エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
白いニイニイゼミ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上対馬町 Kamitsushima-machi 2018/7/22

ここでは極稀に見られる白いニイニイゼミ。遺伝型かも…。2016年7月17日撮影の個体も再掲載…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ニイニイゼミ
  ニイニイゼミ  Platypleura kaempferi (Fabricius, 1794) -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ニイニイゼミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ニイニイゼミ
  ニイニイゼミ Platypleura kaempferi (Fabricius, 1794)

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| セミ・アワフキ・ツノゼミ | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
チョウセンケナガニイニイの自然死
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


対馬北部 Tsushima-hokubu 10月下旬

自然死したチョウセンケナガニイニイです。 複眼も生時と変わらず,脚も固まっていなかったので死んで間もない状態だったと思われます。 やや腹部が膨らんだ感じになっていました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チョウセンケナガニイニイの自然死
  チョウセンケナガニイニイ Suisha coreana  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チョウセンケナガニイニイの自然死
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| セミ・アワフキ・ツノゼミ | 17:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
チョウセンケナガニイニイの鳴き声
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


対馬北部 Tsushima-hokubu 10月下旬

そういえば今年はチョウセンケナガニイニイの動画を撮っていなかったことを思い出して狙ってみました。 遠くて何とか分かる程度ですが鳴いている姿を捉えることができました。

  -SONY DSC-HX30V-

以前に撮ったアップの動画もアップしておきます。(笑)

  -EXILIM EX-FH20-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| セミ・アワフキ・ツノゼミ | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
チョウセンケナガニイニイ ボーベリア菌に感染
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


対馬北部 Tsushima-hokubu 10月

ホーベリア菌に感染したと思われるチョウセンケナガニイニイです。 ボーベリア菌は昆虫の体に取り付き,菌糸を体中に張り巡らし体内の水分を奪って殺すといいます。 恐いですねぇ…。
チョウセンケナガニイニイ ボーベリア菌に感染
  チョウセンケナガニイニイ Suisha coreana -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

チョウセンケナガニイニイ ボーベリア菌に感染
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| セミ・アワフキ・ツノゼミ | 19:06 | comments(4) | trackbacks(0) |
チョウセンケナガニイニイ 天敵ヨコヅナサシガメ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


対馬北部 Tsushima-hokubu 10月

羽化途中にサシガメに襲われてしまったようです。 見つけたときには3頭のヨコヅナサシガメの幼虫がたかっていましたが,撮っているうちに散ってしまいました。
羽化中は無防備なので外敵の餌食になる危険性は避けようがありません。 今まで天敵として,ハチ類ではクロスズメバチ・キイロスズメバチを見ました。ツマアカスズメバチは盛んにアタックするものの捕食までは確認していません。 ジョロウグモの蜘蛛の巣にも捕らえられることがあります。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チョウセンケナガニイニイの天敵
  チョウセンケナガニイニイ Suisha coreana  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チョウセンケナガニイニイの天敵
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

記載済みの画像から…。

-クロスズメバチに捕食される-
チョウセンケナガニイニイの天敵
  -RICOH CX5 + speedlight-

-キイロスズメ×に捕食される-
チョウセンケナガニイニイの天敵
  -RICOH CX6 + speedlight-

-ジョロウグモに捕まる-
チョウセンケナガニイニイの天敵
  -RICOH CX5 + speedlight-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| セミ・アワフキ・ツノゼミ | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
チョウセンケナガニイニイ 羽化
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


対馬北部 Tsushima-hokubu 10月

セミ科図鑑には「日中羽化が一般的である可能性が高く…」と書かれていますが,そういうことはなく他のセミと同じように日没後の羽化が基本でしょう。
ただ,他のセミに比べてその傾向が強いのは確かなようで,毎年1〜2頭の日中羽化を観察することができます。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チョウセンケナガニイニイの羽化
  チョウセンケナガニイニイ Suisha coreana -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チョウセンケナガニイニイの羽化
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チョウセンケナガニイニイの羽化
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チョウセンケナガニイニイの羽化
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チョウセンケナガニイニイの羽化
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| セミ・アワフキ・ツノゼミ | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
チョウセンケナガニイニイ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


