エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きおじさんのメモ的blog…。
ツシマシリアゲ第2化(チャマダラシリアゲ)
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/9/3

ツシマシリアゲ第2化の♀です。
未だに誰も整理してくれないので分類上はチャマダラシリアゲ(Panorpa thompsoni Cheng, 1957)となっています。将来,和名はツシマシリアゲが残ったとしても,学名はチャマダラシリアゲの方が古いので,Panorpa tsushimaensis Miyamoto,1979はシノニムとして消えることになります。
第2化は9月下旬から出てくるのが通常ですので,かなり早い記録となります。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマシリアゲ第2化(チャマダラシリアゲ)
  ツシマシリアゲ Panorpa thompsoni Cheng, 1957 -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマシリアゲ第2化(チャマダラシリアゲ)
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマシリアゲ第2化(チャマダラシリアゲ)
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-
ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。


| シリアゲムシ・ヘビトンボ | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
チャマダラシリアゲ ♂がいた
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上県町 Kamiagata-machi 10/19

ツシマシリアゲの第2化と考えられるチャマダラシリアゲですが,いまだ正式な論文にはなっていません。 サンプルなど少しですが協力しているので早く決着してほしいものです。
ツシマシリアゲがチャマダラシリアゲより記載年が新しいので,学名からP. tsushimaensis が消えるのは残念ですが…。

この第2化ですが♀はそこそこ見られるものの♂は極端に少なく,今までに3個体しか出会えていません。(2010・2011・2013) 今回は久しぶりにゆっくり撮影することができました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チャマダラシリアゲ♂
  チャマダラシリアゲ Panorpa thompsoni -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チャマダラシリアゲ♂
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チャマダラシリアゲ♂
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チャマダラシリアゲ♂
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| シリアゲムシ・ヘビトンボ | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
チャマダラシリアゲ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上県町 Kamiagata-machi 10/4


ツシマシリアゲの第2化と考えられているチャマダラシリアゲです。 
通常,シリアゲムシは年2化で,対馬には他のシリアゲムシはいないことからほぼツシマシリアゲの第2化とみて間違いないと思われます。 
色彩は第1化に比べて名前のように茶色味がかります。 また,♀は時々目にしますが第2化の♂は極端に少なくなかなか見つけることができません。
チャマダラシリアゲ
  チャマダラシリアゲ Panorpa thompsoni  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

チャマダラシリアゲ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

チャマダラシリアゲ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| シリアゲムシ・ヘビトンボ | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
タイリククロスジヘビトンボ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


豊玉町 Toyotama-machi 6/2

ユラユラと飛び回っていました。 比較的清流を好むというタイリククロスジヘビトンボです。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
タイリククロスジヘビトンボ
  タイリククロスジヘビトンボ Parachauliodes continentalis -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
タイリククロスジヘビトンボ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
タイリククロスジヘビトンボ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

タイリククロスジヘビトンボとヤマトクロスジヘビトンボの前翅翅脈の違い。
タイリククロスジヘビトンボの前翅翅脈

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。


| シリアゲムシ・ヘビトンボ | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツシマシリアゲ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


美津島町 Mitsushima-machi 5/4

4月の中旬頃より現れるツシマシリアゲ。 対馬特産種となっていますが,ヤマトシリアゲの代置種のようです。 秋に出るチャマダラシリアゲとの関係は未だ宿題となっていますが,ツシマシリアゲの第2化と考えるのが妥当でしょう。 この個体は♀です。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマシリアゲ
  ツシマシリアゲ Panorpa tsushimaensis -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマシリアゲ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマシリアゲ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| シリアゲムシ・ヘビトンボ | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツシマシリアゲ 交尾
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


豊玉町 Toyotama-machi 5/1

連れ合いが,シリアゲムシが交尾していると教えてくれました。 一度見てみたかったシリアゲムシの交尾です。 半信半疑でいってみると確かに交尾しています。 高所なので同じ角度からしか撮れず残念ですが,証拠写真にはなりました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマシリアゲ 交尾
  ツシマシリアゲ Panorpa tsushimaensis -RICOH CX6-

ツシマシリアゲ 交尾
  -SONY DSC-HX30V-

全く動きのない動画です…。(^^;)

  -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| シリアゲムシ・ヘビトンボ | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツシマシリアゲ 初見
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上県町 Kamiagata-machi 4/22

対馬特産にして対馬唯一のシリアゲムシ。 通常5月上旬〜6月下旬までダラダラと発生します。 今までで一番早い確認となりました。
腹部末端がサソリのように反っているので♂です。 雑食性だそうですが,シャクの花に来ていたこともありますので花粉も食べるようです。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマシリアゲ
  ツシマシリアゲ Panorpa tsushimaensis -RICOH CX6 + speedlight-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマシリアゲ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4-

本土に産するヤマトシリアゲにかなり近い印象を受けます。 ヤマトシリアゲの代置種なのでしょう。
ツシマシリアゲ
  -RICOH CX3 + speedlight-

なお,お隣の壱岐島からはシリアゲムシの記録はないようです。
※参考文献:壱岐島動物目録(浦川虎郷1994)壱岐「島の科学」研究会

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| シリアゲムシ・ヘビトンボ | 16:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
チャマダラシリアゲ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上県町 Kamiagata-machi 10/8・10

ツシマシリアゲの第2化と思われるチャマダラシリアゲです。 
通常,シリアゲムシは年2化で,対馬には他のシリアゲムシはいないことからほぼ間違いないと思われます。 ♀は時々目にしますが第2化の♂は極端に少ないようでなかなか見つかりません。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チャマダラシリアゲ
  チャマダラシリアゲ Panorpa thompsoni -RICOH CX6 + speedlight-

チャマダラシリアゲ
  -RICOH CX6 + speedlight-

別個体です…。
チャマダラシリアゲ
  -RICOH CX6 + speedlight-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| シリアゲムシ・ヘビトンボ | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツシマシリアゲ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


和板・玉調 Waita・Tamaduke 5/7・5/15

なかなか決着をみないツシマシリアゲとチャマダラシリアゲ問題です。 いい加減何とかしていただきたいなと思っております…。

今回,ヤマトシリアゲとされている第1化の好ポイントを見つけました。 小1時間で20頭近くを見ました。 ここの環境でしたらしばらくは大丈夫でしょう。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマシリアゲ
  ▲ツシマシリアゲ Panorpa tsushimaensis -RICOH CX6 + speedlight-

ツシマシリアゲ
  -RICOH CX6 + speedlight-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマシリアゲ
  -RICOH CX6 + speedlight-

ツシマシリアゲ
  -RICOH CX6 + speedlight-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| シリアゲムシ・ヘビトンボ | 18:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
モンヘビトンボ HP更新
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


3/26

対馬・奄美大島・石垣島・西表島〜台湾・東南アジアに生息するモンヘビトンボ。
近年は朝鮮半島でも見つかっているようなので,対馬海流に乗って生息域を広げてきた昆虫と言えそうです。 対馬のヘビトンボは,他にヘビトンボ。タイリククロスジヘビトンボの2種…。

HPのトップから (→)「対馬の昆虫館
直接コンテンツへ (→)「モンヘビトンボ
モンヘビトンボ
  ▲モンヘビトンボ Neochauliodes sinensis 

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| シリアゲムシ・ヘビトンボ | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) |