エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きおじさんのメモ的blog…。
ナガサキアゲハ 終見記録
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 10/24

天気はいいのですが気温はあまり上がらず,恐らく20℃を切っていたと思われます。
庭ではヤマトシジミが数頭飛んでいたり,咲き始めたツワブキにイチモンジセセリ・アカタテハ・メスグロヒョウモン♀などがやって来たりしていました。 ヤマトシジミだと思ってお散歩ネットで掬ってみると小さなクロマダラソテツシジミ♂でした。 まだ頑張っているようです。
そんな中,ナガサキアゲハが咲き残ったブッドレアに吸蜜にやって来てビックリ…。 通常10月上旬には姿を消すので,終見記録として記録にとどめることにしました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ナガサキアゲハ
  ナガサキアゲハ Papilio memnon thunbergii -SONY DSC-HX30V-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ナガサキアゲハ
  -SONY DSC-HX30V-

動画です。

  -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(アゲハチョウ科) | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミヤマカラスアゲハ 訪花吸蜜
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 9/25

秋のヒガンバナは大型アゲハ類の貴重な蜜源です…。

  ミヤマカラスアゲハ Papilio maackii -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(アゲハチョウ科) | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヤブニンジンに誤産卵されたカラスアゲハの卵
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 6/9

カラスアゲハの♀が緩やかに飛んでいたのでしばらく様子を見ていました。 すると,ヤブニンジンと思われる草丈20cmほどの植物に腹部を曲げて飛び去りました。
もしかしたら誤産卵かもしれないと葉裏を確認すると,わずか1卵ですが産み付けられていました。 ヤブニンジンはセリ科植物なので,カラスアゲハとキアゲハの近縁関係を示す事例として興味深いものがあります。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤブニンジン
  誤産卵したヤブニンジン Osmorhiza aristata -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

誤産卵されたカラスアゲハの卵。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤブニンジンに誤産卵されたカラスアゲハの卵
  誤産卵されたカラスアゲハの卵 Papilio dehaanii -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤブニンジンに誤産卵されたカラスアゲハの卵
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(アゲハチョウ科) | 21:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
アゲハ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 6/10

翅を休めるアゲハ。 よく見ると美しいチョウですね…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アゲハ
  アゲハ Papilio xuthus -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。/span>
アゲハ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(アゲハチョウ科) | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミカドアゲハ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 5/14

朝方,庭でミカドアゲハが飛ぶのを見たので発生地を覗いてきました。 
吸蜜植物のセンダンは開花が始まった段階で数頭のアオスジアゲハが来ていました。 ミカドアゲハは2・3度訪花に訪れたもののすぐに飛び去ってしまいました。
それではということで,ここの食餌植物であるタイサンボクの木の下でひたすら待って何とか採集することができました。
対馬産については最近の研究で,本土産と差異なしということだったと思います。 ホントかな?
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ミカドアゲハ
  ミカドアゲハ♀ Graphium doson 

対馬産は赤斑型です。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ミカドアゲハ
  ミカドアゲハ♀ Graphium doson

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(アゲハチョウ科) | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
対馬産チョウ類の概説 HP更新
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


4/10

しばらくぶりにHPの「対馬のチョウの概説」を更新しました。 あくまで私的な印象に基づいていますので引用等には十分気を付けてください。

野外絶滅状態にあるのは,ジャコウアゲハ・タイワンモンシロチョウ・ツシマウラボシシジミの3種です。
特にジャコウアゲハは対馬北部の極限られた範囲でしか生息していなかった貴重な個体群でしたが,シカの食害による食餌植物(ウマノスズクサ科)の消滅によって姿を消しました。
タイワンモンシロチョウは,イノシカの食害が顕著になる以前に突然激減したので別の原因が考えられます。
ツシマウラボシシジミはいくつかの要因が複雑に絡んでいると思われます。

その他,5年以上確認できないキアゲハが心配です。 スジグロシロチョウはもともと個体数の非常に少ない種でしたがかなり厳しい状況です。

HPのトップから (→)「対馬の昆虫館
直接コンテンツへ (→)「対馬産チョウ類の概説
対馬のチョウの概説
  ▲対馬産チョウ類の概説

ジャコウアゲハ
  ▲ジャコウアゲハ Atrophaneura alcinous ssp. 2007.4.28 落土

キアゲハ
  ▲キアゲハ Papilio machaon 2007.9.9 千俵蒔山

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| チョウ(アゲハチョウ科) | 06:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミヤマカラスアゲハ 吸水
※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

玉調 Tamaduke 6/23

ミネラル分を摂取しているとも言われています。
ミヤマカラスアゲハ
  ▲ミヤマカラスアゲハ Papilio maackii -SONY DSC-HX30V-

Papilio maackii
  -SONY DSC-HX30V-

台風8号,九州にかかってきましたね。 10日は大丈夫か?

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| チョウ(アゲハチョウ科) | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
クロアゲハ
※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

柿の木農道 Kakinoki-nōdō 5/6

ここに来た目的の一つはトラフヒトリでした。 以前anboowさんが第1化を目撃されていたことと,カピさんやfujinekoさんのブログで羽化が始まったことを知ったからです。
食草として記録のあるイタドリも道ばたに結構見られる環境なので,期待してゆっくり歩いてみたのですが見ることはできませんでした。
クロアゲハ
  ▲クロアゲハ Papilio protenor -RICOH CX6 + speedlight-

Papilio protenor
  -RICOH CX6 + speedlight-

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| チョウ(アゲハチョウ科) | 06:29 | comments(2) | trackbacks(0) |
アゲハ
※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

柿の木農道 Kakinoki-nōdō 5/6

カラノアザミが咲き始めました。 違いは不勉強ですが,対馬のノアザミは全てカラノアザミだということです。 
各種アゲハ類が吸蜜に来ていましたが,その中でもひときわ白いアゲハを撮影しました。 外縁に沿って走る斑紋列が発達しているので白っぽく見えたのでしょう。 こうしてみるとアゲハもなかなか綺麗なチョウです。
アゲハ
  ▲アゲハ Papilio xuthus -RICOH CX6 + speedlight-

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| チョウ(アゲハチョウ科) | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミヤマカラスアゲハ 吸蜜
※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

安神 Agami 5/2

品質変更 → 全画面では,このアイコンをクリックして[720pHD]または[1080pHD]に設定してご覧ください。
  ▲ミヤマカラスアゲハ Papilio maackii -SONY DSC-HX30V-

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| チョウ(アゲハチョウ科) | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0) |