エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
ホシチャバネセセリ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


美津島町 Mitsushima-machi 2020/6/21

生息地の植生の変遷によって厳しい状況に置かれているホシチャバネセセリ。今年も再確認できない生息地が出てしまいました。ここでもこの1頭のみ…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ホシチャバネセセリ
  ホシチャバネセセリ Aeromachus inachus inachus (Menetries, 1858) -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ホシチャバネセセリ
  -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ホシチャバネセセリ
  -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

生息環境。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ホシチャバネセセリの生息環境
  ホシチャバネセセリの生息地 -OLYMPUS STYLUS TG-6-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(セセリチョウ科) | 18:20 | comments(0) | - |
ホソバセセリ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


美津島町 Mitsushima-machi 2019/7/16

対馬のホソバセセリの現状
ホソバセセリ

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ホソバセセリ
  ホソバセセリ Isoteinon lamprospilus lamprospilus (C. & R. Felder, l862)

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ホソバセセリ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(セセリチョウ科) | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
キマダラセセリ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


美津島町 Mitsushima-machi 2019/6/24

標準図鑑によりと,「対馬産は前後翅外縁の黄帯の幅がやや狭い」らしい。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
キマダラセセリ
  キマダラセセリ Potanthus flavus flavus (Murray, 1875) -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
キマダラセセリ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
キマダラセセリ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

標本画像。
キマダラセセリ 標本画像
  対馬産キマダラセセリ Potanthus flavus flavus (Murray, 1875)

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(セセリチョウ科) | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
ホシチャバネセセリ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


美津島町 Mitsushima-machi 2019/6/16

日本では本州の一部と対馬に分布するという変わったチョウです。 食餌植物はオオアブラススキが記録されていますが,それ以外も利用している可能性が高いと思われます。 
今年新たに美津島町賀谷と樽ヶ浜で確認しましたが,それぞれわずか1頭のみでした。 現状,局所的に生息し減少してきているのは事実ですが県のEN指定は厳し過ぎ,VUが妥当でしょう…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ホシチャバネセセリ
  ホシチャバネセセリ Aeromachus inachus inachus (Menetries, 1858) -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ホシチャバネセセリ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(セセリチョウ科) | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
アオバセセリ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/9/20

雨上がり,庭のブッドレアにやって来ました。本種も近年,なかなか姿を見ることがなくなってきました。

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アオバセセリ
  アオバセセリ Choaspes benjaminii japonica (Murray, 1875) -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アオバセセリ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(セセリチョウ科) | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミヤマセセリ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


豊玉町 Toyotama-machi 2018/4/10

近年,徐々に個体数を減らしていたのですが,イノシシやシカによる獣害の影響が更に拍車をかけてしまいました。
特に南部においてはほとんど姿を見ることがなくなってしまいました。今年,T野さんから北部でのまとまった目撃情報が寄せられたのは朗報でした。

ここでは蝶道のように同じコースを巡回するように飛んでいました。なかなか止まってくれなかったのですが,何とかミツバツツジで吸蜜する様子を撮ることができました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ミヤマセセリ
  ミヤマセセリ Erynnis montanus (Bremer, 1861) -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

止まってくれたのはわずか数秒間…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ミヤマセセリ
  -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(セセリチョウ科) | 06:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
ホソバセセリ 第2化
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 8/30

対馬のホソバセセリは一部が第2化の発生をみます。 一部というのは第1化に比べて第2化は極端に個体数が少ないのでそう考えられるのです。 全く第2化を見ない発生地もあります。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ホソバセセリ 第2化
  ホソバセセリ Isoteinon lamprospilus -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ホソバセセリ 第2化
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(セセリチョウ科) | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
キマダラセセリ 第2化初見
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 8/15

昨年と全く同じ日に第2化が現れました。 今日は曇天でやや気温も低めだったので開翅は見られませんでした。
対馬産は本土産より小型だと言われています…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
キマダラセセリ
  キマダラセセリ Potanthus flavus flavus -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
キマダラセセリ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
キマダラセセリ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(セセリチョウ科) | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
イチモンジセセリ カニグモに捕まる
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 10/24


