エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きおじさんのメモ的blog…。
<< キオビオオキノコ 標本画像 | main | ミツノゴミムシダマシ >>
ヒメオビオオキノコ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 3/13

キオビオオキノコがいた立ち枯れから出て来たEpiscapha 属かMegalodacne 属と思われるキノコムシ。 体長10mm。
甲虫図鑑靴慮〆表を頼りに同定を試みて何とか落とすことができました。

1 腿節線を欠く。
2 目は大きく突出し,前縁は頭蓋に覆われず,内縁は大きく弧状。


ここまでで,ほぼヒメオビオオキノコに絞られました。
次に「複眼間距離と複眼の横径の関係」です。 ヒメオビオオキノコは約1.5倍,ミヤマオビオオキノコが約2倍となっています。 この個体は約1.7倍であることと,体長がミヤマオビオオキノコは11-15.5mmということからヒメオビオオキノコでほぼ大丈夫でしょう。

ところで,ヒメオビオオキノコは対馬から記録はあるのでしょうか?
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヒメオビオオキノコ
  ヒメオビオオキノコ Episcapha fortunii -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヒメオビオオキノコ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

複眼とその周りの様子。
ヒメオビオオキノコ

複眼の横径と複眼間の距離の関係。 
ヒメオビオオキノコ

白バック画像。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヒメオビオオキノコ

標本画像。
ヒメオビオオキノコ
  ヒメオビオオキノコ Episcapha fortunii

追記
松尾さんより,「ヒメオビオオキノコもミヤマオビオオキノコも対馬の記録は無いようであること。ミヤマオビオオキノコは県本土に,ヒメオビオオキノコは県本土と五島・壱岐にも分布してるようであること。」をご教示頂きました。
いつもありがとうございます。

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| その他の昆虫 | 18:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
ご無沙汰しております。
最近ゴミダマの写真が多いですね。例の図鑑素晴らしいですよね。

さて写真の個体はヒメオビオオキノコで間違いないようです。ヒメオビは上翅の毛が密に生えているのが特徴です。

実は私も対馬で採ったとき初記録なのではと思ったのですが、本種は対馬から記録されていました。

井手芳郎,1999.オオキノコムシに魅せられて.北九州の昆蟲.46(1):17&#8211;24 + pl. 6.
| こめもん | 2017/03/18 5:26 PM |

こめもんさん,お久しぶりです。

ヒメオビオオキノコでOKとのこと,ありがとうございます。上翅の毛については郡にも記述されていましたね。
こんな時のためにもやはり比較標本は大切だなと改めて感じました。

対馬の記録も詳細にありがとうございます。
いろいろと手を広げすぎて収拾がつかなくなりつつあります。(^^;)

今後ともご指導の程よろしくお願いいたします。
| yohbo | 2017/03/18 6:42 PM |










http://blog.yohbo.main.jp/trackback/907886