エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
<< ツマアカスズメバチの拡散現況 1 | main | リュウキュウムラサキ 豆酘崎 >>
ツマアカスズメバチの拡散現況 2
2013年9月8日現在
ツマアカスズメバチの拡散現況 2
※関連記事をまとめて見るときは,カテゴリーの「ツマアカスズメバチ」をクリックしてください。

新確認地
・上県町田ノ浜…(情報提供)神宮さん
・上対馬町富ヶ浦…聞き取り

中山 Nakayama 9/8

今日は京都産業大の高橋准教授とツマアカスズメバチの巣の現地調査に行って来ました。 現地では山村会長、地元の方、マスコミ関係の方と巣の様子やミツバチへの影響等について情報交換が行われました。 海外での生態等を伺うこともできてとても有意義でした。 いずれにしても巣の処理について動き出したのは何よりでした。

巣は確実に大きく成長していました。 ワーカーの活動も更に活発になっている感じでした。 巣の表面に多数出ていましたし、出入口と思われる巣の上部からさかんに出入りしている様子が観察できました。
品質変更 → 全画面では,このアイコンをクリックして[720pHD]または[1080pHD]に設定してご覧ください。
  ▲ツマアカスズメバチの巣 -SONY DSC-HX30V-

大きさはおよそ高さ80cm・幅50cmほど…。 中は5層程度に成長しているものと思われます。
ツマアカスズメバチの巣
  -SONY DSC-HX30V-

巣の回収にはかなり難儀しそうです…。
Vespa velutina
  -SONY DSC-HX30V-

ミツバチの入った蜂洞の周りでは相変わらずツマアカスズメバチが狩りを行っていました。 1/7のスロー動画です。 

  -EXILIM EX-FH20-

ツマアカスズメバチ
  -EXILIM EX-FH20-

対馬島内で養蜂をされる方に注意を広く喚起したいと思います。 防護策などについても今後早急に検討されるものと思われます。 先ずは現状の把握が重要となります。

--------------------------------------------------------------------------
(2013.9.8 読売新聞朝刊 長崎)
ツマアカスズメバチの新聞記事

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ツマアカスズメバチ | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。