エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
ツシマヒョウタンボク
厳原町 Izuhara-machi 2020/1/23

日本では対馬のみに自生する大陸系のツシマヒョウタンボク(スイカヅラ科)。 長崎県RL:絶滅危惧種毅体燹。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマヒョウタンボク
  ツシマヒョウタンボク Lonicera harai  -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 植物 | 16:59 | comments(0) | - |
ハクウンキスゲ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2019/7/2

豆酘崎。 遊歩道の道ばたで何とか一株だけ咲いていたハクウンキスゲ,…あ〜ぁ。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ハクウンキスゲ
  ハクウンキスゲ Hemerocallis hakuunensis Nakai , 1943 -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ハクウンキスゲ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 植物 | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツシマヒョウタンボク
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/12/15

上県町佐須奈の標本に基づいて記載されましたが,当初はノハラヒョウタンボクの変種扱いでした。年々生息環境が悪化して,今では上島を中心に自生地数カ所のみとなっています。
長崎県RLで絶滅危惧種毅体燹。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマヒョウタンボク
  ツシマヒョウタンボク Lonicera harai Makino -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマヒョウタンボク

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。



| 植物 | 11:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
オウゴンオニユリ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/6/60

庭のオウゴンオニユリが咲き始めました。
突然変異によって出たオニユリの変種です。対馬のオニユリは2倍体で種子ができるものが多いので変種が生まれる確率も高いのです。今では自生地は姿を消したと考えられています。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
オウゴンオニユリ
  オウゴンオニユリ Lilium lancifolium var. flaviflorum -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 植物 | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
ナンザンスミレ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/4/2

ナンザンスミレは日本では対馬だけに見られる大陸系のスミレ…。葉にも特徴がありますね。
ここは以前は小群落だったのですが,シカによる食害のためでしょうか,わずか数株が残っているだけでした。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ナンザンスミレ
  ナンザンスミレ Viola chaerophylloides -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ナンザンスミレ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ナンザンスミレ
  -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 植物 | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
竜良山山頂付近の植物
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町竜良山 Izuhara-machi Tatera-san 8/21

竜良山山頂付近で見られた植物です。
岩場のチャボツメレンゲ(ベンケイソウ科)はかつてここで発生したことのあるクロツバメシジミの食餌植物として利用されたことがあります。 恐らく吹き上げによって運ばれた個体の一時的な発生だったのでしょう。 岩場と樹木に着生したものがわずかに残っているだけで激減していました。 
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チャボツメレンゲ
  チャボツメレンゲ Meterostachys sikokianus -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チャボツメレンゲ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チャボツメレンゲ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ツシマノダケ(セリ科)は朝鮮半島南部と日本では対馬だけに見られる大陸系の植物です。 環境省第4次レッドリストでは絶滅危惧IB類に指定されています。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマノダケ 
  ツシマノダケ Tilingia tsusimensis -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ツシマギボウシ(ユリ科)は対馬特産種。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマギボウシ
  ツシマギボウシ Hosta tsushimensis -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

わずかですがナツエビネ(ラン科)も華麗な花を咲かせていました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ナツエビネ
  ナツエビネ Calanthe reflexa -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

着生ランのムギランです。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ムギラン
  ムギラン Bulbophyllum inconspicuum -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 植物 | 09:19 | comments(4) | trackbacks(0) |
豆酘崎のハクウンキスゲ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 7/4

かつて豆酘崎はハクウンキスゲの群落地だったのですが、今や見る影もありません。 シカやイノシシが入り込めない場所にほんのわずか残っているだけです。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
豆酘崎のハクウンキスゲ
  ハクウンキスゲ Hemerocallis hakuunensis -SONY DSC-HX30V-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
豆酘崎のハクウンキスゲ
  -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 植物 | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヒトツバタゴ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


