エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
シロテンハナムグリ 黒紫色タイプ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2019/5/30

たまに見られるタイプの個体。 赤銅色と黒紫色の中間あたりか…。
シロテンハナムグリ
  シロテンハナムグリ Protaetia orientalis submarmorea (Burmeister, 1842)

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| コガネムシ | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
シナハナムグリ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2019/5/30

お食事中…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
シナハナムグリ
  シナハナムグリ Protaetia famelica scheini Mikšić, 1959 -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
シナハナムグリ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
シナハナムグリ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
シナハナムグリ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| コガネムシ | 17:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
コアオハナムグリ 黒色タイプ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2019/5/30

そこそこレアな黒色タイプ…。 kusaちゃんからのプレゼント。
コアオハナムグリ 黒色タイプ
  コアオハナムグリ  Gametis jucunda (Faldermann, 1835)

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| コガネムシ | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
シナハナムグリ 交尾
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2019/5/7

シナハナムグリの交尾行動を出くわしました。 枯れたアブラナに6頭が集まっていましたが,いずれも新鮮な個体で交尾中1ペアの他に交尾器を出している♂も見られました。 恐らく1♂1♀+4♂ではないかと思われますが,本種は外見上の性差が軽微で確定できませんでした。
さて,本種の生活史について標準図鑑には,「ゴールデンウィーク頃には越冬明けと思われる,すれた個体ばかりであるが,8月には新鮮な個体が見られることから,初夏に産卵,晩夏に新成虫が羽化というサイクルが想定されるが・・・。」とし「年1化」と記載されています。
 
しかし,昨年及び今年の観察では次のようなことが分かっています。
●かなりの個体を確認したが,ほとんどが新鮮な個体であった。
●擦れたり,跗節が欠けている個体もいたが全体の約10%程度であった。
●交尾個体が観察された。
●昨年5月に採集した個体を飼育した結果では,その年の晩夏に成虫は羽化してこなかった。(私信)
※晩夏の成虫は今のところ未確認で,どの程度発生しているのかは分からない。

このことから生活史については,次のような仮説の可能性も考えられます。
〈仮説1〉
幼虫(蛹)越冬で,ほとんどは初夏に新成虫となるのか基本。ただし,一部の羽化が晩夏までずれ込むことがある。
(例えば対馬産ミカドアゲハのような生活サイクル)
〈仮説2〉
幼虫(蛹)越冬で,ほとんどは初夏に新成虫となるのか基本。産卵後,一部がその年の晩夏に新成虫となることがある。この場合,晩夏の新成虫が成虫越冬している可能性はある。

小さな事実の断片をつなぎ合わせて,生活史の解明に近づければと思います。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
シナハナムグリ朝鮮半島亜種の交尾
  シナハナムグリ 朝鮮半島亜種 Protaetia famelica scheini Mikšić, 1959

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
シナハナムグリ朝鮮半島亜種の交尾
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
シナハナムグリ朝鮮半島亜種の交尾
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

動画です…。

  シナハナムグリの交尾行動 -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| コガネムシ | 20:24 | comments(4) | trackbacks(0) |
シナハナムグリ 朝鮮半島亜種
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2019/5/5

日本では対馬だけに生息する大陸系のコガネムシです。 シロテンハナムグリやシラホシハナムグリに比べて二回りほど小さい。 跗節が暗緑色に輝くのも特徴の一つ…。
シイの花に来ていました。
シナハナムグリ 朝鮮半島亜種
  シナハナムグリ朝鮮半島亜種 Protaetia famelica scheini Mikšić, 1959

Protaetia famelica scheini Mikšić, 1959
  シナハナムグリ朝鮮半島亜種 Protaetia famelica scheini Mikšić, 1959

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| コガネムシ | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヒラタハナムグリ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


美津島町 Mitsushima-machi 2019/4/22

お食事中です。 ♂ですね。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヒラタハナムグリ
  ヒラタハナムグリ Nipponovalgus angusticollis angusticollis (Waterhouse, 1875)  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| コガネムシ | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
クロコガネ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2015/8/6

タトウ発掘。 2015年8月6日 厳原町内山産。
クロコガネ
  クロコガネ Holotrichia kiotoensis Brenske, 1894

Holotrichia kiotoensis Brenske, 1894
  クロコガネ Holotrichia kiotoensis Brenske, 1894

クロコガネ
  クロコガネ Holotrichia kiotoensis Brenske, 1894

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
Holotrichia kiotoensis Brenske, 1894
  クロコガネ Holotrichia kiotoensis Brenske, 1894

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| コガネムシ | 07:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
アカビロウドコガネ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2015/8/6

タトウ発掘。 2015年8月6日 厳原町内山産。
アカビロウドコガネ
  アカビロウドコガネ Maladera castanea castanea (Arrow, 1913)

Maladera castanea castanea (Arrow, 1913)
  アカビロウドコガネ Maladera castanea castanea (Arrow, 1913)

アカビロウドコガネ
  アカビロウドコガネ Maladera castanea castanea (Arrow, 1913)

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
Maladera castanea castanea (Arrow, 1913)
  アカビロウドコガネ Maladera castanea castanea (Arrow, 1913)

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| コガネムシ | 13:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
コカブト
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上県町 Kamiagata-machi 2018/10/8

かなり赤味の強い個体でした。コカブトムシだと思っていましたが,和名はコカブトなんですね…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
コカブトムシ
  コカブト Eophileurus chinensis chinensis (Faldermann, 1835)  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
コカブトムシ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

コカブト
  コカブト Eophileurus chinensis chinensis (Faldermann, 1835)

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| コガネムシ | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
クロマルエンマコガネ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/10/2

クロマルエンマコガネ
  クロマルエンマコガネ Onthophagus (Phanaeomorphus) ater Waterhouse, 1875

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| コガネムシ | 10:11 | comments(0) | trackbacks(0) |