エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
<< キタキチョウ 翅に止まった小さなハチ | main | ズビロキマワリモドキ >>
クロツバメシジミ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 11/20

アオノイワレンゲの花穂上にクロツバメシジミが羽を休めていました。 恐らく今朝早くに羽化したものと思われます。 腹部の様子から♀です。
今年はこの時期まで最終化の羽化が続いていたのですね。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
クロツバメシジミ
  クロツバメシジミ Tongeia fischeri -SONY DSC-HX30V-

薄日が差すと翅を広げて日光浴を始めました。 後翅の青白紋が鮮やかです。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
クロツバメシジミ
  -RICOH CX6 + speedlight-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
クロツバメシジミ
  -RICOH CX6 + speedlight-

この他にも2頭の新鮮な個体がいました。 裏面がやや暗く感じました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
クロツバメシジミ
  -RICOH CX6 + speedlight-

この後産卵が行われ,中齢幼虫で越冬すると思われます。

※連れ合いが11/20に厳原港付近でモンキアゲハを見たそうです。 今年の11月の気温だと考えられないこともないでしょうね。

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| クロツバメシジミ | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。