エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きおじさんのメモ的blog…。
シロテンハナムグリ 赤銅色タイプ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/6/4

対馬では時々出る赤銅色タイプ。kusaちゃんからのプレゼント…。
シロテンハナムグリ赤銅色タイプ
  シロテンハナムグリ赤銅色タイプ Protaetia (Calopotosia) orientalis submarmorea (Burmeister, 1842)

シロテンハナムグリ通常色タイプ
  シロテンハナムグリ通常色タイプ Protaetia (Calopotosia) orientalis submarmorea (Burmeister, 1842)

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| コガネムシ | 06:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヒメダイコクコガネ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


峰町 Mine-machi 2018/6/3

シカの増加とともに激増したヒメダイコクコガネ。地面直上のフンより,芝などに落とされたフンにより多く集まる傾向にあるようです。
以前は多く見られた上見坂公園ではフン自体が見られなくなりました。そういえば,夜に出会うシカも単独でしかも子鹿がほとんどです。何か変化が起きているのでしょうか?
たまたま写っていたシラヒゲハエトリとのツーショット!
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヒメダイコクコガネ
  ヒメダイコクコガネ Copris tripartitus C. O. Waterhouse, 1875 -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| コガネムシ | 09:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
シナハナムグリ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/5/30

日本では対馬だけに分布する大陸系のコガネムシです。
大きさはコアオハナムグリとシロテンハナムグリの中間といったところでしょうか。飛んでいても大きさでほぼ本種と特定できます。標準図鑑によれば,まれに訪花するということです。また,晩夏に新成虫が羽化する可能性が記述されていますので,是非確かめたいところです。

コアオハナムグリが群がっていたカシワがあったので見てみるとアブラムシが付いていました。アブラムシの出す甘露に誘引されたようです。試しに掬ってみるとコアオハナムグリと一緒に本種が落ちてきました。このことはシナハナムグリの樹液吸汁の可能性を示しています。
ということで,カシワの葉に放して撮影しました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
シナハナムグリ
  シナハナムグリ Protaetia (Liocola) brevitarsis seulensis (Kolbe, 1886)

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
シナハナムグリ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
シナハナムグリ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

シナハナムグリ
  シナハナムグリ Protaetia (Liocola) brevitarsis seulensis (Kolbe, 1886)

裏面。
シナハナムグリ
  シナハナムグリ Protaetia (Liocola) brevitarsis seulensis (Kolbe, 1886)

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| コガネムシ | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
コカブトムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


kusaちゃんと竜良山麓夜間徘徊その6…。
頭隠して・・・。失礼して出てきてもらいました。♀ですね…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
コカブトムシ
  コカブトムシ Eophileurus chinensis chinensis (Faldermann, 1835)  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
コカブトムシ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| コガネムシ | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
エンマコガネの一種
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上県町 Kamiagata-machi 10/25

エンマコガネの仲間なので日本産コガネムシ上科図説及び標準図鑑を見てみました。 フォルムは近いのがいましたが頭部などで違いがあり同定に至りませんでした。 林内にはシカとイノシシの糞が落ちていたので,それに誘引されたのでしょう。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
エンマコガネの一種
  エンマコガネの一種 -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
エンマコガネの一種
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
エンマコガネの一種
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

標本画像です。
エンマコガネの一種

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| コガネムシ | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
アオヒメハナムグリ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 9/25

新成虫のようです。
アオヒメハナムグリ
  アオヒメハナムグリ Gametis forticula forticula -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

アオヒメハナムグリ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| コガネムシ | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
シラホシハナムグリ 朝鮮半島亜種
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


美津島町 Mitsushima-machi 8/31

コナラのスウィーピングで落ちてきました。
日本産コガネムシ上科標準図鑑(学研)によると,朝鮮半島亜種の特徴は,

・背面の白斑が発達する。
・小楯板周辺の点刻が密である。

極端に小さな個体だったので確保しました。 20mmを切るのは珍しい…。
シラホシハナムグリ朝鮮半島亜種
  シラホシハナムグリ朝鮮半島亜種 Protaetia (Liocola) brevitarsis seulensis (Kolbe, 1886)

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| コガネムシ | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
カナブン 体長を調べてみた
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 8/11

対馬のカナブンは小さいといわれていますが,いい機会なのでデータをとってみることにしました。

被検個体数:44個体 
平均体長:26.8mm 最小体長:24.0mm 最大体長:28.8mm 


他産地と比較する機会があれば使いたいと思います。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
カナブン
  カナブン Pseudotorynorrhina japonica -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
カナブン
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
カナブン
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
カナブン
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ちなみに対馬産の色彩変異は小さく,やや緑色を帯びるもの,赤っぽくなるものが散見されるだけです。

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| コガネムシ | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
謎のハナムグリ →アオハナムグリ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 8/11

種名不明の中型ハナムグリ。 FBで伺っても確定できませんでした。

・アオハナムグリに似ているが寸胴。(対馬に記録なし)
・体形的にはオオシマアオハナムグリにも似ている。
・小楯板の前縁は直線的で弧を描かない。
・交尾器を抜いたら,残念ながら♀でした。

追記:8/13
多くの方からのご意見やご教示により,アオハナムグリ♀である可能性が高いことが分かりました。

背面。
謎のハナムグリ

腹面。
謎のハナムグリ

斜め側面。
謎のハナムグリ

交尾器。
謎のハナムグリ

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| コガネムシ | 06:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
コカブトムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 7/9

anbowさんのお家にいたのを届けてもらいました。 コカブトムシは数年に一度見かける程度でそこそこレアなコガネムシです。 樹液に集まることは少なく,昆虫の幼虫などを食べるそうです。 肉食系なんですね…。
コカブトムシ
  コカブトムシ Eophileurus chinensis chinensis (Faldermann, 1835)

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| コガネムシ | 06:37 | comments(0) | trackbacks(0) |