エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
<< 8周年 | main | 対馬のセセリチョウ-8 イチモンジセセリ >>
対馬のセセリチョウ-7 チャバネセセリ
チャバネセセリ Pelopidas mathias
チャバネセセリ
最近はどこででも見なくなったような,…私的にはキマダラセセリより見ることが少ないという印象があるので,個体数は確実に少なくなってきているのでしょう。 極普通種と思っていたのが気がついたらいつの間にか…の一種になったのかも…。 イチモンジセセリなどと比べると乾燥に弱い種のかもしれません。

イチモンジセセリとは大きさが一回り小さいこと,後翅斑紋・色合いの違いで見分けることができます。
Pelopidas mathias
  ▲2008年8月14日 峰町 -RICOH R10-

チャバネセセリ
  ▲2008年8月14日 峰町 -RICOH R10-

チャバネセセリ
  ▲2007年11月12日 峰町 -RICOH R10-

Pelopidas mathias
  ▲2008年5月31日 厳原町 -RICOH R10-

標本画像。 ♂♀の区別はご覧とおりとっても簡単。
チャバネセセリ 標本画像

よく似た種にトガリチャバネセセリがいるのですが,対馬にはトガリはいないので心配ありません。 ちなみに2つの白紋を結んだ線が性標と交わるのがチャバネセセリだそうです。
チャバネセセリ 標本画像

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| 【概説】対馬のセセリチョウ | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。