エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
ウォンサンスカシクロバ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2019/6/12

今年はあちこちで本種を見ます。 プン党の皆さんには人気のはず…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ウォンサンスカシクロバ
  ウォンサンスカシクロバ  Illiberis assimilis Jordan, 1907  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
トラフツバメエダシャク
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上県町 Kamiagata-machi 2019/6/1

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
トラフツバメエダシャク
  トラフツバメエダシャク  Tristrophis veneris (Butler, 1878)  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミスジツマキリエダシャク
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


美津島町 Mitsushima-machi 2019/5/15

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ミスジツマキリエダシャク
  ミスジツマキリエダシャク  Xerodes rufescentarius rufescentarius (Motschulsky, [1861])

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
不明蛾
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


美津島町 Mitsushima-machi 2019/5/15

ヒトツバの葉上にいました。 前翅長7mmほど,白紋くっきりなのですが標準図鑑犬任聾つけられませんでした。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
不明蛾
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
不明蛾
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヒトモンノメイガ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2019/5/9

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヒトモンノメイガ
  ヒトモンノメイガ  Pyrausta unipunctata Butler, 1881  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| | 06:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツシマホソバハイイロヒメシャクに似た蛾
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上県町 Kamiagata-machi 2004/10/18

月刊むし最新号(No.579)の「2018年の昆虫界をふりかえって 蛾界/蛾界編集グループ 50pp」において,昨年新種記載されたScopula属のヒメシャクが紹介されました。 対馬において2002年10月10日に採集された1♂1♀に基づいて記載され,Scopula tsushimana ツシマホソバハイイロヒメシャクと命名されました。(蛾類通信 287)
この属は外見上よく似た種が多くやっかいなのですが,もしかしたら樫滝時代に撮っているかもしれないと思い探してみました。これはどうかなと思えるものが1枚見つかったので,厚かましく神保さんにお願いして記載者の金子さんに確認していただきました。 結論から言えば,やはり標本がないと同定は厳しいということです。 画像の限界ですね…。
月刊むしに掲載されたツシマホソバハイイロヒメシャク

2004年10月18日 対馬市上県町樫滝にて撮影。
不明蛾

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
クロスジカバナミシャク
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上県町 Kamiagata-machi 2006/4/28

恐らくこの♀個体が日本唯一のもの…。 大陸系の蛾と思われ,朝鮮半島,中国(陝西省)から知られています。
13年前の今日,2006年4月28日 上県町樫滝産。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
クロスジカバナミシャク
  クロスジカバナミシャク Eupithecia ancillata Mironov & Galsworthy, 2004

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
クロスジカバナミシャク
  クロスジカバナミシャク Eupithecia ancillata Mironov & Galsworthy, 2004

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
フチグロトゲエダシャク
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上県町 Kamiagata-machi 2019/2/25

ここ数日の陽気に誘われてフッチーが出ているかも,・・・ということで上県町佐護の発生地に様子を見に行って来ました。 外気温約13℃,時折吹く風はやや冷たいものの雰囲気はいい感じです。 小1時間ほど探索しましたが影さえ見られず,そんな中,何と連れ合いが1頭採ってきてくれました。 川沿いに飛んでいたものが運良く自分の方に向かってきたそうです。 次回は3月上旬頃でいいようです。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
フチグロトゲエダシャクの生息環境
  生息環境 -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

 Nyssiodes lefuarius (Erschoff, 1872)
  フチグロトゲエダシャク  Nyssiodes lefuarius (Erschoff, 1872)

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
エグリヅマエダシャク
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/10/16

ブッドレアで吸蜜するエグリヅマエダシャク。 チャバネセセリとのツーショットです。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
エグリヅマエダシャク
  エグリヅマエダシャク Odontopera arida arida (Butler, 1878) -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
シロスジカラスヨトウ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/8/11

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
シロスジカラスヨトウ
  シロスジカラスヨトウ  Amphipyra tripartita Butler, 1878  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。


※日頃のご訪問に感謝して,「555555」のキリ番の方に可能な範囲で標本をプレゼントさせていただきます。カウンター部分のスクショ画像を添付の上,メールフォームでご連絡ください。
| | 09:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
ネズミエグリヒラタマルハキバガ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/8/10

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ネズミエグリヒラタマルハキバガ
  ネズミエグリヒラタマルハキバガ  Acria ceramitis Meyrick, 1908  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ネズミエグリヒラタマルハキバガ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。


