴミムシ | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
ケゴモクムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上県町 Kamiagata-machi 10/21

地上を徘徊していた中型のゴミムシ。 上翅後方の焦げ茶色の毛が見えたので確認のため確保…。
ケゴモクムシ
  ケゴモクムシ Harpalus (Pseudoophonus) ussuriensis vicarius Harold, 1878

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| オサムシ・ゴミムシ | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツシマナガゴミムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上県町 Kamiagata-machi 9/8

kusaちゃんと上県町夜間徘徊その1…。
今回の徘徊は基本車で流し,道路上に出て来ている虫を拾うやり方です。 結果からいうと全くのハズレでした。 さらに十七夜ということもあって外灯にも虫はほとんど飛んできていませんでした。
そんな中で,いくつか撮ったり採ったりしてきましたのでご紹介です。

先ずはツシマナガゴミムシです。 対馬固有の大型のゴミムシで沢沿いに生息しているようです。 淡い期待をしていたツシマオオズナガゴミムシはもちろん見つかりませんでした。
ツシマナガゴミムシ
  ツシマナガゴミムシ Pterostichus symmetricus -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ツシマナガゴミムシ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| オサムシ・ゴミムシ | 19:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヒメキノコゴミムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 5/23

kusaちゃんと竜良山麓夜間徘徊その15…。
よく似た種にコキノコゴミムシがいますが,前胸背の幅が広いことなどから本種で間違いないでしょう。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヒメキノコゴミムシ
  ヒメキノコゴミムシ Coptodera osakana -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| オサムシ・ゴミムシ | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |