エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
ウラジロミドリシジミ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2020/5/29

日本で一番発生の早い産地は対馬だと思っていたのですが,上には上があるみたい。ちなみに対馬の初見記録は5月21日。今年は5月24日でした。食餌植物のカシワと一緒に撮りたかった。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ウラジロミドリシジミ
  ウラジロミドリシジミ Favonius saphirinus (Staudinger, 1887) -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シジミチョウ科) | 20:51 | comments(1) | - |
ルリシジミ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2020/3/13

初見は数日前に♂が飛ぶのを見ました。この個体は♀です。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ルリシジミ
  ルリシジミ Celastrina argiolus ladonides (de l'Orza, 1869) -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シジミチョウ科) | 08:40 | comments(0) | - |
ヤクシマルリシジミ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2019/10/3

2004年初確認,現在完全定着…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤクシマルリシジミ
  ヤクシマルリシジミ Celastrina puspa ishigakiana (Matsumura, 1929) -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤクシマルリシジミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シジミチョウ科) | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
キリシマミドリシジミ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2019/8/1

朝早く,anbowさんからキリシマミドリ探索に行こうとの電話…。 この酷暑,年寄りはおとなしく家で過ごそうと思っていたのですが有難くお誘いを受けることにしました。
片道2km弱のポイントを長竿でペシパシ叩きながら,ゆっくり2時間かけて探索しました。 数も少なく時期的にはベストを過ぎて擦れた個体ばかりでしたが,何とか撮影することができました。 流石にコンデジでは辛い被写体でしたが,長年の課題を一つクリアすることができました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
キリシマミドリシジミ
  キリシマミドリシジミ Chrysozephyrus ataxus kirishimaensis (Okajima, 1922)

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
キリシマミドリシジミ
  -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シジミチョウ科) | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
ベニシジミ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


たまにはチョウでも…。 昔はチョウメインだったのにどうしてこうなってしまったんだろう。
ベニシジミ
  ベニシジミ Lycaena phlaeas daimio (Matsumura, 1919) -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ベニシジミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シジミチョウ科) | 07:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウラジロミドリシジミ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2019/5/24

対馬では局所的に分布するカシワに限って発生しています。 カシワは内陸より海岸部に見られるので,海を背景に飛ぶゼフィルスというイメージがあります。
また,恐らく日本では最も早く出現するのが対馬だろうと思っています。 例年5月下旬に出て来ますが,今年の初見は5月21日でした。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ウラジロミドリシジミ
  ウラジロミドリシジミ Favonius saphirinus (Staudinger, 1887) -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ウラジロミドリシジミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ウラジロミドリシジミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シジミチョウ科) | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウラギンシジミ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2019/3/26

庭の草取りをしていたら越冬明けのウラギンシジミの♀がやって来ました。 慌てて1枚撮ったら飛んでいってしまいました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ウラギンシジミ
  ウラギンシジミ Curetis acuta paracuta (de Niceville, 1901) -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シジミチョウ科) | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヤクシマルリシジミ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/11/19

2004年に侵入した新参者ですが,当初の勢いはないものの確実に定着を果たしました。比較的寒さにも強いようで,厳冬期の1・2月を除いて成虫を見ることができます。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤクシマルリシジミ
  ヤクシマルリシジミ Celastrina puspa ishigakiana (Matsumura, 1929)

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤクシマルリシジミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤクシマルリシジミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シジミチョウ科) | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツシマウラボシシジミ 生息域内保全
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


対馬上島 2018/11/1

野外絶滅状態にあると考えられているツシマウラボシシジミですが,野外復帰を目指して懸命な努力が行われています。
生息域外保全(足立区生物園・箕面公園昆虫館・長崎バイオパークなど)と合わせて,生息域内保全にも取り組んでいますが,多くの課題があり長期戦を強いられそうです。
この日の現地視察では,ケヤブハギの種子を食べたり,すでに葉を綴って越冬体勢に入ったりしている幼虫を見ることができました。
本種は絶滅のおそれのある野生動植物「国内希少野生動物種」に指定されています(平成29年1月2日)ので,捕獲・売買・譲渡は原則禁止となります。ご注意ください…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマウラボシシジミ 生息域内保全
  ツシマウラボシシジミ Pithecops fulgens tsushimanus (Shirozu & Urata, 1957)

