エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きおじさんのメモ的blog…。
ケコヒラタアブ属の一種  Psilota sp.
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/4/17

この時期に現れる正体不明のハナアブ。ケコヒラタアブ属の一種と思われます。
この属は日本から3種(ケコ・タイリクケコ・クロケコ)が知られていますが,互いによく似ているため同定保留にしています。
ケコヒラタアブ属の一種 Psilota sp.
  ケコヒラタアブ属の一種  Psilota sp. -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ハナアブ | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
チャイロハチモドキハナアブ(和名新称)
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


12/2

2008年4月に撮影したSphiximorpha 属の日本未記録のハナアブ(市毛・境 2008)について,種名が判明し和名(新称)が与えられました。

●市毛・境 (2008) 日本からのSphiximorpha 属の記録. はなあぶ(27):1
●市毛・坂田 (2017) 京都で見つかったチャイロハチモドキハナアブ(和名新称) はなあぶ(44):109-111


本種は自宅庭で撮影したのですが,背面からだけの撮影であったため属までの確定にとどまっていました。 今回,京都府舞鶴市でスズメバチ調査のために設置されたペットボトルトラップに入った1個体が採集されました。
現在のところ分布は,極東ロシア(沿海地方南部?),中国,韓国で日本では対馬・本州(京都府)ということになります。 ムツボシナガハナアブの分布と類似したものを感じますが暖流の影響を受けているのかもしれません。

発生期は4月〜5月と思われますので,この時期に対馬に入られる方は要注意です。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チャイロハチモドキハナアブ
  チャイロハチモドキハナアブ Sphiximorpha rachmaninovi Violovitsh, 1981

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ハナアブ | 16:57 | comments(2) | trackbacks(0) |
キゴシハナアブ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 11/15

庭のツワブキの花にキゴシハナアブがやって来ました。 この辺りではめったに見ることのないハナアブです。
複眼に模様があるのですが,どのように世界が見えているのでしょうか?

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
キゴシハナアブ
  キゴシハナアブ Eristalinus(Lathyrophthalmus) quinquestriatus -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
キゴシハナアブ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
キゴシハナアブ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ハナアブ | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハナアブ ハナダカチビハナアブ属
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 4/27

恐らくハナダカチビハナアブ属の一種だと思われます。 この属は4月下旬〜5月上旬にかけて咲くシャクの花によく集まっているのですが,今年はまだ見ません。
この交尾個体はコバノガマズミの花に来ていて交尾に至ったのでしょう。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ハナアブ ハナダカチビハナアブ属
  ハナダカチビハナアブ属の一種 -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ハナアブ | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
フタホシヒラタアブ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 4/7

成虫越冬なので春先によく見られるのが納得できます。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
フタホシヒラタアブ
  フタホシヒラタアブ Eupeodes (Metasyrphus) corollae -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
フタホシヒラタアブ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ハナアブ | 06:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
ホソヒラタアブ 黒化個体
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 11/22

たまに見られる腹部が黒くなるヒラタアブの仲間の黒化個体。 今回はホソヒラタアブ…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ホソヒラタアブ
  ホソヒラタアブ Episyrphus balteatus -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ホソヒラタアブ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ハナアブ | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
キゴシハナアブ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 11/18

ハナアブの撮影を始めて数年経ちますが,年々撮影機会が少なくなってきています。 これはとりもなおさず花自体が少なくなってきたことが主な原因です。 イノシカによる環境の悪化で確実に生態に大きな影響が出ています。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
キゴシハナアブ
  キゴシハナアブ Eristalinus(Lathyrophthalmus) quinquestriatus -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ハナアブ | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
オオハナアブ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 10/11

この時期によく見かけるようになります。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
オオハナアブ
  オオハナアブ Phytomia zonata -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
オオハナアブ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
オオハナアブ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ハナアブ | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
タカサゴハラブトハナアブ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


豊玉町 Toyotama-machi 5/22

好天が続いているためか貯木場でもカミキリムシの姿はほとんどありません。 タカサゴハラブトハナアブがいたのでTG-4 + FD-1の練習です。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
タカサゴハラブトハナアブ
  タカサゴハラブトハナアブ Mallota takasagensis -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
タカサゴハラブトハナアブ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
タカサゴハラブトハナアブ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ハナアブ | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
フタガタハラブトハナアブ ?
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


豊玉町 Toyotama-machi 4/19

対馬のMallota 属(ハラブトハナアブ属)が正式に何種報告されているのか分かりませんが,私的に今までに下記の4種類を確認しています。

1 カクモンハラブトハナアブ Mallota abdominalis (→)記事へ
  厳原町舞石ノ壇山で1♀を採集したのみ…。少ない。

2 タカサゴハラブトハナアブ Mallota takasagensis (→)記事へ
  島内各地で記録することができた。

3 マツムラハラブトハナアブ Mallota rubripes (→)記事へ
  最近整理統合された。対馬産と同じ色彩型も他で確認された。島内各地。 

4 フタガタハラブトハナアブ ? Mallota dimorpha
  上対馬町殿崎で1頭採集,そして今回1♂撮影…。 

最後のフタガタハラブトハナアブ?については,色彩が明らかにマツムラハラブトハナアブと異なること,顔面の色彩も白いことなどから恐らくフタガタハラブトハナアブではないかと思っています。
一応標本は確保しているので,専門の方に調べていただけると一発解決すると思います。 もしフタガタハラブトハナアブだとしても,上五島産とは色彩的に若干違うようです。

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
フタガタハラブトハナアブ?
  フタガタハラブトハナアブ? Mallota dimorpha? -SONY DSC-HX30V-

フタガタハラブトハナアブ?
  -SONY DSC-HX30V-

フタガタハラブトハナアブ?
  -SONY DSC-HX30V-

ちなみに訪花したのはコバノガマズミ。
コバノガマズミ
  コバノガマズミ Viburnum erosum -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ハナアブ | 17:22 | comments(2) | trackbacks(0) |