  -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(セセリチョウ科) | 06:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
キマダラセセリ 第2化
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 8/15・16

庭にキマダラセセリが現れました。 例年20日過ぎなので今年はやや早めです。
対馬のキマダラセセリは本土産と比べて小型ということですが、第2化は更に小さくなるので日本で一番小さなキマダラセセリに・・・なる・・・のかな?
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
キマダラセセリ
  キマダラセセリ Potanthus flavus -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
キマダラセセリ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(セセリチョウ科) | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
キマダラセセリ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


美津島町 Mitsushima-machi 6/10

久々,正確には25記事ぶりにチョウの登場です。 
すっかりメインのチョウの影の薄いブログになってしまいました。^^; 今年のチョウの発生状況は近年稀に見る不作です。
例えば,この日もオカトラノオは見事に花が咲いているのに1頭のヒョウモンチョウの姿もありません。 このようなことは今までなかったことです。 また,キマダラセセリやウラナミジャノメもわずか2・3頭見られただけです。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
キマダラセセリ
  キマダラセセリ Potanthus flavus -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

キマダラセセリ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

キマダラセセリ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(セセリチョウ科) | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
アオバセセリ 第3化
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 9/19

この時期にアオバセセリを見るのは珍しいことです。 恐らく第3化だと思われますが,第3化の個体数はかなり少ないものと考えられます。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アオバセセリ
  アオバセセリ Choaspes benjaminii -RICOH CX6 + speedlight-

アオバセセリ
  -RICOH CX6 + speedlight-

今日の午後は交流センターで対馬博物館(仮称)シンポジウムが開催され参加してきました。 思った以上に多くの方が集まり,博物館への関心の高さを感じました。
対馬博物館シンポジウム
  -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| チョウ(セセリチョウ科) | 18:18 | comments(2) | trackbacks(0) |
キマダラセセリ 第2化
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 9/7

ホシチャバネセセリとほぼ同時期に第2化が出て来ます。 第1化より一回り小さく,個体数も少ないのはホシチャバネセセリと同じです。

海野さんの魚露目8号画像解説でヒントを得て設定を変えてみました。 しばらくこれでやってみることにします。
偶然フラッシュ光に驚いて飛び立ったところです。 水中モード以外はフラッシュの調光ができないのが辛いところ…。
キマダラセセリ
  キマダラセセリ Potanthus flavus -OLYMPUS STYLUS TG-4-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| チョウ(セセリチョウ科) | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
ホシチャバネセセリ 第2化初見
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


美津島町 Mitsushima-machi 9/4


去年この時期に第2化が見られたのでちょっくら行ってみました。 やっぱり出てました。 第2化は第1化より更に一回り小さくなるので,飛び回る様子はまさにハエそのものですね。
ホシチャバネセセリ
  ホシチャバネセセリ Aeromachus inachus -RICOH CX6 + speedlight-

小さな白斑を星に見立てて名前が付いたのでしょう…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ホシチャバネセセリ
  -RICOH CX6 + speedlight-

別個体です。
ホシチャバネセセリ
  -RICOH CX6 + speedlight-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ホシチャバネセセリ
  -RICOH CX6 + speedlight-

TG-4も持って出てはいるのですがどうもうまく写せません。 相性悪し…。

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| チョウ(セセリチョウ科) | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
ホソバセセリ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 6/29

しっとりとした環境から姿を消しつつあります。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ホソバセセリ
  ▲ホソバセセリ Isoteinon lamprospilus -RICOH CX6 + speedlight-

しばらく待ちましたが開翅してくれませんでした。
ホソバセセリ
  -RICOH CX6 + speedlight-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| チョウ(セセリチョウ科) | 17:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
キマダラセセリ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


美津島町 Mitsushima-machi 6/20

毎年飛んできていた自宅庭にも来ないし,少ないなぁ…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
キマダラセセリ
  ▲キマダラセセリ Potanthus flavus -RICOH CX6 + speedlight-

