エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きおじさんのメモ的blog…。
<< キゴシハナアブ と ホシメハナアブ | main | ヤクシマルリシジミ >>
シラホシハナムグリ 朝鮮半島亜種
※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

佐護 Sago 9/15

クヌギの幹に頭を突っ込んで吸汁しているシロテンハナムグリです。 対馬産は朝鮮半島亜種として本土産とは区別されています。
朝鮮半島亜種の後翅は本土産のように一様に黒化せず,ツマグロ型と言われています。 後翅を確認しましたが,確かにツマグロ型でした。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
シラホシハナムグリ朝鮮半島亜種
  ▲シラホシハナムグリ朝鮮半島亜種 Protaetia brevitarsis seulensis -RICOH CX6 + speedlight-

近くにいた別個体。
シラホシハナムグリ朝鮮半島亜種
  -RICOH CX6 + speedlight-

品質変更 → 全画面では,このアイコンをクリックして[720pHD]または[1080pHD]に設定してご覧ください。
  -SONY DSC-HX30V-

小楯板と裏面中胸突起です。
シラホシハナムグリ朝鮮半島亜種
  ▲シラホシハナムグリ朝鮮半島亜種の小楯板と中胸突起

ところでお隣の壱岐産シラホシハナムグリの後翅色彩パターンについて,「本土型(黒褐色):対馬型(ツマグロ)=1:2.5)」だったという興味深い報告があります。

長崎県壱岐のシラホシハナムグリ 溝上誠司 月刊むしNo.455 2009

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。


| コガネムシ | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.yohbo.main.jp/trackback/907355