エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きおじさんのメモ的blog…。
<< ミリ虫-95 微小カメムシ | main | オオキベリアオゴミムシ ♂ >>
ツシマウラボシシジミ 生息域内保全
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


対馬上島 2018/11/1

野外絶滅状態にあると考えられているツシマウラボシシジミですが,野外復帰を目指して懸命な努力が行われています。
生息域外保全(足立区生物園・箕面公園昆虫館・長崎バイオパークなど)と合わせて,生息域内保全にも取り組んでいますが,多くの課題があり長期戦を強いられそうです。
この日の現地視察では,ケヤブハギの種子を食べたり,すでに葉を綴って越冬体勢に入ったりしている幼虫を見ることができました。
本種は絶滅のおそれのある野生動植物「国内希少野生動物種」に指定されています(平成29年1月2日)ので,捕獲・売買・譲渡は原則禁止となります。ご注意ください…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマウラボシシジミ 生息域内保全
  ツシマウラボシシジミ Pithecops fulgens tsushimanus (Shirozu & Urata, 1957)

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマウラボシシジミ 生息域内保全
  ケヤブハギの葉を綴って造巣 -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマウラボシシジミ 生息域内保全
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シジミチョウ科) | 19:41 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.yohbo.main.jp/trackback/908630