エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きおじさんのメモ的blog…。
対馬の蝶の記録について

最近,長崎県生物学会の会誌65に,峰正隆(2009)「長崎県の蝶類の現状」という報文が発表され,その中で「長崎県産蝶類分布(地域別)」表が示されました。 対馬・壱岐・五島・平戸・県本土の5地区での分布状況を,以下の内容で種ごとに分類したものです。
※ ○:土着種 ●:偶産種 ★:偶産種? ☆:新追加種 ?:疑問種

記録のとらえ方については個々人の判断ですから何ら問題はありませんし,著者の考えを否定や批判するつもりも毛頭ありませんが,いくつかの種において見解の違いがありましたので紹介してみたいと思います。 年のせいで記憶が不確かな部分もありますのでその点はご容赦ください。

オオモンシロチョウとクジャクチョウ

============================================================
種名報文での分類 ⇒ 私見による分類
============================================================
10.オナガアゲハ?:疑問種 ⇒ ★:偶産種?
相浦正信氏が厳原町豆酘と上県町佐須奈(三宅林道)で採集され,少なくとも豆酘の記録は正式に発表されていたと思います。 私も標本を実見しています。 対馬には食餌植物のコクサギもありますが土着しているのか偶産だったのかは判断できません。 拙サイトでは一応迷蝶として処理しました。

15.チョウセンシロチョウ?:疑問種 ⇒ ●:偶産種
本種も相浦正信氏が採集しています。 標本実見済みです。 産地は確か上対馬町舟志だったかなぁ。 明らかに大陸からの偶産(迷蝶)だったと思われます。 

83. ヒメウラナミジャノメ●:偶産種 ⇒ ?:疑問種
取扱いの難しい記録です。 この個体の経緯は故江島氏から詳しくお聞きしていますが…。

------------------------------------------------------------------------------
その他,「人為移入の可能性等により除外」扱いされたもので,

オオモンシロチョウ除外 ⇒  ●:偶産種
相浦氏(上県町西津屋1♂)杉憲氏(上県町井口浜1♀)の記録があり,少なくとも杉氏の記録は正式に報告済みです。(2005 対馬の迷蝶覚え書 蝶研フィールド 231) 

クジャクチョウ除外 ⇒  ●:偶産種
上県町志多留において少数頭が採集されました。 その内の1頭は私自身がソバの花で吸蜜していたのを採集したものです。 状況から大陸からの迷蝶ではなかったと考えています。 この記録も正式に報告済みです。(対馬の迷蝶覚え書 蝶研フィールド 231)

コモンマダラ除外 ⇒  ●:偶産種
松倉氏が採集されたものは正式に報告がなされています。(松倉慶明2005 対馬でコモンマダラとウスコモンマダラを採集 蝶研フィールド229) この年はウスコモンマダラの集団飛来があり,その中に混じっていたものです。 確実に偶産ですね。

-----------------------------------------------------------------------------
最後に,マーク(分類)されていない種で,

クロセセリ無印 ⇒ ★:偶産種?
豆酘で相浦氏が記録されています。 採集されたのは間違いないのですが…。  土着か偶産かは???
-----------------------------------------------------------------------------

改めて書いておきます。(ネット上はホントに気を遣います) これはあくまで記録に対する私見です。 他意は全くありませんのでお間違えのないように…。

ブログ村に参加しています。  ポチっ!」っとお願いします。

| 対馬の蝶の記録について(私見) | 17:15 | comments(4) | trackbacks(0) |