エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
<< ツマアカスズメバチの拡散現況 2 | main | ヒメジャノメ 第3化初見 >>
リュウキュウムラサキ 豆酘崎
※ツマアカスズメバチ関連記事 (→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

豆酘崎 Tsutsuzaki 9/9

やや雲が出て風があるものの秋らしい日和です。 内山峠に寄って豆酘崎方面を見てみようと思います。 9月に入って内山峠では対馬野鳥の会の皆さんによるアカハラダカの観察が行われています。 峠にはhidebowさん・正ちゃん・S原さんご夫婦が観察されていました。 楽しい会話に入れてもらいながら時々飛んでくるオキナワルリチラシを2頭採集しました。 残念ながら時々飛んでくるセスジスカシバの可能性のあるスズメバチらしきものは確認することができませんでした。
いい風が吹いたようで今日も豆酘崎灯台ではリュウキュウムラサキがテリを張っていました。
リュウキュウムラサキ
  ▲リュウキュウムラサキ Hypolimnas bolina -SONY DSC-HX30V-

リュウキュウムラサキ
  -SONY DSC-HX30V-

リュウキュウムラサキ
  -SONY DSC-HX30V-

ここから少し離れた山頂でも2個体が同じようにテリを張っていました。
Hypolimnas bolina
  -SONY DSC-HX30V-

後翅の白帯が目立つ個体です。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
リュウキュウムラサキ
  -SONY DSC-HX30V-

今年は島内各地でリュウキュウムラサキを見ることができます。 SNSによると南九州でも多くの飛来が確認されているようです。

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| 迷蝶 | 07:31 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。