久田 Kuta 5/2

明日は雨ということなので,満開の庭のヒトツバタゴを撮りました。 虫には不人気の花ですが,コアオハナムグリとアオスジアゲハがやって来ていました。

ヒトツバタゴはモクセイ科に属し,鰐浦(上対馬町)の自生地は天然記念物に指定されています。 別名,ナンジャモンジャ・ウミテラシ(海照らし)・ナタオラシ(鉈折らし)とも…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヒトツバタゴ
  ▲ヒトツバタゴ Chionanthus retusus -SONY DSC-HX30V-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヒトツバタゴ
  -SONY DSC-HX30V-

ヒトツバタゴ
  -SONY DSC-HX30V-

ヒトツバタゴ
  -SONY DSC-HX30V-

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| 植物 | 19:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
殿崎のミヤコグサ と 鰐浦のヒトツバタゴ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


殿崎・鰐浦 Tonosaki・Waniura 4/30

北部に行って来ました。
殿崎はミヤコグサが復活しつつありました。 昔記録のあるシルビアシジミが戻ってきてくれるなんてことは・・・ないでしょうねぇ。 タイトゴメもあるのですが気温が低くて確認できませんでした。
殿崎 上対馬町
  -SONY DSC-HX30V-

殿崎 上対馬町
  -SONY DSC-HX30V-

日本海海戦に関係した記念碑です。
殿崎 上対馬町
  -SONY DSC-HX30V-

鰐浦のヒトツバタゴはほぼ満開状態でした。
ここの自生地も数年前からシカによる食害が酷く,林床からは下草が消え土壌「がむき出しになっています。 非常に心配な状況です。

  -SONY DSC-HX30V-

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| 植物 | 14:17 | comments(2) | trackbacks(0) |
ハクウンキスゲ 豆酘崎は消滅寸前
※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

豆酘崎 Tsutsuzaki 7/11

ハクウンキスゲは日本では対馬だけに見られる大陸系の植物です。 ここ豆酘崎では岸壁が黄色に染まるほどでしたが,シカやイノシシの食害等によって急激に姿を消しつつあります。
特にシカによる影響は甚大です。 島面積から割り出した適正頭数の実に4倍まで膨れあがったというデータもあり,一刻も早く駆除することが望まれます。
右が今の豆酘崎です。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
豆酘崎のハクウンキスゲ
  ▲豆酘崎のハクウンキスゲ Hemerocallis hakuunensis

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| 植物 | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
スミレの一種
※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

仁位 Nii 4/9

湿っぽい崖に咲いていました。
スミレの一種
  ▲スミレの一種 -SONY DSC-HX30V-

スミレの一種
  -SONY DSC-HX30V-

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| 植物 | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハクウンキスゲ
豆酘崎 Tsutsuzaki 7/14

日本では対馬だけに見られるハクウンキスゲ。 オニユリ同様,イノシシの食害によって自生地が荒らされています。
ハクウンキスゲ
  ▲ハクウンキスゲ Hemerocallis hakuunensis -SONY DSC-HX30V-

Hemerocallis hakuunensis
  -SONY DSC-HX30V-

ハクウンキスゲ
  -SONY DSC-HX30V-

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| 植物 | 19:56 | comments(4) | trackbacks(0) |
ヤマボウシ
久田 Kuta 5/23

この時季,島内各地で見られます。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤマボウシ
  ▲ヤマボウシ Benthamidia japonica  -SONY DSC-HX30V-

ヤマボウシ
  -SONY DSC-HX30V-

ブログランキングに参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| 植物 | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヒトツバタゴによく似た白い花
厚崎 Atsuzaki 4/4

遠目にはヒトツバタゴの花に見えます。 何でしょう? hidebowさん,Help!…です。
種名不明
  -SONY DSC-HX30V-

追記:4/5】
hidebowさんご教示により, ザイフリボク Amelanchier asiatica と判明しました。

種名不明
  -SONY DSC-HX30V-

種名不明
  -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| 植物 | 18:20 | comments(3) | trackbacks(0) |
エノキの芽吹き
豆酘崎 Tsutsuzaki 4/3

