エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
ヤクシマルリシジミ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2019/10/3

2004年初確認,現在完全定着…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤクシマルリシジミ
  ヤクシマルリシジミ Celastrina puspa ishigakiana (Matsumura, 1929) -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤクシマルリシジミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シジミチョウ科) | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
キリシマミドリシジミ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2019/8/1

朝早く,anbowさんからキリシマミドリ探索に行こうとの電話…。 この酷暑,年寄りはおとなしく家で過ごそうと思っていたのですが有難くお誘いを受けることにしました。
片道2km弱のポイントを長竿でペシパシ叩きながら,ゆっくり2時間かけて探索しました。 数も少なく時期的にはベストを過ぎて擦れた個体ばかりでしたが,何とか撮影することができました。 流石にコンデジでは辛い被写体でしたが,長年の課題を一つクリアすることができました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
キリシマミドリシジミ
  キリシマミドリシジミ Chrysozephyrus ataxus kirishimaensis (Okajima, 1922)

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
キリシマミドリシジミ
  -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シジミチョウ科) | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
ベニシジミ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


たまにはチョウでも…。 昔はチョウメインだったのにどうしてこうなってしまったんだろう。
ベニシジミ
  ベニシジミ Lycaena phlaeas daimio (Matsumura, 1919) -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ベニシジミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シジミチョウ科) | 07:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウラジロミドリシジミ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2019/5/24

対馬では局所的に分布するカシワに限って発生しています。 カシワは内陸より海岸部に見られるので,海を背景に飛ぶゼフィルスというイメージがあります。
また,恐らく日本では最も早く出現するのが対馬だろうと思っています。 例年5月下旬に出て来ますが,今年の初見は5月21日でした。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ウラジロミドリシジミ
  ウラジロミドリシジミ Favonius saphirinus (Staudinger, 1887) -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ウラジロミドリシジミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ウラジロミドリシジミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シジミチョウ科) | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウラギンシジミ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2019/3/26

庭の草取りをしていたら越冬明けのウラギンシジミの♀がやって来ました。 慌てて1枚撮ったら飛んでいってしまいました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ウラギンシジミ
  ウラギンシジミ Curetis acuta paracuta (de Niceville, 1901) -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シジミチョウ科) | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヤクシマルリシジミ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/11/19

2004年に侵入した新参者ですが,当初の勢いはないものの確実に定着を果たしました。比較的寒さにも強いようで,厳冬期の1・2月を除いて成虫を見ることができます。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤクシマルリシジミ
  ヤクシマルリシジミ Celastrina puspa ishigakiana (Matsumura, 1929)

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤクシマルリシジミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤクシマルリシジミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シジミチョウ科) | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツシマウラボシシジミ 生息域内保全
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


対馬上島 2018/11/1

野外絶滅状態にあると考えられているツシマウラボシシジミですが,野外復帰を目指して懸命な努力が行われています。
生息域外保全(足立区生物園・箕面公園昆虫館・長崎バイオパークなど)と合わせて,生息域内保全にも取り組んでいますが,多くの課題があり長期戦を強いられそうです。
この日の現地視察では,ケヤブハギの種子を食べたり,すでに葉を綴って越冬体勢に入ったりしている幼虫を見ることができました。
本種は絶滅のおそれのある野生動植物「国内希少野生動物種」に指定されています(平成29年1月2日)ので,捕獲・売買・譲渡は原則禁止となります。ご注意ください…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマウラボシシジミ 生息域内保全
  ツシマウラボシシジミ Pithecops fulgens tsushimanus (Shirozu & Urata, 1957)

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマウラボシシジミ 生息域内保全
  ケヤブハギの葉を綴って造巣 -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマウラボシシジミ 生息域内保全
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シジミチョウ科) | 19:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツバメシジミ 産卵
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/4/15

本土域ではごく普通種なのでしょうが,対馬ではどこでも見られるという感じではありません。結構野外に出ている私ですら年に数回見るか見ないかです。
食餌植物もマメ科植物の広範囲にわたるのに,なぜ対馬で少ないのか不思議です。この日は自宅の庭にやって来てヤハズソウに産卵していました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツバメシジミ
  ツバメシジミ Everes argiades hellotia (Menetries, 1857) -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツバメシジミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツバメシジミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-


  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シジミチョウ科) | 06:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヤクシマルリシジミ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 11/15

ヤクシマルリシジミは2004年7月19日,対馬(豆酘崎)でanbowさんによって初めて採集されました。 翌年には有明山などでも採集され,2007年12月〜2008年1月にかけては冬期の幼虫も観察されました。 その後の様子から完全定着は間違いありませんが侵入初期ほど個体数は多くありません。 食餌植物は豊富なのですが…。
毎年立冬を過ぎたこの時期に成虫を目にすることが多いのはなぜでしょうか?
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤクシマルリシジミ
  ヤクシマルリシジミ Tenomerga kurosawai -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤクシマルリシジミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤクシマルリシジミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シジミチョウ科) | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゴイシシジミ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上県町 Kamiagata-machi 10/19

竹に付くアブラムシに依存するチョウです。 対馬では非常に局所的に生息していて,ほとんどの竹林では見ることができません。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ゴイシシジミ
  ゴイシシジミ Taraka hamada hamada -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ゴイシシジミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シジミチョウ科) | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) |