エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きおじさんのメモ的blog…。
<< ツシマヤマネコの足跡 | main | クモガタヒョウモン ツワブキで吸蜜 >>
ツマアカスズメバチ 樹皮をかじる
※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

佐護 Sago 10/14・17

今年のツマアカスズメバチもそろそろ新女王が越冬へ向かう時期に入ってきました。 総じて拡散は止まらず,営巣数も増加の傾向にあります。 ここまで来ると完全に駆除してしまうことは不可能でしょう。  

一方,その他のVespa属は個体数が例年に比べて異常に少なく感じました。 原因は分かりませんが,マルハナバチの仲間なども春先の女王以降はほとんど目にすることができないというのは初めての経験でした。 ハチの世界に何かが起こっているのか,…来年の発生が心配されるところです。

さて,継続して公開してきた「ツマアカスズメバチの拡散現況」ですが,前回のNo.26をもって終了します。 広くこの外来蜂の侵入の様子を知らせ,注意を喚起するという所期の目的は達成できたと思います。 対馬市の担当課の方をはじめ,多くの皆さんにご協力いただきました。 改めて感謝申し上げます。

晩秋のこの時期になると樹皮に興味を示し,樹皮をかじる行動がキイロスズメバチやツマアカスズメバチでよく見られます。 もう巣作りには必要ないはずですが,どんな意味があるのでしょうか?
ツマアカスズメバチ
  ▲ツマアカスズメバチ Vespa velutina -SONY DSC-HX30V-

オニグルミに来ていました。
ツマアカスズメバチ
  -SONY DSC-HX30V-

14日に撮影した動画です。
品質変更 → 全画面では,このアイコンをクリックして[720pHD]または[1080pHD]に設定してご覧ください。

  -SONY DSC-HX30V-

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ツマアカスズメバチ | 14:27 | comments(2) | trackbacks(0) |
そろそろ♂の最盛期?
もう過ぎちゃったのかな?
| しまちゃん | 2014/10/21 12:32 PM |

秋口には働きバチがタデの花によく来てましたが、この時期のソバの花には姿なしです。

昨年はやや大型の新女王と見られるのがいたので期待してたのですが…。

♂はよく分かりませんです…。^^;
| yohbo | 2014/10/21 6:10 PM |










http://blog.yohbo.main.jp/trackback/907379