エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きおじさんのメモ的blog…。
<< フタホシスジバネゴミムシ | main | スズバチ 交尾行動 >>
ウラギンスジヒョウモン
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/10/7

夏眠明けのウラギンスジヒョウモンが吸蜜にやって来ました。 今年ほどヒョウモンチョウ類を見なかった年はありませんでした。ミドリヒョウモンは目撃0でした。
ツマグロは別にして,野生のスミレ喰いのヒョウモンの現象は危機的状況にあります。気づいたら全く見られなくなっていたということにならなければいいのですが…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ウラギンスジヒョウモン
  ウラギンスジヒョウモン Argyronome laodice japonica (Menetries, 1857) -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(タテハチョウ科) | 09:25 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.yohbo.main.jp/trackback/908599