エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きおじさんのメモ的blog…。
ツシマアカサシガメ 樹皮下で越冬
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


美津島町 Mitsushima-machi 3/10

前2例は根際の土の中から出て来ました。 今回は倒木の樹皮下に潜んでいました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマアカサシガメ
  ツシマアカサシガメ Haematoloecha rufithorax -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマアカサシガメ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

触角にこのように毛が生えているとは思いませんでした。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマアカサシガメ 樹皮下で越冬
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

動画です。 結構素早く動きます…。

  -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| - | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
キイロスズメバチ 越冬女王
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 3/9

かなり腐食の進んだ朽ち木から出て来ました。 越冬女王です。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
キイロスズメバチ 越冬女王
  キイロスズメバチ Vespa simillima -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
キイロスズメバチ 越冬女王
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ハチ | 19:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
エグリゴミムシダマシの一種 Uloma属
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2/28

日本産ゴミムシダマシ大図鑑(通称:ゴミダマ大大図鑑)によると,対馬のエグリゴミムシダマシ属(Uloma 属)は次の3種が既知種として記載されています。
ちなみに日本には15種が分布し,その内9種が日本固有種だそうです。

1. マルセルエグリゴミムシダマシ Uloma(Uloma) marseuli Nakane,1956
2. モトヨツコブエグリゴミムシダマシ Ulome(Uloma) bonzica Marseul,1876
3. コルベヨツコブエグリゴミムシダマシ Ulome(Uloma) latimanusu Kolbe,1886

この属は互いによく似ていて,大きさや色彩,体形等でわずかに絞り込めるのです種まで行き着くことは不可能です。 頭部裏面の下唇基節と舌状突起が同定のポイントとしてあげられていますが,デジカメのマクロ撮影やファーブルミニ程度では倍率不足でこれまた厳しい感じです。

樹皮下で越冬中のこの2個体は,体色や大きさの違いから恐らく別種だと思われます。
エグリゴミムシダマシの一種
  エグリゴミムシダマシの一種 Uloma sp. -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

非常に明るい褐色の体。 
エグリゴミムシダマシの一種
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

標本画像。
エグリゴミムシダマシの一種
  ▲Uloma 属 sp.1

こちらは上記の個体よりも二回り大きく,体色も全く違っています。
エグリゴミムシダマシの一種
  ▲Uloma 属 sp.2

比較画像。 大きさは2mm違いなのに横に並べるとかなり違って見えますね。(同一倍率)
エグリゴミムシダマシの一種

コンデジで撮った下唇基節と舌状突起。 基節の形がかろうじて分かる程度で,舌状突起の毛の有無までは確認できません。(>_<)
エグリゴミムシダマシの一種
  ▲Uloma 属 sp.1

エグリゴミムシダマシの一種
  ▲Uloma 属 sp.2

残念ですがここまでですね…。

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ゴミムシダマシ | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
モンシロチョウ 初見
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町久田 Izuhara-machi Kuta 3/3

ちょっと所用で外出したのですが,畑地にモンシロチョウが飛ぶのを見ました。 今年の初見です。
カメラを持ってなかったので慌てて携帯で撮影しました。 小さく+ボケボケですが,何とか証拠写真にはなったでしょうか。^^;
モンシロチョウ
  モンシロチョウ Pieris rapae iphone5s

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| チョウ(シロチョウ科) | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
コヨツボシゴミムシダマシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2/28

表面が苔むした倒木の樹皮を剥がすと現れました。 肩口に一対の赤いコウモリ紋,なのになぜ四つ星? と思ったのですが,上翅末端側面付近に小さな赤紋がありました。
日本では対馬だけに生息する大陸系のゴミムシダマシです。 
ゴミダマ大大図鑑★3つ…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
コヨツボシゴミムシダマシ
  コヨツボシゴミムシダマシ Basanus tsushimensis M.T.Chūjō -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
コヨツボシゴミムシダマシ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

別個体。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
コヨツボシゴミムシダマシ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

標本画像です…。
コヨツボシゴミムシダマシ
  コヨツボシゴミムシダマシ Basanus tsushimensis 

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ゴミムシダマシ | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
その他の対馬の生き物 両生類・爬虫類
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


昆虫撮影の片手間に撮りだめた昆虫以外の生き物のコンテンツをHPにアップしました。 まともな画像は少ないのですが,順次入れ替えていきたいと思っています。 

(→) その他の対馬の生き物 両生類・爬虫類
その他の対馬の生き物 両生類・爬虫類

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ほ乳類・爬虫類・両生類 | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
クロモンサシガメ と ツシマアカサシガメ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2/26

終齢幼虫です。 成虫になっても翅が退化していて飛べないそうです。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
クロモンサシガメ
  クロモンサシガメ Peirates turpis -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

標本画像。
クロモンサシガメ
  クロモンサシガメ Peirates turpis

またまた出て来たツシマアカサシガメ。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマアカサシガメ
  ツシマアカサシガメ Haematoloecha rufithorax -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマアカサシガメ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

標本画像。
ツシマアカサシガメ
  ツシマアカサシガメ Haematoloecha rufithorax

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| カメムシ | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
アリヅカコオロギの一種
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2/26

地面に落ちていた直径8cmほどの朽ちた枝を割ると,中からやや大型のアリがまとまって出て来ました。 目をこらすとその中に薄茶色をした生き物が動くのが見えました。
体長2.5mmほどでとにかく小さい。 とりあえず一枚写真を撮って確認してみると後脚が異常に発達していますが,明らかにコオロギの仲間のようです。 何とも変わったコオロギなので撮影しておきました。

帰宅後ネットで調べてみると,アリの巣に依存するアリヅカコオロギの仲間です。 それぞれのアリに依存する10種以上のアリヅカコオロギがいるようです。 画像だけでは種までは落ちないでしょうねぇ。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アリヅカコオロギの一種
  アリヅカコオロギの一種 -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

後脚腿節が発達しています。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アリヅカコオロギの一種
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

複眼が黒っぽい他は,体全体がほぼ同色です。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アリヅカコオロギの一種
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ネットではノミのように跳びはねるということですが,静かに歩き回るだけでした。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アリヅカコオロギの一種
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アリヅカコオロギの一種

このアリの中にいました。 体長13〜15mm。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アリヅカコオロギの一種

アリの巣を見つけたら気をつけてみることにします…。

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| バッタ・コオロギ・キリギリス・カマキリ | 18:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
ヒラタハナムグリ 越冬中
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2/15

マツの樹皮下で越冬中…。
ヒラタハナムグリ
  ヒラタハナムグリ Nipponovalgus angusticollis -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ヒラタハナムグリ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| コガネムシ | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
ナミクチキムシ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2/16

ゴミダマ大大図鑑の標本は脚の色が暗いのですね。 クチキムシがナミクチキムシ(新称)に変更されました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ナミクチキムシ
  ナミクチキムシ Allecula melanaria -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

標本画像。
ナミクチキムシ
  ナミクチキムシ Allecula melanaria

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ゴミムシダマシ | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) |