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマウラボシシジミ 生息域内保全
  ケヤブハギの葉を綴って造巣 -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマウラボシシジミ 生息域内保全
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シジミチョウ科) | 19:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツバメシジミ 産卵
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/4/15

本土域ではごく普通種なのでしょうが,対馬ではどこでも見られるという感じではありません。結構野外に出ている私ですら年に数回見るか見ないかです。
食餌植物もマメ科植物の広範囲にわたるのに,なぜ対馬で少ないのか不思議です。この日は自宅の庭にやって来てヤハズソウに産卵していました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツバメシジミ
  ツバメシジミ Everes argiades hellotia (Menetries, 1857) -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツバメシジミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツバメシジミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-


  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シジミチョウ科) | 06:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヤクシマルリシジミ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 11/15

ヤクシマルリシジミは2004年7月19日,対馬(豆酘崎)でanbowさんによって初めて採集されました。 翌年には有明山などでも採集され,2007年12月〜2008年1月にかけては冬期の幼虫も観察されました。 その後の様子から完全定着は間違いありませんが侵入初期ほど個体数は多くありません。 食餌植物は豊富なのですが…。
毎年立冬を過ぎたこの時期に成虫を目にすることが多いのはなぜでしょうか?
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤクシマルリシジミ
  ヤクシマルリシジミ Tenomerga kurosawai -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤクシマルリシジミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤクシマルリシジミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シジミチョウ科) | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゴイシシジミ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上県町 Kamiagata-machi 10/19

竹に付くアブラムシに依存するチョウです。 対馬では非常に局所的に生息していて,ほとんどの竹林では見ることができません。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ゴイシシジミ
  ゴイシシジミ Taraka hamada hamada -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ゴイシシジミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シジミチョウ科) | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
トラフシジミ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


豊玉町 Toyotama-machi 4/12

対馬では激減してしまったチョウの一種。 以前はクサイチゴやクマイチゴ,マルバウツギの花に群れるように吸蜜に来ていたのですが…。
対馬での主な食餌植物はネムノキで,激減の原因は単純にシカによる食害とは言えない側面もあります。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
トラフシジミ
  トラフシジミ Rapala arata -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

左前翅頂が羽化不全ですね。

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シジミチョウ科) | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヤマトシジミ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 4/7

第1化の♂翅表は明るいブルーが全面に広がり美しい。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤマトシジミ
  ヤマトシジミ Zizeeria maha -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

カタバミで吸蜜…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤマトシジミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤマトシジミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シジミチョウ科) | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヤクシマルリシジミ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 11/18

2004年に初確認され,2009年には完全定着したヤクシマルリシジミです。 
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤクシマルリシジミ
  ヤクシマルリシジミ Celastrina puspa -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

500000アクセスを超えました。 メモ的要素の強いブログですが,ご訪問頂いている皆さんに感謝いたします。
さて,キリ番を踏んだ方からのご連絡はあるのでしょうか? お待ちしています。

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シジミチョウ科) | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
ルリシジミ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 3/17

ルリシジミが飛び出すと対馬もいよいよ春到来です。 翅表のライトブルーは残念ながら撮れませんでした。
ルリシジミ
  ルリシジミ Celastrina argiolus -RICOH CX6 + speedlight-

ルリシジミ
  -RICOH CX6 + speedlight-

この写真撮ったすぐ後ろの山の様子です。 シカの食害で下草がほとんどありません。 対馬の山の現状です…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
厳原町阿連
  -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シジミチョウ科) | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゴイシシジミ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上県町 Kamiagata-machi 10/10

多化性(年4化?),幼虫はタケノアブラムシを食べて育ちます。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ゴイシシジミ
  ゴイシシジミ Taraka hamada -RICOH CX6 + speedlight-

いよいよ画像がなくなってしまいました。(^^;)

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シジミチョウ科) | 16:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツシマウラボシシジミ パブリックコメント
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


