エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きおじさんのメモ的blog…。
ヤブキリは難しい!
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


美津島町 Mitsushima-machi 2018/8/9

クヌギの高所にいたヤブキリ。環境からコズエヤブキリの可能性もあると思ったのですが,翅の様子が微妙…。 タダヤブキリかなぁ。
対馬にはヤブキリ・コズエ・ウスリーが既産です。ヤブキリは難しい!
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤブキリ?
  ヤブキリの一種 Tettigonia sp. -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤブキリ?
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。


※日頃のご訪問に感謝して,「554433」「555555」のキリ番の方に可能な範囲で標本をプレゼントさせていただきます。カウンター部分のスクショ画像を添付の上,メールフォームでご連絡ください。
| バッタ・コオロギ・キリギリス・カマキリ | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
コロギス
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/7/16

夜のコロギス。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
コロギス
  コロギス Prosopogryllacris japonica (Matsumura et Shiraki, 1908) -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| バッタ・コオロギ・キリギリス・カマキリ | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
マツムシモドキの仲間?→アオマツムシの幼虫
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/7/4

バッタ・コオロギ・キリギリス生態図鑑を見ても分かりませんでした。

追記
アオマツムシの幼虫でした。Aclerisさんに教えて頂きました。

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
マツムシモドキの仲間?
  アオマツムシ Truljalia hibinonis -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
マツムシモドキの仲間?
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| バッタ・コオロギ・キリギリス・カマキリ | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヤブキリ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/7/2

ヤブキリの成虫が出てきました。葉上で妙な格好で休んでいます。
コズエヤブキリやウスリーヤブキリがいないか気をつけているのですが,なかなか見つかりませんねぇ。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤブキリ
  ヤブキリ Tettigonia orientalis Uvarov 1924 -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| バッタ・コオロギ・キリギリス・カマキリ | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヤマトフキバッタ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/7/2・4

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤマトフキバッタ
  ヤマトフキバッタ Parapodisma setouchiensis Inoue, 1979 -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

このフキバッタの仲間の分類は今ひとつはっきりしません。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤマトフキバッタ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| バッタ・コオロギ・キリギリス・カマキリ | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
コロギス 終齢幼虫
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/6/8

ヤマボウシの花を掬うと落ちてきました。まさか吸蜜か花粉を食べてた??
ちょっと調べてみるとコロギスは肉食だけど樹液にはやって来るらしい。また,花の吸蜜の観察例は見当たらなかったのですが,外国のコロギスの一種が吸蜜に訪れ送粉の役割を果たしているという記述が見つかりました。
ということで,訪花吸蜜の可能性はゼロではないのかも…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
コロギス
  コロギス Prosopogryllacris japonica (Matsumura et Shiraki, 1908) -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
コロギス
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
コロギス
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| バッタ・コオロギ・キリギリス・カマキリ | 06:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
トノサマバッタ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上県町 Kamiagata-machi 10/25

対馬のトノサマバッタは対馬個体群とされ,大型の個体が出現します。
時に驚くような大きさの個体を見ることがありますが,この個体は体長65mmで中型でした。 なぜ大型の個体が出るのかはよく分かっていないのですが,遺伝的なものや環境などが絡み合っていると考えられています。
トノサマバッタ
  トノサマバッタ Locusta migratoria -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

トノサマバッタ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

追記:11/2
対馬産トノサマバッタについて下記のようなご教示を頂きました。

「・・・・ 対馬のトノサマバッタは大陸由来の大型系統になります。研究室や自宅に持ち帰って飼育しても大型化しますが虚弱体質で生存率は低いです。ちなみに北海道や本州の個体はロシア方面から入ってきて、トカラ以南の個体はミクロネシア方面から入ってきています。田中誠二博士方々がmDNAで解析されていて、2010年に発表されています。・・・・」

以前撮影した大型の個体がカマキリに補食される動画です。

  -EXILIM EX-FH20-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| バッタ・コオロギ・キリギリス・カマキリ | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
タテスジコバネコロギス
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


峰町 Mine-machi 9/29

今日はkusaちゃんと対馬中部の山に分け入ってきました。 林床は乾燥が酷く,見られる生き物はアリとクモだけといった状況でした。
そんな中,kusaちゃんが「コロギスがいた。!」と潜んでいた枯葉ごと持ってきてくれました。 このような環境での餌といったらクモぐらいしか思いつかないのですが…。
さて問題のコロギスですが,調べてみるとタテスジコバネコロギスでした。 バッタ・コオロギ・キリギリス生態図鑑によると,「最近記載された種で,対馬,八丈島,吐噶喇列島から知られるが,分布や生態はあまりよく分かっていない」そうです。 このような変わった分布をする昆虫は少なからずいて対馬の昆虫相の特徴の一つとなっています。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
タテスジコバネコロギス
  タテスジコバネコロギス Metriogyllacris fasciatus -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
タテスジコバネコロギス
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
タテスジコバネコロギス
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| バッタ・コオロギ・キリギリス・カマキリ | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヤマトフキバッタ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


峰町 Mine-machi 9/15

日本のフキバッタの仲間は昔は北海道とそれ以南に分けていたものが,最近の研究で細分化され20種ほどになっているようです。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤマトフキバッタ
  ヤマトフキバッタ Parapodisma setouchiensis -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤマトフキバッタ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| バッタ・コオロギ・キリギリス・カマキリ | 07:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
クチキコオロギ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 8/30

クヌギの雑木林からカナブンやカブトムシの姿が消え,オオスズメバチが樹液を吸ったり樹皮を囓ったりしていました。
クチキコオロギの♂です。 マツムシ科?…。
クチキコオロギ
  クチキコオロギ Eulandrevus coulonianus -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

クチキコオロギ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

クチキコオロギ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| バッタ・コオロギ・キリギリス・カマキリ | 21:08 | comments(0) | trackbacks(0) |