エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
<< チャイロオオイシアブ? | main | ダビドサナエ >>
アイヌハンミョウの斑紋変異
対馬北部 5/4・5/5/・5/8

今回観察した対馬産のアイヌハンミョウとネット上のアイヌハンミョウの画像を見ていて一番はじめに感じたのは斑紋の変異です。
 
1……♂より♀の方が斑紋が発達する傾向にある。 
2……この産地の斑紋は全体的に減衰(消失)する個体が多く,とくに雄では白斑が痕跡程度にしか現れない個体もいる。 ネット上に見られるような斑紋の発達した個体はいない。


はどこも同じではないかと思いますが,はここだけに見られるものなのかどうかが気になるところです。 ハンミョウの専門家の方に画像添付のメールを差し上げましたがまだ回答を頂いていませんでした。 
今朝,水澄ましさんから,「・・・あえて違いを言うなら斑紋が細いことくらいでしょうか・・・」とコメントをいただきました。 画像で紹介します。
アイヌハンミョウの斑紋変異
  ▲対馬産アイヌハンミョウの斑紋変異 -RICOH CX3-

撮影した生態画像の中から…。
アイヌハンミョウの斑紋変異
  ▲アイヌハンミョウ Cicindela gemmata -RICOH CX3-

Cicindela gemmata
  -RICOH CX3-

アイヌハンミョウの斑紋変異
  -RICOH CX3-

Cicindela gemmata
  -RICOH CX3-

--------------------------------------------------------------------------------
斑紋変異とともに♂大あご先端の形状上唇の形状も気になっていたのですが,水澄ましさんによると♂大あご先端は本土と同じようにヘラ状になるということです。
対馬産アイヌハンミョウ♂の上唇
  -RICOH CX3-

水澄ましさん,ありがとうございました。 サイト⇒「にらむしのすみか


ブログ村に参加しています。  ポチっ!」っとお願いします。

| ハンミョウ | 06:33 | comments(12) | trackbacks(0) |
京都(芦生)の河原にいるのに比べると、斑紋は細いように見えますね。
対馬にもアイヌいるんですね。

今月末か6月の土日(天気を見て)に対馬へ行こうと思っています。狙いは例のハナコメツキです。採集された場所など御教授頂ければ幸いです。

それから、またコメツキのことなんですが、対馬のヒゲコメツキは、まだメスしか採れていません。オスのヒゲコメツキを見たことありますか?朝鮮半島もオスは居ないようです。
昨年、メスのDNA用サンプルを採りました。その結果が発表されるようですが、DNAのことは難しくて私には理解できそうに有りません。
| コッキン | 2011/05/10 3:17 PM |

去年から始めたにわかハンミョウ屋ですが、アイヌハンミョウ、いいですね。斑紋が消えかかるとこは他の産地と一見しても識別できるフォームじゃないでしょうか。

みな太い斑紋のしか見たこと無い私には羨ましい限りです。これって、対馬亜種になってもおかしくないんじゃないかと思ってしまいました。
| カトカラおんつぁん | 2011/05/10 6:37 PM |

コッキンさん

6月にいらっしゃいますか。
初夏にも冬と同じような環境にいるのですか。 後日,メールで分かるようにお知らせします。

ヒゲコメツキは多分であったことはあるのでしょうが,記憶にありません。スミマセン。気をつけておきますね。

DNAですか。
流行ってますねぇ,って系統分類画期的な手法だとはおもいますがワケワカメです。

6月の週末,いい天気の日があるといいですね。
| yohbo | 2011/05/10 6:50 PM |

カトカラおんつぁんさん

はい。ネット上ではしっかりとした斑紋の個体ばかりでチョット気になってしまいました。

対馬の他の産地の個体群はどうなんだろうと思ってます。
亜種は難しいかもしれませんが対馬のアイヌハンミョウの面白さを紹介できたかなと…。

次は何とかしてカワラハンミョウを!
こちらは変異の激しい種ですよね。 
無理かな。(^^;)
| yohbo | 2011/05/10 6:57 PM |

カワラハンミョウは、全国的に見ても白いのや黒いのや多様ですからね。
対馬だけの特徴を備えた個体だけが産することは考えにくいですが、いずれにしてもゲットできますよう祈っています。