対馬中部 2012/9/1

絶滅の危機に瀕しているツシマウラボシシジミについて,長崎県は3月11日「県希少野生動植物種保存地域の指定案に係る意見の募集」を開始しました。
内容は次のとおりです。
-------------------------------------------------------------------------
平成26年度長崎県未来につながる環境を守り育てる条例に基づく希少野生動植物種指定リスト及び希少野生動植物種保存地息指定区域(案)

【種名(標準和名)】<昆虫類> ツシマウラボシシジミ

【RDBカテゴリー】県EN 国VU

【指定理由】
業者や愛好家による捕獲の対象となっており,現状では絶滅が危惧されることから,当該地域における捕獲を規制する。

【希少野生動植物種保存地息指定区域】対馬市全域
--------------------------------------------------------------------------


指定そのものには異議はありませんが,選定理由に若干違和感を感じましたので,下記のような内容でパブコメを送付しておきました。
画像は最後に撮った生態写真です…。
ツシマウラボシシジミ
  ▲ツシマウラボシシジミ Pithecops fulgens tsushimanus -RICOH CX3-

ツシマウラボシシジミ
  -RICOH CX3-

意見:
ツシマウラボシシジミのおかれている現状では,指定理由のように捕獲を規制することはやむを得ないことですし必要な措置であると考えますので,指定そのものについては異議は全くありません。

ツシマウラボシシジミは1950年代に対馬北部で発見され,その後生息域を南部地域へ拡大して来ました。ところが,ここ10年ほど前から,個体数の減少傾向が見られ,2013年以降は野外でその姿を見ることが困難な状況になっています。
主な原因として,
.轡の食害及びイノシシの土壌破壊による食餌植物(食草)の消滅と林床の乾燥化
⇔啅箸凌蠡爐砲茲訖林周辺の生息環境の悪化
B舂Δらの汚染物質の飛来や種そのものの寿命
などが推測されます。
特に,主な減少原因であることは,誰もが納得し異論の無いところだと考えます。
ツシマウラボシシジミは杉林・小河川・林道・吸蜜植物・日照と湿度など,非常に特殊な生息環境の中で,ヌスビトハギやフジカンゾウなどの限られた植物に依存して生活していますので生息環境の変化は致命的です。

しかしながら,今回の指定理由からは,本種が激減した主原因が業者や愛好家による捕獲であるという誤解を与えかねません。より正確さを期すためにも,次のように「選定理由」を変更されるよう要望いたします。

【選定理由】
近年,イノシシやシカによると思われる生息環境の荒廃等により個体数が激減した。このような現状の中で,さらに捕獲が行われれば絶滅が危惧されることから,当該地域における捕獲を規制する。


追記:4/11
パブリックコメントの募集結果が公表されました。(→)「募集結果

十分とはいえませんが,一部意見を反映させてくれたようです。

【新たな選定理由】
ニホンジカの食害等による生息環境の悪化に加え,業者や愛好家による捕獲の対象となっており,現状では絶滅が危惧されることから,当該地域における捕獲を規制する。」


ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| チョウ(シジミチョウ科) | 09:38 | comments(4) | trackbacks(0) |
ルリシジミ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


久田 Kuta 3/22・23

対馬の早春の新生蝶といえばルリシジミです。 
ルリシジミ
  ▲ルリシジミ Celastrina argiolus -RICOH CX6 + speedlight-

ルリシジミ
  -RICOH CX6 + speedlight-

♂です…。
ルリシジミ
  -RICOH CX6 + speedlight-

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| チョウ(シジミチョウ科) | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
野外絶滅!? ツシマウラボシシジミ HP更新
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


3/18

日増しに大きくなる野外絶滅の声。 ここまでの激減は誰も予想できなたっかことでしょう。
長崎県は「平成26年度長崎県未来につながる環境を守り育てる条例に基づく希少野生動植物種指定リスト及び希少野生動植物種保存地域指定区域(案)」を公開し,パブコメも募集しています。 シカの食害やイノシシによる環境破壊が問題なのは明かなので後日意見だけは述べておくことにしましょう。

HPのトップから (→)「対馬の昆虫館
直接コンテンツへ (→)「野外絶滅!? 熱帯性の依存種 ツシマウラボシシジミ
ツシマウラボシシジミ
  ▲ツシマウラボシシジミ Pithecops fulgens tsushimanus

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| チョウ(シジミチョウ科) | 17:07 | comments(2) | trackbacks(0) |