エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
<< ミリ虫-10 | main | チョウセンケナガニイニイ >>
クロツバメシジミ@久田
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 10/19

自宅庭ではクロツバメシジミの最終化の羽化が始まりました。 この時期に羽化してくる個体は放浪性が強く、刺激を受けると庭を飛び出し帰って来ない個体も多く見られます。 分布域を広げるための行動と思われ、遺伝子にインプットされているのかもしれません。
さて、対馬のクロツバメシジミですが対馬−北九州沿岸に分布する朝鮮半島亜種(ssp.caudalis)に括られています。 ただその中でも対馬産に顕著に見られる特徴があります。 
・前翅外縁の斑紋列が大きく発達します。さらに翅頂から次第に小さくなっていくのも特徴です。
・後翅橙黄色紋がそれぞれ融合せず分離します。
この個体はその特徴がよく現れていますので確認してみてください。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
クロツバメシジミ
  クロツバメシジミ Tongeia fischeri -OLYMPUS STYLUS TG-4-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
クロツバメシジミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

カタバミで吸蜜…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
クロツバメシジミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4-

セイタカアワダチソウで吸蜜。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
クロツバメシジミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| クロツバメシジミ | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。