※日頃のご訪問に感謝して,「554433」「555555」のキリ番の方に可能な範囲で標本をプレゼントさせていただきます。カウンター部分のスクショ画像を添付の上,メールフォームでご連絡ください。
| | 07:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
キノコを食べる蛾の幼虫 2
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/7/16

サルノコシカケの仲間(恐らく霊芝)を食べる幼虫。
キノコを食べる蛾の幼虫
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

キノコを食べる蛾の幼虫
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
オオミズアオ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/7/16

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
オオミズアオ
  オオミズアオ  Actias artemis artemis (Bremer & Grey, 1853)  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
キシタバ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/7/16

吸汁中…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
キシタバ
  キシタバ  Catocala patala Felder & Rogenhofer, 1874  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
キシタバ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
アミメキシタバ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/7/12

ヒラタクワガタと仲良く酒宴中。
アミメキシタバ
  アミメキシタバ  Catocala hyperconnexa Sugi, 1965  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

アミメキシタバ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
キノコを食べる蛾の幼虫
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/7/12

一瞬目を疑いました。蛾の幼虫がキノコを食べています。しかも,大きさから推測すると中型の蛾の幼虫だと考えられます。その奥にも齢の若い幼虫がいるので食餌植物と考えて間違いないようです。
採集してきて正体を確認すべきでした。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
キノコを食べる蛾の幼虫
  キノコを食べる蛾の幼虫 -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
キノコを食べる蛾の幼虫
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| | 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
コシロオビドクガ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/7/12

ドクガ科の蛾でこのような派手な紋様を持つのは♀です,♂は真っ黒だそうですがまだ見たことがありません。
標本は上県町樫滝産。長崎県RDL:NT(準絶滅危惧種)
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
コシロオビドクガ
  コシロオビドクガ  Numenes disparilis Staudinger, 1887  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
コシロオビドクガ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
コシロオビドクガ
  コシロオビドクガ  Numenes disparilis Staudinger, 1887

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| | 19:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
カザリバ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/7/2

ダンスも踊らずじっとしていました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
カザリバ
  カザリバ  Cosmopterix fulminellx Stringer, 1930  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
マイマイガ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/7/2

マイマイガの産卵です。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
マイマイガ
  マイマイガ  Lymantria dispar japonica (Motschulsky, 1861)  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
マイマイガ

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヒメアトスカシバ 黒化型(対馬型)
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 2018/7/2

ハチに擬態していると言われる昼飛性の蛾で,飛翔している時はまさにハチにそっくりで驚かされます。

2007年7月,美津島町で初めてこの黒化型を見つけました。腹部にごくうっすらと橙黄色の帯の痕跡らしきものが認められるもののほぼ全身真っ黒です。 
形態的にはヒメアトスカシバそっくりなのでその時はヒメアトスカシバの異常型ということで納得しました。しかし,その後,全島各地から同じスカシバガが次々と見つかったのです。これは異常型ではなくヒメアトスカシバの1つのフォームなのか,または未知のシカシバガではないかと疑いが出てきました。

そこで,島内各地で採集したサンプルを専門家の方に調べていただいた結果,ヒメアトスカシバであることが確認されました。
正常なタイプのものと黒化したものとの間に連続性(クライン)がないことから,1つの遺伝型だと思われます。(f.tsushima=対馬型)今のところ,この型は対馬だけに見られるようです。

擬態対象と思われるオオフタオビドロバチが対馬では黒化することによる平行変異ではないかと考えています。 
ただ,対馬のオオフタオビドロバチの腹部黄帯の変異は個体差があるので,ヒメアトスカシバの方に中間変異が見られないのは不思議です。

この対馬型ですが出現率はノーマルタイプ とほぼ半々かやや多いという印象です。
黒化型はオオフタオビドロバチ対馬亜種に擬態しているのは納得できますが,正常型が残ったのはなぜでしょうか。対馬ではハグロフタオビドロバチが比較的多く見られることから,正常型が残った意味はそれなりにあるのかもしれないと考えています。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヒメアトスカシバ 黒化型(対馬型)
  ヒメアトスカシバ  Nokona pernix f.tsushima -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヒメアトスカシバ 黒化型(対馬型)
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヒメアトスカシバ 黒化型(対馬型)
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

予想される擬態関係。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ヒメアトスカシバの擬態

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0) |