エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
<< クロアゲハ | main | ムシヒキアブの一種 >>
キモンハナカミキリ
※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

志多賀 Shitaka 5/4

対馬には本州の高山帯,東北地方,北海道などの寒冷地を主な分布域にもつ種も生息しています。 対馬の緯度は、ほぼ本州の広島−大阪−東京都の大島のラインにあたります。 対馬の夏季の平均気温はこれらの地域に比べて低く,この冷涼な気象条件が寒冷地性の昆虫の分布を可能にしている要因の1つであることは間違いありません。
このキモンハナカミキリもそのような寒冷地性昆虫の代表選手です。 対馬産は他産地と比べて黄紋が白っぽくなるという話を聞きました。
キモンハナカミキリ
  ▲キモンハナカミキリ Leptura duodecimguttata -RICOH CX6 + speedlight-

キモンハナカミキリ
  -RICOH CX6 + speedlight-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
キモンハナカミキリ
  -RICOH CX6 + speedlight-

別個体です。 やや斑紋が減衰しています。
Leptura duodecimguttata
  -RICOH CX6 + speedlight-

Leptura duodecimguttata
  -RICOH CX6 + speedlight-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
キモンハナカミキリ
  -RICOH CX6 + speedlight-

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| カミキリムシ | 19:21 | comments(4) | trackbacks(0) |
やはり斑紋は本州産に比べて白いです。
別物のように感じました。
初めて見たときは感激しました。いい虫ですね。
| コッキン | 2014/05/09 8:39 AM |

白い! ですか。

印象ってとっても大切だと思うのですが,別種のように感じられたということはかなり違うのでしょうね。

5月中旬頃が最盛期のようですから,花掬いを続けてみることにします。

それにしても,コメツキは入りません。
ときどき飛んでいるのを掬うのですが,同じ種類のようです。
| yohbo | 2014/05/09 4:26 PM |

コメツキ採れませんか??
シイやウツギの花で沢山採りましたよ。
これからはクリの花でも採れるのでは、夏はノリウツギやリョウブ、カラスザンショウの花でも沢山採れますよ。
日当たりの良い樹冠部のスイーピングでも採れるんですがねー
マー、、虫は虫屋、いや餅は餅屋でしたね、、なんとなくいる所が分かるのです。
| コッキン | 2014/05/10 3:12 PM |

う〜ん,下手くそなんでしょうね。

今対馬はシイの花が満開なので頑張って掬ってみます。

日当たりのいい樹冠部をねらう!(メモ!)(^^)
| yohbo | 2014/05/10 5:51 PM |










トラックバック機能は終了しました。