エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
<< マツムラハラブトハナアブ Mallota属の論文 | main | ミヤマホオジロ >>
マツムラハラブトハナアブ 産卵行動
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


美津島町 Mitsushima-machi 2015/5/15

マツムラハラブトハナアブの産卵行動を観察する機会に恵まれました。 産卵木は朽ちたクヌギの切り株だと思われます。
飛び回りながら時々止まって,腹部末端から7mmほどの産卵管を伸ばし産卵場所を探していました。

  マツムラハラブトハナアブ Mallota rubripes -SONY DSC-HX30V-

前記事でも紹介したように対馬産マツムラハラブトハナアブはマツムラハラブトハナアブの色彩変異型の一つです。 対馬では他の黒い色彩を帯びた型は全くいませんので,安定した遺伝型だと思われます。 コマルハナバチ対馬亜種に色彩擬態していると考えられます。

産卵行動です…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
マツムラハラブトハナアブの産卵行動
  -RICOH CX6 + speedlight-

マツムラハラブトハナアブの産卵行動
  -RICOH CX6 + speedlight-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
マツムラハラブトハナアブの産卵行動
  -RICOH CX6 + speedlight-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
マツムラハラブトハナアブの産卵行動
  -RICOH CX6 + speedlight-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
マツムラハラブトハナアブの産卵行動
  -RICOH CX6 + speedlight-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
マツムラハラブトハナアブの産卵行動
  -RICOH CX6 + speedlight-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ハナアブ | 13:51 | comments(6) | trackbacks(0) |
こんにちは。

興味深い動画&写真をみせていただき、ありがとうございます。

はじめてこのハナアブをみたとき(採集したとき)、そのあまりの擬態完成度の高さに感動しました。

対馬にはいろいろと興味深い昆虫がいて、うらやましい限りです。
| すぎな | 2016/01/22 10:21 AM |

すぎなさん

コメントありがとうございます。
おっしゃるようにコマルハナバチのワーカーへの擬態は完璧ですね…。

ただこの変異型は本土各地でも見られるようで,色彩的にどの程度対馬産と類似しているのか興味があります。

上五島産は同じformだとしても,胸部背面に帯状の黒い毛が生えています。(対馬産は一様にレモンイエローの毛)

同じform内でも更にある程度の変異があるということなのでしょうか。
| yohbo | 2016/01/22 12:41 PM |

>ただこの変異型は本土各地でも見られるようで,色彩的にどの程度対馬産と類似しているのか興味があります。

・・そうだったんですね。対馬以外の地域でも黄色型の個体がみられるとは知りませんでした。
ご教示いただき、ありがとうございます。

yohboさんが紹介されていたハラブトハナアブ属の論文、僕も入手して読んでみたいと思います。
| すぎな | 2016/01/23 2:30 PM |

同じform内での色彩変異も興味がありますが,それぞれの産地での擬態対象が何なのかも知りたいところですね。

すぎなさんのネットワークで何とかなりませんか?(^^)
| yohbo | 2016/01/24 7:49 AM |

僕は一人でひっそりと観察するのが好きなので、ネットワークと呼べるようなものが・・・ありません。

対馬は、他にも「スカシバとドロバチ」など擬態事例があり、面白い研究が展開できる地域だと思っています。

| すぎな | 2016/02/03 12:00 PM |

スカシバガとドロバチの擬態も面白いですね。

今のところ,ヒメアトとムラサキ( Nokona属 )で見られるのですが,クラインではないので完全なformだと思われます。

黒化型から正常型も出てくるのか,その逆はどうなのかなど興味は尽きません。
飼育のスキルがないのが残念です…。(^^;)
| yohbo | 2016/02/04 8:42 AM |










http://blog.yohbo.main.jp/trackback/907618