エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きおじさんのメモ的blog…。
ヨモギハムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


豊玉町 Toyotama-machi 2018/9/23

前胸背側縁と頭部後縁にブルーが乗っているのがお洒落です。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヨモギハムシ
  ヨモギハムシ Chrysolina (Anopachys) aurichalcea (Mannerheim, 1825)

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヨモギハムシ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ハムシ | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
カサハラハムシの一種?
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


壱岐 Iki-island 2018/9/11

クズにいましたが,本来の好みの植物であるかは疑問…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
カサハラハムシの一種?
  カサハラハムシの一種? -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
カサハラハムシの一種?
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
カサハラハムシの一種?
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ハムシ | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツシマヘリビロトゲハムシ 羽化十数分後
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/7/19

羽化の様子を見たくて粘っていたのですが…。不覚にも寝落ちしてしまった15分間ほどの間に終わってしまっていました。
既に体形は整っていますが,トゲトゲは色づく前で美しく透明に輝いていました。羽化の様子の撮影は来年以降への宿題として残りました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマヘリビロトゲハムシ
  ツシマヘリビロトゲハムシ Platypria melli Uhmann,1955 -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。


※日頃のご訪問に感謝して,「554433」「555555」のキリ番の方に可能な範囲で標本をプレゼントさせていただきます。カウンター部分のスクショ画像を添付の上,メールフォームでご連絡ください。
| ハムシ | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツシマヘリビロトゲハムシの蛹
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/7/19

今年の羽化がほぼ終了しました。何とか4・5頭は留まっているようです。
さて,蛹室からとり出した蛹化後間もないツシマヘリビロトゲハムシの蛹です。じっくり見ると蛹もなかなか奇抜な姿をしていますが,各部位が想像できます。
この後,前胸背が黒く色づき,全体的に濃く色づきながら羽化を迎えます。蛹室からとり出しても羽化には影響ありません。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマヘリビロトゲハムシの蛹
  ツシマヘリビロトゲハムシの蛹 Pupa of Platypria melli Uhmann,1955

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ハムシ | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
蛹室の中のツシマヘリビロトゲハムシの蛹
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/7/18

一週間前,ほぼ壊滅状態になってしまった上に犯人も分からないままのトゲトゲファイヤーの蛹を丹念に探してみました。住人のいない蛹室が多い中,何とか蛹と前蛹を数個体回収してきました。
幼虫時代は葉に深く穿孔しているので天敵に捕食されることはほぼないと思われます。蛹化するために葉上に出てきて蛹室を造る時と羽化するまでの蛹の間が狙われやすいのです。

さて蛹ですが,成虫から想像できる納得の姿をしています。かなり黒っぽく色づいているので羽化が近いはずです。羽化直後の様子を撮ることができたら嬉しいのですが…。
蛹室の中のツシマヘリビロトゲハムシの蛹
  蛹室の中のツシマヘリビロトゲハムシの蛹 Platypria melli Uhmann,1955

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ハムシ | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
アカクビボソハムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/7/4

ツユクサの葉上で交尾中。上翅の色彩は変化に富むといいます。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アカクビボソハムシ
  アカクビボソハムシ Lilioceris subpolita (Motschulsky, 1861) -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

アカクビボソハムシ
  アカクビボソハムシ Lilioceris subpolita (Motschulsky, 1861)

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ハムシ | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツシマヘリビロトゲハムシ 蛹になる
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/7/9

5月に庭に放していた越冬成虫から育ったツシマヘリビロトゲハムシの蛹化が始まりました。丸い点線の部分が蛹室です。(実線は幼虫)
非常に薄い葉の表と裏の間に穿孔して蛹室を造り,その中で蛹になります。蛹室造りをしている終齢幼虫も見られました。
しばらくすると続々と羽化してくることでしょう。越冬成虫は半数以上は飛び去ってしまいますが,新成虫は羽化後あまり拡散することなく留まると思われます。
北部九州の梅雨は明けましたが,西日本豪雨では甚大な被害が出ています。心からお見舞い申し上げます…。

ツシマヘリビロトゲハムシの育つケンポナシ。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマヘリビロトゲハムシの育つケンポナシ
  ケンポナシ Hovenia dulcis -OLYMPUS STYLUS TG-4-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマヘリビロトゲハムシの蛹室と蛹
  蛹室と幼虫 -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

蛹室です。中では前蛹の状態です。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマヘリビロトゲハムシの蛹室と蛹
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

蛹室を造り始めた終齢幼虫。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
蛹室を造るツシマヘリビロトゲハムシ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ほぼ蛹室ができあがっています。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
蛹室を造るツシマヘリビロトゲハムシ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ハムシ | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
イモサルハムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/7/2

ヒルガオに付いていました。ハムハンによれば色彩変異もあるようですが,ここのはこの色のみ…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
イモサルハムシ
  イモサルハムシ Colasposoma dauricum Mannerheim, 1849 -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
イモサルハムシ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
イモサルハムシ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

標本画像。
イモサルハムシ
  イモサルハムシ Colasposoma dauricum Mannerheim, 1849

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ハムシ | 06:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
アカクビナガハムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


美津島町 Mitsushima-machi 2018/6/24

カタモンクビナガハムシ探索をしていると,シオデに付くアカクビボソハムシがよく見つかります。これまではサルトリイバラの方が好みかと思っていましたがそうでもなさそうです。
ところでシオデはユリ科?,サルトリイバラ科?,シオデ科?…。
アカクビナガハムシ
  アカクビナガハムシ Lilioceris subpolita (Motschulsky, 1861) -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

アカクビナガハムシ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ハムシ | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
カタモンクビナガハムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


美津島町 Mitsushima-machi 2018/6/24

このポイントでは都合4頭の確認にとどまっています。1頭は自宅庭のシオデに放したのですが数日で姿を消しました。天敵に捕食された可能性があります。
この日の2頭は飼育していますが,今のところ産卵の気配がありません。野外の卵は茎の先端の新芽に見られたので,葉っぱだけを与えているのがよくないのかも…。交尾は確認しているのでそこはクリアしています。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
カタモンクビナガハムシ
  カタモンクビナガハムシ Lilioceris scapularis (Baly, 1859) -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
カタモンクビナガハムシ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
カタモンクビナガハムシ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ハムシ | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) |