エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
<< スミレの一種 | main | ツマキチョウ 大陸亜種は白い >>
ミヤマセセリ
※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

仁位 Nii 4/9

近年,急激に個体数を減らしてしまったチョウの一つです。 今年は満足できないまでも何とか♂♀を撮ることができてラッキーでした。 コナラの芽吹いた新芽に関心を寄せていたのですが産卵には至りませんでした。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ミヤマセセリ
  ▲ミヤマセセリ Erynnis montanus -RICOH CX6-

ミヤマセセリ
  -RICOH CX6-

Erynnis montanus
  -RICOH CX6-

Erynnis montanus
  -SONY DSC-HX30V-

コバノミツバツツジで吸蜜を確認…。

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| チョウ(セセリチョウ科) | 19:04 | comments(2) | trackbacks(0) |
ご無沙汰しております。
2枚目の♀はやけに後翅の黄色紋が白化している印象を
受けます。本来対馬産も本土産と亜種区分は一緒のはず
ですが、このような個体が良く出るのでしょうか?
それとも単なる光線の加減で白く見えるのでしょうか?
違和感を覚えたので思わずコメントいたしました。
| fanseab | 2014/04/14 9:23 PM |

fanseabさん

コメントありがとうございます。
露出オーバーで色飛びしてしまったようです。^^;
お気を遣わせてしまいましたね。

本土の方ではギフチョウのシーズンも終盤のようですね。
素晴らしいお写真を楽しく&羨ましく拝見させて頂きました。

| yohbo | 2014/04/14 10:49 PM |










トラックバック機能は終了しました。