対馬北部 Tsushima-hokubu 10月

対馬は秋蝉の季節になりました。 レアな赤色型が見られたのはラッキーでした。 脱皮殻も少し拾ってきました…。
チョウセンケナガニイニイ
  チョウセンケナガニイニイ Suisha coreana -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

赤色型。
チョウセンケナガニイニイ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

羽化は地上50cm以内で多く行われます。
チョウセンケナガニイニイの脱皮殻
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

チョウセンケナガニイニイの脱皮殻
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| セミ・アワフキ・ツノゼミ | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
アブラゼミ 産卵中
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 8/18


  アブラゼミ Graptopsaltria nigrofuscata -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| セミ・アワフキ・ツノゼミ | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
キボシマルウンカ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 8/3

キボシマルウンカ
  キボシマルウンカ Ishiharanus iguchii (Matsumura, 1916)

2014年9月2日 峰町産
キボシマルウンカ
  キボシマルウンカ Ishiharanus iguchii (Matsumura, 1916)

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| セミ・アワフキ・ツノゼミ | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
チョウセンケナガニイニイ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


対馬北部 10/23

曇り空で今にも雨が落ちそうな空模様です。 気温も低いのですが、この時期恒例のチョウセンケナガニイニイを見に行って来ました。
今年はここ数年で一番発生が思わしくないようです。 個体数も極端に少なく、例年見ることのできる幼虫や羽化中の個体も全く姿を見ません。 中旬以降は新たな脱皮殻も見つけることができませんでした。 発生期直前の大雨で生息地がかなり痛めつけられたのが影響しているのでしょうか…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チョウセンケナガニイニイ
  チョウセンケナガニイニイ Suisha coreana -OLYMPUS STYLUS TG-4-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チョウセンケナガニイニイ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チョウセンケナガニイニイ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4-

鳴いている♂をしばらく見ていると、通常の鳴き声から「チッ・チッ・チッ・チッ…」と短く断続的なものに変わりました。 すると近くにいた♀が近づいていき、あっという間に交尾か成立しました。 逆光でなかったら動画で撮れていたのに…残念。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チョウセンケナガニイニイ
  -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| セミ・アワフキ・ツノゼミ | 18:28 | comments(2) | trackbacks(0) |
ミンミンゼミ 変異
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町神崎 Izuhara-machi Kōzaki 8/25

神崎で唯一見たミンミンゼミ…。 ミカド型なのでしょうが、対馬では前胸背に赤味が入るこのような変異がたまに見られます。
いわゆるミカド型と赤型は連続するものなのかどうか…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ミンミンゼミ 変異
  ミンミンゼミ Hyalessa maculaticollis -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ミンミンゼミ 変異
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| セミ・アワフキ・ツノゼミ | 09:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハラビロカマキリ アブラゼミを喰らう
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 8/13

アブラゼミが天敵のハラビロカマキリに襲われていました。 アブラゼミは必死で逃れようとするも次第に体を囓られていくのでした。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ハラビロカマキリ アブラゼミを喰らう
  ハラビロカマキリ Hierodula patellifera -SONY DSC-HX30V-

ハラビロカマキリ アブラゼミを喰らう
  -SONY DSC-HX30V-

動画です。

  -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| セミ・アワフキ・ツノゼミ | 19:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミカドミンミン (ミンミンゼミ ミカド型)
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上県町 Kamiagata-machi 7/31

対馬のミンミンゼミは全島に広く分布していますが,いずれの地でも個体数は多くありません。 

対馬産は斑紋や鳴き声が朝鮮半島のものに似ていると言われています。 対馬産は本土産に比べて明らかに背面の黒化傾向が強く,特に北部ほどより強くなる感じがします。 また,腹面はほとんどが淡い黄緑色になり,黒い部分が減衰します。
北海道産も黒化傾向があり、これは気温によるという記事を読んだのですが本当なのでしょうか?

