エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
ミズギワカメムシの一種の幼虫
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2020/5/8・2020/9/25

ミズギワカメムシの一種の幼虫。いずれも齢数は不明ですが,明らかに別種だと思われます。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
200925_yatate-rindo4_200508_utiyama1-3
  ミズギワカメムシの一種の幼虫 -Andonstar ADSM301-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 水生昆虫 | 18:21 | comments(0) | - |
オキナワイトアメンボ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2020/9/25

中腹の湿岩上を歩いていました。前胸背が少し気になりますが,♂腹部第7節の突起の位置と体長からほぼ間違いないでしょう。「タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック」(文一総合出版)が役に立ちました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
オキナワイトアメンボ
  オキナワイトアメンボ Hydrometra okinawana Drake, 1951 -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
オキナワイトアメンボ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

オキナワイトアメンボ
  オキナワイトアメンボ Hydrometra okinawana Drake, 1951 -Andonstar ADSM301-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
オキナワイトアメンボ
  -Andonstar ADSM301-

♂腹部第7節の突起。
オキナワイトアメンボ♂の腹部第7節突起
  オキナワイトアメンボ♂腹部第7節の突起 Hydrometra okinawana Drake, 1951 -Andonstar ADSM301-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 水生昆虫 | 07:16 | comments(0) | - |
ウスリーマメゲンゴロウ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2020/9/25

旬間毎の継続観察中…。 9月下旬確認。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ウスリーマメゲンゴロウ
  ウスリーマメゲンゴロウ Platambus ussuriensis (Nilsson,1997) -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。


| 水生昆虫 | 18:57 | comments(0) | - |
コガシラミズムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


美津島町 Mitsushima-machi 2020/9/20

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
コガシラミズムシ
  コガシラミズムシ Peltodytes intermedius (Sharp, 1873) -Andonstar ADSM301-

生息環境。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
コガシラミズムシの生息環境
  コガシラミズムシの生息環境 -OLYMPUS STYLUS TG-6-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 水生昆虫 | 11:06 | comments(0) | - |
ケシゲンゴロウ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


美津島町 Mitsushima-machi 2020/9/20

大陸亜種ssp.vagus に近い雰囲気を漂わせているという対馬産ケシゲンゴロウ。「日本の水生昆虫」の検索には中央片の図が載っていますが,基亜種の交尾器写真を見てみたい。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
対馬産ケシゲンゴロウ
  ケシゲンゴロウ Hyphydrus japonicus japonicus Sharp, 1873 -Andonstar ADSM301-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 水生昆虫 | 07:23 | comments(0) | - |
マルミズムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


美津島町 Mitsushima-machi 2020/9/20

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
マルミズムシ
  マルミズムシ Paraplea japonica (Horváth 1904) -Andonstar ADSM301-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 水生昆虫 | 06:48 | comments(0) | - |
コモンシジミガムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi・美津島町 Mitsushima-machi 2020/9/16

海岸の湿岩礁にいたのはコモンシジミガムシ…。 対馬では海岸部から山地の中腹部まで広く生息していることになります。
コモンシジミガムシ
  コモンシジミガムシ Laccobius oscillans Sharp, 1884 -Andonstar ADSM301-

♂交尾器。
対馬産コモンシジミガムシの♂交尾器
  コモンシジミガムシ♂交尾器 Laccobius oscillans Sharp, 1884 -Andonstar ADSM301-

生息環境。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
コモンシジミガムシの生息環境
  コモンシジミガムシの生息環境(厳原町) -OLYMPUS STYLUS TG-6-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
コモンシジミガムシの生息環境
  コモンシジミガムシの生息環境(美津島町) -OLYMPUS STYLUS TG-6-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 水生昆虫 | 17:28 | comments(0) | - |
ウスリーマメゲンゴロウ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2020/9/18

旬間毎の継続観察中…。 9月中旬確認。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ウスリーマメゲンゴロウ
  ウスリーマメゲンゴロウ Platambus ussuriensis (Nilsson,1997) -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 水生昆虫 | 06:58 | comments(0) | - |
オオトゲバゴマフガムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


豊玉町 Toyotama-machi 2020/9/11

オオトゲバゴマフガムシの生息地へ行ってみました。目視では見つけられませんでしたがネットで掬うと入ってきました。
生体画像は室内撮影です。
新田・吉富(2012)図示の交尾器とはほぼ一致を見ましたが,第5復節は若干違っている感じです。個体差なのかも…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
オオトゲバゴマフガムシ
  オオトゲバゴマフガムシ Berosus incretus d'Orchymont, 1937 -OLYMPUS STYLUS TG-4-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
オオトゲバゴマフガムシ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4-

♂交尾器。
オオトゲバゴマフガムシ
  オオトゲバゴマフガムシ♂交尾器 -Andonstar ADSM301-

オオトゲバゴマフガムシ♂交尾器
  オオトゲバゴマフガムシ♂交尾器 -Andonstar ADSM301-

♂背面。
オオトゲバゴマフガムシ♂交尾器
  オオトゲバゴマフガムシ♂ Berosus incretus d'Orchymont, 1937 -Andonstar ADSM301-

♂復節。
オオトゲバゴマフガムシ♂第5復節
  オオトゲバゴマフガムシ♂の復節 -Andonstar ADSM301-

♀復節。
オオトゲバゴマフガムシ♀第5復節
  オオトゲバゴマフガムシ♀の復節 -Andonstar ADSM301-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 水生昆虫 | 08:40 | comments(0) | - |
ウスリーマメゲンゴロウ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2020/9/10