体感的には昨日と変わらないのですが,日が差しているのでまたまた豆酘崎へお出かけです。 早春の豆酘崎は芽吹きの季節を迎え,カシワやエノキの柔らかい新葉にはウラジロミドリシジミやゴマダラチョウの幼虫が喰いついているはずです。 残念ながら見つけるだけの技能は持ち合わせておりません。
豆酘崎
  ▲豆酘崎灯台 -SONY DSC-HX30V +HDR-

豆酘崎
  -SONY DSC-HX30V +HDR-

エノキの芽吹きです。 産卵していたかは不明ですが,テングチョウの越冬個体が関心を示していました。 
エノキの新葉
  -SONY DSC-HX30V-

エノキの新葉
  -SONY DSC-HX30V-

ツマキチョウを撮りたかったのですが,発生初期のためか飛び続けるばかりでかないませんでした。
クロツバメシジミ
  ▲クロツバメシジミ Tongeia fischeri -RICOH CX6-

Tongeia fischeri
  -RICOH CX6- zoom-macro + speedlight-

さて,明日は上の方へ上がってみることにします。 メダカを頼まれているのです。

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| 植物 | 19:52 | comments(3) | trackbacks(0) |
タンポポ
久田 3/6

暖かい一日でした。 オオイヌノフグリなどは咲いていますが,まだ新生蝶を見ることができません。 タンポポが一輪,…セイヨウタンポポではないでしょう。 ツシマタンポポ?
タンポポ
  ▲タンポポの一種 -RICOH CX6-

タンポポ
  -RICOH CX6-

タンポポ
  -RICOH CX6-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| 植物 | 19:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゲンカイツツジ
上対馬町 4/2

暖かくなって,いろんなチョウが飛んだら嬉しいなぁとお出かけしましたが,いかんせん気温が上がってきません。 冷たい風がピューピュー…。 キタテハ越冬個体を数頭見ただけでした。 対馬の春の花…ゲンカイツツジも例年になく遅れ気味です。
ゲンカイツツジ
  ▲ゲンカイツツジ Rhododendron mucronulatum -RICOH CX3-

ブログ村に参加しています。  ポチっ!」っとお願いします。



| 植物 | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツシマヒョウタンボク
上対馬町 2/26

対馬瓢箪木,・・・結構レアな植物のようです。 ここの産地は年々環境が悪くなってます。 ワイヤー型のガードレールが作られたり,自生地の斜面が崩落したり,あるいは全体的な乾燥化などが進んでいるからでしょうか? もちろん憶測です。 何とか1本だけ花をつけている木を見つけました。
10年前の長崎県RDBでは絶滅危惧種砧爐任靴燭,近々出る最新版ではどんな扱いになっているのでしょう。
ツシマヒョウタンボク
  ▲ツシマヒョウタンボク Lonicera harai -RICOH CX3-

Lonicera harai
  -RICOH CX3-

ホソヒラタアブが食餌にやってきていました。
ツシマヒョウタンボク
  -RICOH CX3-

ツシマヒョウタンボク
  -RICOH CX3-


ブログ村に参加しています。  ポチっ!」っとお願いします。



| 植物 | 18:23 | comments(2) | trackbacks(0) |
ツシマギボウシ
仁位 9/4

久しぶりの対馬の花です。 hidebowさん,名前ありがとうございます。 
ツシマギボウシ
  ▲ツシマギボウシ Hosta tsushimensis -RICOH CX3-

ブログ村に参加しています。  ポチっ!」っとお願いします。

| 植物 | 17:38 | comments(8) | trackbacks(0) |
ネムノキ
久田 7/9

今年の対馬のネムノキは例年になく花付きがいいです。 昔はそういう年は赤痢が流行るなどと思われていたそうです。 暑い夏になるのでしょうか?
ネムノキ
  ▲ネムノキ -RICOH CX3-

300mm(35mm換算)望遠マクロ,夕日が当たっています。
ウラナミジャノメ
  ▲ウラナミジャノメ Ypthima multistriata -RICOH CX3-

 ← <(_ _)> ブログ村に参加しています!

| 植物 | 18:31 | comments(2) | trackbacks(0) |