ミカド型も見られますが、ごくまれにミカド型で体色がうすい赤色をした個体が出ることがあります。(ミカド型の色彩と補色の関係)
最近、ミカド型は朝鮮半島では出現しないと教えて頂きました。 色彩や鳴き声が似ているのに、朝鮮半島でミカド型が出ないとは不思議なことです。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ミカドミンミン(ミンミンゼミのミカド型)
  ミンミンゼミ Hyalessa maculaticollis var.mikado -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ミカドミンミン(ミンミンゼミのミカド型)
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ミカドミンミン(ミンミンゼミのミカド型)
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

別個体。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ミカドミンミン(ミンミンゼミのミカド型)

別個体。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。

ミカドミンミン(ミンミンゼミのミカド型)


ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| セミ・アワフキ・ツノゼミ | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミンミンゼミ 対馬産の特徴
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上県町 Kamiagata-machi 7/20

全島に広く分布していますが、いずれの地でも個体数は多くありません。 
対馬のミンミンゼミは斑紋や鳴き声が朝鮮半島のものに似ているといわれています。 対馬産は本土産に比べて明らかに背面の黒化傾向が強く、特に北部ほどより強くなる感じがします。
また,腹面はほとんどが淡い黄緑色になり,黒い部分が減衰するのも特徴です。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ミンミンゼミ
ミンミンゼミ Hyalessa maculaticollis -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ミンミンゼミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

対馬産ミンミンゼミ胸部の特徴…。

ミンミンゼミ

  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

対馬産ミンミンゼミの変異。 稀に右下のような本土産と似たものも現れます。
対馬産ミンミンゼミの特徴
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

鳴き声です。

  -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| セミ・アワフキ・ツノゼミ | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミンミンゼミ ミカド型
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上県町 Kamiagata-machi 7/20

他地域のミカド型の出現頻度がどの程度なのかは分かりませんが、この産地ではそこそこ見ることができます。 ただいままでの観察から年によってその出現率が違うように感じられます。
この個体は前胸背に黒色斑紋が残っているので完全なミカド型ではありません。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ミンミンゼミ ミカド型
  ミンミンゼミ ミカド型 Hyalessa maculaticollis -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ミカド型同士の交尾行動です。 交尾行動に入っても♂はしばらく鳴くのを止めませんでした。 交尾拒否? 蝉の交尾拒否行動ってあったかな?

  -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| セミ・アワフキ・ツノゼミ | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
ニイニイゼミ
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


上対馬町 Kamitsushima-machi 7/17

ニイニイゼミが最盛期を迎えていた場所で、連れ合いが変わったのがいると教えてくれた個体です。 確かに一見して雰囲気が違いました。 前胸背面が妙に緑っぽいのと翅の黒色部が減衰して白っぽく見えるからでしょうか。 テネラルな個体なのかも…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ニイニイゼミ
  ニイニイゼミ Platypleura kaempferi -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ニイニイゼミ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| セミ・アワフキ・ツノゼミ | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
チョウセンケナガニイニイ 鳴いている様子
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


対馬北部 10/10

今年は思いのほか羽化シーンに出会えました。 羽化シーンはそこそこ撮影できたのですが,実際に♂が鳴いている様子を撮るのを忘れるところでした。
通常,高所の細い枝に馬乗りのような態勢で鳴いています。 他のセミのように幹に縦位置に止まって鳴くことはあまり見ません。 また,下向きになることもまずありません。

鳴いている様子です。 雰囲気は伝わると思います…。 どこにいるか分かるでしょうか?
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チョウセンケナガニイニイ
  チョウセンケナガニイニイ Suisha coreana -SONY DSC-HX30V-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チョウセンケナガニイニイ
  -SONY DSC-HX30V-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チョウセンケナガニイニイ
  -SONY DSC-HX30V-