キマダラセセリ
  -RICOH CX6 + speedlight-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| チョウ(セセリチョウ科) | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ホシチャバネセセリ 第1化
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


美津島町 Mitsushima-machi 6/20

やや遅れ気味の初見です。 翅形の感じから♀のように思われます。 当然♂も出ていていいと思うのですがこの場所では見たのはこの1頭だけでした。
対馬ではオカトラノオの開花と第1化の発生時期がほぼ一致します。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ホシチャバネセセリ
  ▲ホシチャバネセセリ Aeromachus inachus -RICOH CX6 + speedlight-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ホシチャバネセセリ
  -RICOH CX6 + speedlight-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ホシチャバネセセリ
  -RICOH CX6 + speedlight-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| チョウ(セセリチョウ科) | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
キマダラセセリ 第2化
※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

久田 Kuta 8/26

ウラナミジャノメとほぼ時期を同じにしてキマダラセセリの第2化も出て来ます。 
昨年は庭の除草をしたので立ち寄ってくれませんでしたが,今年はダンギク生え放題状態なのでテリを張ってくれました。 
フラッシュの反応してビクついていました。 その様子です…。 瞬間的ですが水平に開翅していました。
キマダラセセリ 第2化
  ▲キマダラセセリ Potanthus flavus -RICOH CX6 + speedlight-

キマダラセセリ 第2化
  -RICOH CX6 + speedlight-

しばらくすると意に介さなくなりました。
キマダラセセリ 第2化
  -RICOH CX6 + speedlight-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
キマダラセセリ 第2化
  -RICOH CX6 + speedlight-

天候不順のため,明日の島行きは延期になりました。 残念!

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| チョウ(セセリチョウ科) | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
ホソバセセリ
※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

久根田舎 Kuneinaka 7/5

ここはホシチャバネセセリとホソバセセリの産地なのです。 ホシチャバネセセリはかろうじてそれらしき影を見ました。 ホソバセセリは数頭,・・・大丈夫かなぁ。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ホソバセセリ
  ▲ホソバセセリ Isoteinon lamprospilus -RICOH CX6 + speedlight-

休止状態での脚の様子がよく分かります。 前脚は折りたたんでいるのですね。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ホソバセセリ
  -RICOH CX6 + speedlight-

Isoteinon lamprospilus
  -RICOH CX6 + speedlight-

明日はかなり気温が上がってきそうです。 スカシバガでも見つけに行ってみましょう。

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| チョウ(セセリチョウ科) | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
キバネセセリ
※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

仁位 Nii 6/25

対馬ではレア感のあるキバネセセリですが,今年は仁位・大船越・対馬北部で見ています。 特に対馬北部では多数の個体がリョウブの花に訪れていました。
本種は曇天や黄昏に飛翔する傾向が強いので,今までに採集・観察された個体は少ないのですが実際はそれほどではないと考えています。
 
少なくとも長崎県レッドデータブックのようにEN:絶滅危惧B類に指定するような種ではありません。 せいぜい,DD:情報不足が適当でしょう。 今後も,島内のハリギリの分布状態から変化は小さいものと考えられます。 次回は是非見直してほしいものです。

このあたりことについては,2013/2/1の記事 (→)「対馬のセセリチョウ-3 キバネセセリ」をご覧ください。

食餌植物のハリギリの葉裏で休止する♂。
キバネセセリ
  ▲キバネセセリ Bibasis aquilina -SONY DSC-HX30V-

対馬北部 6/27

発生期は5月下旬からで,♂は6月上旬が最盛期。 ♀は♂より1週間遅れといたところでしょう。 6月中旬以降になると新鮮な個体はほぼ見られなくなります。 日本では一番早く発生するキバネセセリと言えます。
品質変更 → 全画面では,このアイコンをクリックして[720pHD]または[1080pHD]に設定してご覧ください。
  -SONY DSC-HX30V-

この北部の貴重な記録についてはMさんから教えていただきました。 ありがとうございました。

台風8号。 進路がやや南に下がってきました。

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。


| チョウ(セセリチョウ科) | 12:43 | comments(0) | trackbacks(0) |