エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
<< ツシマウラボシシジミ パブリックコメント | main | 浅藻地区 >>
対馬産チョウ類の概説 HP更新
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


4/10

しばらくぶりにHPの「対馬のチョウの概説」を更新しました。 あくまで私的な印象に基づいていますので引用等には十分気を付けてください。

野外絶滅状態にあるのは,ジャコウアゲハ・タイワンモンシロチョウ・ツシマウラボシシジミの3種です。
特にジャコウアゲハは対馬北部の極限られた範囲でしか生息していなかった貴重な個体群でしたが,シカの食害による食餌植物(ウマノスズクサ科)の消滅によって姿を消しました。
タイワンモンシロチョウは,イノシカの食害が顕著になる以前に突然激減したので別の原因が考えられます。
ツシマウラボシシジミはいくつかの要因が複雑に絡んでいると思われます。

その他,5年以上確認できないキアゲハが心配です。 スジグロシロチョウはもともと個体数の非常に少ない種でしたがかなり厳しい状況です。

HPのトップから (→)「対馬の昆虫館
直接コンテンツへ (→)「対馬産チョウ類の概説
対馬のチョウの概説
  ▲対馬産チョウ類の概説

ジャコウアゲハ
  ▲ジャコウアゲハ Atrophaneura alcinous ssp. 2007.4.28 落土

キアゲハ
  ▲キアゲハ Papilio machaon 2007.9.9 千俵蒔山

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| チョウ(アゲハチョウ科) | 06:47 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.yohbo.main.jp/trackback/907440