別個体です…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チョウセンケナガニイニイ
  -SONY DSC-HX30V-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チョウセンケナガニイニイ
  -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| セミ・アワフキ・ツノゼミ | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
チョウセンケナガニイニイの羽化 インターバル撮影@TG-4
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


対馬北部 10/14

羽化を始めたチョウセンケナガニイニイを見つけたので,TG-4のインターバル撮影を試してみることにしました。

TG-4のインターバル撮影はSCN(シーン)モードの一つで,以下の設定が可能です。
-----------------------------------------------------------------------------
コマ数:撮影するコマ数を1〜99コマの間で設定できます。
撮影開始時間:撮影開始までの時間を00:00:00〜24:00:00の間で設定できます。
撮影間隔:撮影の間隔を00:00:01〜24:00:00で設定できます。
タイムラプス動画:静止画をひとつのムービーに生成して記録できます。
-----------------------------------------------------------------------------

今回の設定は,撮影間隔00:00:43(43秒),タイムラプス動画ONで撮影しました。

  チョウセンケナガニイニイ Suisha coreana -OLYMPUS STYLUS TG-4-

結果,撮影枚数75枚(撮影時間43秒×75=53分),生成されたタイムラプス動画7秒でした。 マニュアルには記載されていませんが,デフォルトで10枚をおよそ1秒で再生するようです。
あまりにも短い動画なので動画編集ソフトで2倍(×0.5)の15秒に伸ばしました。 生成されるタイムラプス動画の時間の設定ができるといいのですが…。

静止画像も載せておきます。 頭頂部前面の細長い毛がよく出ています。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チョウセンケナガニイニイ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4-

チョウセンケナガニイニイ
  -SONY DSC-HX30V-

この日は佐賀のMさんをご案内しました。 発生が早かったので心配しましたが元気に鳴いていてくれて安心しました。

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| セミ・アワフキ・ツノゼミ | 17:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
チョウセンケナガニイニイ 幼虫と羽化
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


対馬北部 10/8

午後2時ごろ,羽化場所の求めて徘徊する幼虫を発見しました。 

  -SONY DSC-HX30V-

その近くでは既に羽化が始まっていました。 記録時刻は13:59〜15:18です。

  -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| セミ・アワフキ・ツノゼミ | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
チョウセンケナガニイニイ 羽化が始まる
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


対馬北部 10/6

今年も秋蝉に季節が来ました。 チョウセンケナガニイニイは他のセミに比べて昼間に羽化する傾向が強いのですが,この日は羽化直後の個体を3例確認することができました。

HPでのまとめはこちら (→)「チョウセンケナガニイニイ

A個体♀褐色型。 地上高1mほど…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チョウセンケナガニイニイ
  チョウセンケナガニイニイ Suisha coreana -RICOH CX6 + speedlight-

チョウセンケナガニイニイ
  -RICOH CX6 + speedlight-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チョウセンケナガニイニイ
  -RICOH CX6 + speedlight-

B個体,褐色型。 地上60cmほど…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チョウセンケナガニイニイ
  -SONY DSC-HX30V-

チョウセンケナガニイニイ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4-

チョウセンケナガニイニイ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4-

チョウセンケナガニイニイ
  -RICOH CX6 + speedlight-

C個体,通常型。 地上50cmほど…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チョウセンケナガニイニイ
  -SONY DSC-HX30V-

チョウセンケナガニイニイ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4-

チョウセンケナガニイニイ
  -RICOH CX6 + speedlight-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チョウセンケナガニイニイ
  -SONY DSC-HX30V-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
チョウセンケナガニイニイ
  -OLYMPUS STYLUS TG-4-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| セミ・アワフキ・ツノゼミ | 15:31 | comments(2) | trackbacks(0) |