エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
<< 対馬3大カメムシ HP更新 | main | ツシママダラテントウ HP更新 >>
ツシマコメツキモドキ HP更新
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


3/8

大陸系のコメツキモドキで前胸が深紅,上翅が深い群青色をした美しいコメツキモドキ。 コメツキモドキの中でも大型の方です。
対馬のコメツキモドキについては「こめもん」さんが近々まとめの論文を発表されるので楽しみです。 私も今年は少しシダ植物を掬ってみることにしましょう…。

HPのトップから (→)「対馬の昆虫館
直接コンテンツへ (→)「ツシマコメツキモドキ
ツシマコメツキモドキ
  ▲ツシマコメツキモドキ Tetralanguria Tetraphala fryi

追記:3/11
こめもんさんのご教示により,学名を「Tetraphala fryi」に訂正します。 ありがとうございました。

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| コメツキモドキ | 17:12 | comments(4) | trackbacks(0) |
yohboさんこんばんは。
いつも楽しく拝見しています。
ツシマコメツキモドキはまだかな〜と思って見ていました。
私のブログも紹介していただきありがとうございます。

通常逆さまにくっついていますよね。
不思議です。

論文の方は無事アクセプトになりました。
大したことは書いていないのですが、出版されましたら別刷りをお送りいたします。
あと、現在本種の学名はTetraphala fryiとなっています。
| こめもん | 2015/03/11 8:43 PM |

こめもんさん,今晩は。

お仕事お疲れ様です。
体調はいかがですか? 復調されたでしょうか?

こめもんさんのお陰で,コメツキモドキにも興味が出て来ました。
対馬のシダ植物は200種もあるそうですので,変わったシダに付く変わった奴が見つかるかもしれませんね。

論文ありがとうございます。
楽しみにしております。
学名についてもご教示感謝です。 早速訂正します…。

合わせて,HPの方もキムネヒメコメツキモドキとツマグロヒメコメツキモドキを追加しました。
ツマグロヒメコメツキモドキは化性で前胸背の形が違うようですね。
| yohbo | 2015/03/11 11:50 PM |

>ツマグロヒメコメツキモドキは化性で前胸背の形が違う

え、そうなんですか!
他の甲虫より前胸背板の形は個体差が大きいとは感じていましたが、その理由について考えたことはありませんでした。
今後そういったことも調べていきたいです。
| こめもん | 2015/03/17 8:27 PM |

あっと,すみません。

ぱっと見,そう思っただけでして…。(^^;)
コメツキモドキの前胸背板の形は個体差が多きのですね。
失礼しました。

今年は見つけたら採集しておきます。

これからもご教示よろしくお願いします。
| yohbo | 2015/03/17 9:25 PM |










トラックバック機能は終了しました。