こちらの太平洋側は、壊滅的な被害を受けてしまったので、ここ当分はダメみたいです。

| カトカラおんつぁん | 2011/05/10 8:12 PM |

カワラハンミョウはどういう環境にいるものやら,ネットなどを見てますがイメージをつかめないでいます。

大きな河原もないし砂浜もないし,さてどうしたもんでしょ? 
真夏に気になるところをつぶしていく以外にないようです。

月刊むしの最新号に「爪痕」と題して東日本大震災が昆虫に与えたであろう打撃について報告されていました。 
厳しい内容でした…が逞しさを信じたいです。
| yohbo | 2011/05/10 9:00 PM |

カワラハンミョウ、偶然に最初に探した海岸が当たりだったので、気を良くしてその後、何キロも歩いたのですが、結局居たのはそこと数カ所だけでした。

特徴がとらえにくい環境で、これと言った目印になりょうなことはなかったように思います。浜辺に近い砂浜に居て、そこから離れた草地だと居なくなるようです。

どこの海岸にも当て嵌まるかどうか分かりませんが、ひたすら歩いて行くしか無いのも辛いところです。
河口に多いと言うのは読んだことが有りますが、どの河口にも居る訳ではなかったです。
| カトカラおんつぁん | 2011/05/10 9:29 PM |

カトカラおんつぁんさん

経験に基づいた知見のご教示ありがとうございます。
やっぱり急がば回れで,歩き回らなければ行けないようですね。
真夏の海浜探索は過酷だなぁ〜。脱水に気をつけないと。
夏までに目星をつけておきたいと思います。

同じような環境でもいたりいなかったり,虫にしか分からない何かがあるのでしょう。難しいもんですね。
| yohbo | 2011/05/10 10:51 PM |

良い物を見せていただきました。この写真を見る限り
斑紋形態は九州本土産より紀伊半島産に近く、変異幅も
一致するようです。共に隔離された環境なので面白い
ですね。紀伊半島の和歌山の集団では同時に生息する
ニワハンミョウにも平行変異が見られますので、この
対馬ではどうなんでしょうかね、実に興味津々です。
ああ素晴らしい個体群です。
| 北国・純 | 2011/05/15 6:00 AM |

北国・純さん

紀伊半島(和歌山)の個体群と似た斑紋変異の傾向があるとのこと,さすがにハンミョウ中毒の北国・純さんですね。

同所ではナミハンミョウと混生していますがコハンミョウは今のところ見つかっていません。
ニワハンミョウとカワラハンミョウ,残った課題です。

SNSの方にメッセージを入れさせて頂きます。
| yohbo | 2011/05/15 8:06 AM |

yohboさん!アイヌ発見おめでとう御座います!!
私も探したのですが・・・・下では、どうも見つけられずに居ります・・・場所変わっちゃったみたいです。
今年は、幸先悪いです><
カワラハンミョウは、福岡で3桁採りましたが・・・砂浜・・・
草付きの砂浜といった感じでした。
黒島の砂浜居そうなんですがね・・・

ルイスも九州の方で3桁採りましたが、此方は海と河の狭間って感じでした。
冷蔵庫の中に残ってるかな?
| kusakabe | 2011/05/23 1:55 AM |

kusakabeさん

お久しぶりです。
下の方はダメですか,鮎戻しの川筋にはいるはずなんですがねぇ。

対馬のカワラは難敵ですね。
カワラが好みそうな環境そのものが見当たりません。
黒島は瀬渡しでいけばいいのですが勇気がいりますね。

夏の探索,頑張ってはみますが…。(^^;)
| yohbo | 2011/05/23 7:16 AM |










トラックバック機能は終了しました。