エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きおじさんのメモ的blog…。
ツシマムツボシタマムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


豊玉町 Toyotama-machi 2017/5/2

タトウ発掘。 ツシマムツボシタマムシなのに何と体長13mm…。普通の大きさの個体より二回りは大きく見えます。一瞬,ヤマムツボシタマムシを疑ってしまいました。
25017年5月2日豊玉町仁位産。
ツシマムツボシタマムシ
  ツシマムツボシタマムシ Chrysobothris samurai Obenberger, 1935

Chrysobothris samurai Obenberger, 1935
  ツシマムツボシタマムシ Chrysobothris samurai Obenberger, 1935

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| タマムシ | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
サシゲチビタマムシ ?
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


豊玉町 Toyotama-machi 2014/6/8

タトウ発掘。 サシゲチビタマムシの擦れた個体かなぁ…。 2014年6月8日 豊玉町糠産。
サシゲチビタマムシ?
  サシゲチビタマムシ Trachys robusta E. Saunders, 1873

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| タマムシ | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウバタマムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2019/2/21

アカマツの樹皮に付いていた越冬中のウバタマムシ。 対馬ではずいぶんと少なくなってしまいました。 タマムシ大図鑑★…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ウバタマムシ
  ウバタマムシ Chalcophora japonica japonica (Gory, 1840)

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ウバタマムシ
  ウバタマムシ Chalcophora japonica japonica (Gory, 1840)

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| タマムシ | 06:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
ムツボシタマムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


豊玉町 Toyotama-machi 2015/6/21・7/2

タトウ発掘。 同属のツシマムツボシタマムシは色彩・斑紋ともに安定しているのですが,ムツボシタマムシは個体変異が大きく,いろいろと楽しむことができます。
対馬ではツシマムツボシタマムシよりはるかに個体数は少ない。 タマムシ大図鑑★…。
ムツボシタマムシ
  ムツボシタマムシ Chrysobothris succedanea E.Saunders,1873

Chrysobothris succedanea E.Saunders,1873
  ムツボシタマムシ Chrysobothris succedanea E.Saunders,1873

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| タマムシ | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
マサキナガタマムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上対馬町 Kamitsushima-machi 2018/7/15

マサキナガタマムシ
  マサキナガタマムシ Agrilus euonymi Tôyama,1985

内側論。
マサキナガタマムシ
  マサキナガタマムシの内側論

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。


※日頃のご訪問に感謝して,「555444」「555555」のキリ番の方に可能な範囲で標本をプレゼントさせていただきます。カウンター部分のスクショ画像を添付の上,メールフォームでご連絡ください。
| タマムシ | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウバタマムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上対馬町 Kamitsushima-machi 2018/8/5

ウバタマムシ
  ウバタマムシ Chalcophora japonica japonica (Gory, 1840)

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。


※日頃のご訪問に感謝して,「554433」「555555」のキリ番の方に可能な範囲で標本をプレゼントさせていただきます。カウンター部分のスクショ画像を添付の上,メールフォームでご連絡ください。
| タマムシ | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
アヤムナビロタマムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上対馬町 Kamitsushima-machi 2018/7/15

イヌビワ喰いのアヤムナビロタマムシ。
初記録は上対馬町でしたが,その後上県町でも確認しました。ただし,今のところチュウジョウナガタマムシのように広く薄くという感じではなく,かなり局地的です。下島でも気をつけていますが見つかりません。峰町以南では今のところ未発見…。
大図鑑では出現期が4〜7月となっていますが,7月〜8月以外では未見です。タマムシ大図鑑★★★…。
アヤムナビロタマムシ
  アヤムナビロタマムシ Sambus quadricolor quadricolor E. Sanders, 1873

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| タマムシ | 06:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
コクロナガタマムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上県町 Kamiagata-machi 201/7/15

カラスザンショウの衰弱木に多数見られました。まだ開花前の花を掬っても入ってきました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
コクロナガタマムシ
  コクロナガタマムシ Agrilus yamawakii Y. Kurosawa, 1957 -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
コクロナガタマムシ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

内側論はナガタマムシ属同定の重要なポイントなので,可能な限り撮るようにしたいものです。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
コクロナガタマムシ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

コクロナガタマムシ
  コクロナガタマムシ Agrilus yamawakii Y. Kurosawa, 1957

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| タマムシ | 06:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
クロチビナカボソタマムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/7/4

クヌギのひこばえから落ちてきたちっこく黒いタマムシ,何かちょっと小太りでスマートさに欠ける。これはもしかしてあいつかも,・・・ということで生かしてお持ち帰りしました。
これまではコナラとアベマキからだったので,クヌギは一応新知見ということになります。生態ならぬ生体写真ということで…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
クロチビナカボソタマムシ
  クロチビナカボソタマムシ Nalanda chinensis (Obenberger, 1927)

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| タマムシ | 07:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
チュウジョウナガタマムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/7/2

チュウジョウナガタマムシの発生地探索継続中。今シーズンは今のところ美津島町賀谷・美津島町志戸呂・厳原町東里(新)・厳原町下原(新)・厳原町豆酘(新)の5か所です。
なかなかつかみ所がなくて行き当たりばったりの探索を続けています。ただ,道路沿いにある空地の周り生えているクズは狙い目かなと思っています。
タマムシ大図鑑★★★★…。

食痕とフン…
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チュウジョウナガタマムシ
  チュウジョウナガタマムシ Agrilus chujoi Y. Kurosawa, 1985 -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チュウジョウナガタマムシ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

交尾個体…。ボディーシェイキング行動が見られました。動画撮影しようとしたら落っこちてしまいました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チュウジョウナガタマムシ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

点線の円内のクズで10頭ほど集中して見ました。わずか幅3mほどの生息地です。しかし,その周辺ではほとんど見ることはできませんでした。気難しいタマムシです。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チュウジョウナガタマムシ

動画です。

  チュウジョウナガタマムシ Agrilus chujoi Y. Kurosawa, 1985

標本画像。
チュウジョウナガタマムシ
  チュウジョウナガタマムシ Agrilus chujoi Y. Kurosawa, 1985

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| タマムシ | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) |