エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
<< 続 させぼ自然ガイドブック | main | ヒシウンカの一種 >>
ヤブニンジンに誤産卵されたカラスアゲハの卵
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 6/9

カラスアゲハの♀が緩やかに飛んでいたのでしばらく様子を見ていました。 すると,ヤブニンジンと思われる草丈20cmほどの植物に腹部を曲げて飛び去りました。
もしかしたら誤産卵かもしれないと葉裏を確認すると,わずか1卵ですが産み付けられていました。 ヤブニンジンはセリ科植物なので,カラスアゲハとキアゲハの近縁関係を示す事例として興味深いものがあります。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤブニンジン
  誤産卵したヤブニンジン Osmorhiza aristata -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

誤産卵されたカラスアゲハの卵。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤブニンジンに誤産卵されたカラスアゲハの卵
  誤産卵されたカラスアゲハの卵 Papilio dehaanii -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヤブニンジンに誤産卵されたカラスアゲハの卵
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(アゲハチョウ科) | 21:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
以前、イケマに誤産卵されているカラスの卵を確認した
ことがあります。このイケマはコクサギに蔓んでいた
ので、なるほど♀も間違えたのか?と思いました。
今回の事例では、ヤブニンジンの近くにコクサギや
カラスザンショウはなかったのでしょうか?
| fanseab | 2017/06/15 9:39 PM |

fanseabさん

コメントありがとうございます。
この時は気づきませんでしたが,今度また現地に行く機会があれば確認してみたいと思います。
| yohbo | 2017/06/16 6:46 AM |










http://blog.yohbo.main.jp/trackback/908049