エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
<< 初冬のチョウ | main | サビキコリ >>
ミドリヒメカゲロウ
※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

久田 Kuta 11/21

庭で除草をしていると,小さなクサカゲロウの仲間が目に入りました。 この時期はどんな虫でも嬉しいもので早速カラスザンショウの葉に止まらせて撮影しました。 体長5mm,前翅長7.5mmという小ささなので片手で撮るのは厳しかったようです。

てっきりクサカゲロウの仲間とばかり思っていましたがヒメカゲロウの一種で,このような色合いのものはミドリヒメカゲロウだけということです。 しかも成虫越冬するそうです。
ミドリヒメカゲロウ
  ▲ミドリヒメカゲロウ Notiobiella subolivacea -RICOH CX6 + speedlight-

Notiobiella subolivacea
  -RICOH CX6 + speedlight-

前翅の一対の黒紋が特徴的です。
ミドリヒメカゲロウ
  -RICOH CX6-

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| クサカゲロウ | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。