エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
<< クモガタヒョウモン | main | ハナボタルの一種?(≠セアカナガクチキ) >>
クロオビハラブトハナアブの交尾 →マツムラハラブトハナアブ
大板 Oita 5/14

追記:2016/1/14

マツムラハラブトハナアブ Mallota rubripes の色彩変異型として記載されました。
HIROOKA et al.: Revision of the Flower Fly Genus Mallota Meigen, 1822 from Japan. JJSE 21(2):2015

大板の地名はOita(おいた)です。 大板地区から林道関ノ隈線に入りしばらく走ると,伐採木が放置されていました。 何かいないか見ていると後ろで大きな羽音が聞こえました。 クヌギにクロオビハラブトハナアブの交尾個体がいました。 以前にもクヌギに飛来するのを何回か見ていますので,本種とクヌギは密接な関係があるのかもしれません。 
クロオビハラブトハナアブ
  ▲クロオビハラブトハナアブ Mallota ambigua -RICOH CX6 + speedlight-

対馬のクロオビハラブトハナアブはコマルハナバチ対馬亜種の♂に擬態しているのではないかと思っています。 静止状態でもかなり似ているのですが,飛翔中ともなれば区別は全くつきません。
クロオビハラブトハナアブの擬態
  ▲クロオビハラブトハナアブとコマルハナバチ♂

ブログランキングに参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。



| ハナアブ | 19:41 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。