旬間毎の継続観察中…。 9月上旬確認。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ウスリーマメゲンゴロウ
  ウスリーマメゲンゴロウ Platambus ussuriensis (Nilsson,1997) -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ウスリーマメゲンゴロウ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 水生昆虫 | 17:11 | comments(0) | - |
ウスリーマメゲンゴロウ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2020/8/29

旬間毎の継続観察中…。 8月下旬確認,8/23の場所とは別の生息地の個体。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ウスリーマメゲンゴロウ
  ウスリーマメゲンゴロウ Platambus ussuriensis (Nilsson,1997) -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 水生昆虫 | 19:21 | comments(0) | - |
ウスリーマメゲンゴロウ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2020/8/23

旬間毎の継続観察中…。 8月下旬確認。わずか1頭のみ…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ウスリーマメゲンゴロウ
  ウスリーマメゲンゴロウ Platambus ussuriensis (Nilsson,1997) -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| 水生昆虫 | 11:03 | comments(0) | - |
セマルガムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上対馬町 Kamitsushima-machi 2020/7/31

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
セマルガムシ
  セマルガムシ Coelostoma stultum (Walker, 1858) -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
セマルガムシ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

腹面。
セマルガムシの腹面
  セマルガムシの腹面 Coelostoma stultum (Walker, 1858) -Andonstar ADSM301-

セマルガムシの中胸腹板突起
  セマルガムシの中胸腹板突起 Coelostoma stultum (Walker, 1858) -Andonstar ADSM301-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 水生昆虫 | 22:05 | comments(0) | - |
ウスリーマメゲンゴロウの生息環境
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2020/7/24

旬間毎の継続観察中…。 7月下旬確認。

  ウスリーマメゲンゴロウ Platambus ussuriensis (Nilsson,1997) -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 水生昆虫 | 07:14 | comments(0) | - |
コツブゲンゴロウ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


豊玉町 Toyotama-machi 2020/7/20


コツブゲンゴロウ♂
  コツブゲンゴロウ♂ Noterus japonicus Sharp, 1873 -Andonstar ADSM301-

目立つ中胸腹板突起。
コツブゲンゴロウ♂裏面
  コツブゲンゴロウ中胸腹板突起 Noterus japonicus Sharp, 1873 -Andonstar ADSM301-


コツブゲンゴロウ♀
  コツブゲンゴロウ♀ Noterus japonicus Sharp, 1873 -Andonstar ADSM301-

♂交尾器
コツブゲンゴロウ♂交尾器
  コツブゲンゴロウ♂交尾器 Noterus japonicus Sharp, 1873 -Andonstar ADSM301-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 水生昆虫 | 10:12 | comments(0) | - |
ウスリーマメゲンゴロウ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2020/7/16

旬間毎の継続観察中…。 7月中旬確認。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ウスリーマメゲンゴロウ
  ウスリーマメゲンゴロウ Platambus ussuriensis Nilsson,1996 -OLYMPUS STYLUS TG-6 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 水生昆虫 | 16:02 | comments(0) | - |
チャイロチビゲンゴロウの個体変異
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2020/7/11

anbowさんが,「ちょっと色が変わったのがいたよ。」と持ってきてくれました。デジ顕で覗くと,確かに黒色部が減衰し明るい体色をした個体でした。
水生昆虫は水中での生時と標本ではかなり違って見えます。この辺りはとっても悩ましいところ…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チャイロチビゲンゴロウ
  チャイロチビゲンゴロウ Liodessus megacephalus (Gschwendtner, 1931) -Andonstar ADSM301-

色彩変異…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チャイロチビゲンゴロウ
  チャイロチビゲンゴロウ Liodessus megacephalus (Gschwendtner, 1931) -Andonstar ADSM301-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 水生昆虫 | 19:53 | comments(0) | - |
タイリクシジミガムシの配偶行動
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上県町 Kamiagata-machi 2020/6/23

まず首根っこを押さえるようです…。

  タイリクシジミガムシ Laccobius binotatus d'Orchymont, 1934 -OLYMPUS STYLUS TG-6-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 水生昆虫 | 12:44 | comments(0) | - |
スジヒラタガムシ? →キイロヒラタガムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2020/6/30

結局分からず…。

追記
キイロヒラタガムシ Enochrus simulans (Sharp, 1873) と教えて頂きました。

スジヒラタガムシ?
  スジヒラタガムシ? -Andonstar ADSM301-
  キイロヒラタガムシ Enochrus simulans (Sharp, 1873)

Helochares nipponicus Hebauer, 1995?
  Helochares nipponicus Hebauer, 1995? -Andonstar ADSM301-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 水生昆虫 | 19:23 | comments(0) | - |
ウスリーマメゲンゴロウの新産地
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2020/7/5

発見地周辺一帯でしか確認できていなかったのですが,ようやく新たな産地を見つけました。本種が流水域を好むゲンゴロウであることが再認識できました。
ウスリーマメゲンゴロウ
  ウスリーマメゲンゴロウ Platambus ussuriensis (Nilsson,1997) -Andonstar ADSM301-

ウスリーマメゲンゴロウ
  ウスリーマメゲンゴロウ Platambus ussuriensis (Nilsson,1997) -Andonstar ADSM301-

生息環境。念のた藻のあたりを水網で掬うと入ってきました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ウスリーマメゲンゴロウの生息環境
  ウスリーマメゲンゴロウの生息環境 -OLYMPUS STYLUS TG-6-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ウスリーマメゲンゴロウの生息環境
  ウスリーマメゲンゴロウの生息環境 -OLYMPUS STYLUS TG-6-

ウスリーマメゲンゴロウの新産地
  ウスリーマメゲンゴロウの新産地 

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| 水生昆虫 | 15:30 | comments(0) | - |