エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
アキマドボタル ♂
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 10/5・6

昼間台風が通過したその日の夕方にhidebowさんからまさかの電話。 「豆酘崎に行こう!」
ということで、この日は♂の飛翔写真に挑戦しました。 CX6でレンズ先10cmにフォーカスロックして飛んでいる個体を追いかけますがなかなかうまくいきません。 こんな時、TG-4はMFがないので使えないのです。
結果は惨敗でした。 まずもってレンズ先10cmに飛んでいるホタルを入れることが至難の業であること、それに近いところに入っても調光で最低光量にしていても暗闇では白飛びを起こしてしまうのです。 発光部に何かしらカバーをして光量を更に抑える必要があります。 まあ、今度の課題としましょう。

失敗作(^^;)
アキマドボタル♂
  -RICOH CX6 + speedlight-

下草に降りた♂狙いにシフトです。 前胸背の透きとおった窓から複眼が覗いています。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アキマドボタル♂
  アキマドボタル Pyrocoeria(Lychnuris) rufa -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アキマドボタル♂
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

翌日6日に撮った動画です。

  -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| ホタル | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
アキマドボタル 交尾
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 10/4

明日は台風が接近するという4日、台風で大きな打撃を受けるかもしれないと思い豆酘崎に行って来ました。 もし♀が見つかれば♂との交尾を試みるつもりでした。
6:45現地着。 既に豆酘崎は強風が吹き荒れていました。 真っ暗な中で数頭の♂が飛んでは強風にあおられて地上に舞い落ちていました。
何とか♀2頭を見つけて♂を放すと、すぐに交尾に至りました。 ♀は発光だけでなくフェロモンを発しているようです。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アキマドボタル 交尾
  アキマドボタルの交尾 Pyrocoeria(Lychnuris) rufa -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

♂の体長が18mmほどなので、♀の大きさが推測できると思います。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アキマドボタル 交尾
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アキマドボタル 交尾
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アキマドボタル 交尾
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

別ペア…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アキマドボタル 交尾
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アキマドボタル 交尾
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

動画撮影中に1組は交尾を解きましたが、もう1組も撮影後に放したので交尾時間は確認できていません。


  -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ホタル | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
アキマドボタル 飛翔光跡・メス成虫・中齢幼虫
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 10/2

2夜連続で豆酘崎にアキマドボタルを見に行ってきました。 連れ合いが♀を見たいと言ったことと、TG-4によるライブコンポジット撮影に再挑戦するためです。

TG-4を使っての飛翔光跡撮影はこのあたりが限度かも知れません。 およそ10分〜20分程度の撮影です。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アキマドボタルの光跡
  アキマドボタルの飛翔光跡 -OLYMPUS STYLUS TG-4-

海上の光の筋は航行する船舶です。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アキマドボタルの光跡
  -OLYMPUS STYLUS TG-4-

今回は何と8頭もの♀を見つけることができました。 これまではよくて年に1〜2頭、全く見ることができない年も多かったのです。
しかも、3頭が同じ場所で集まっているところも観察することができました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アキマドボタルの雌
  -OLYMPUS STYLUS TG-4-

しばらくすると3頭とも落葉土の中に潜って姿を消しました。

  -SONY DSC-HX30V-

近くの朽ちた切り株にいた別個体です。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アキマドボタルの雌
  -OLYMPUS STYLUS TG-4-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アキマドボタルの雌
  -OLYMPUS STYLUS TG-4-

若齢幼虫もいました。 来年の秋に成虫になります。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アキマドボタルの中齢幼虫
  -OLYMPUS STYLUS TG-4-

陸生の貝類を餌にしています。

  -OLYMPUS STYLUS TG-4-

素晴らしい2日間でした。 海へ落ち込む切り立った崖の下から、次々に光が舞い上がってくる様は幻想的です。 是非多くの人に見てもらいたいと思います。

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ホタル | 13:29 | comments(2) | trackbacks(0) |
アキマドボタル
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 10/1

※現在、アキマドボタルは対馬市の「種指定の天然記念物」なので、許可無く捕獲はできません。

kaiさんから豆酘崎のアキマドボタルを見に行きませんかとのメッセージを頂いたので、hidebowさんを誘って行って来ました。今までの経験上、主な生息地の環境はオープンランド的畑地だったので、豆酘崎はまさに盲点で大変驚きました。
6時半頃現地到着。 すでに♂の飛翔がそこかしこに見られました。 個体数も多くTG-4でライブコンポジット撮影に挑戦しましたが、かすかに光跡が残る程度で残念な結果でした。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アキマドボタル
  アキマドボタルの発光 -OLYMPUS STYLUS TG-4-

下草に降りている♂。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アキマドボタル
  アキマドボタル Pyrocoeria(Lychnuris) rufa -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

空中で動かず光っているのはジョロウグモの巣に捕らえられた個体です。 かなりの数が見られました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アキマドボタル
  -OLYMPUS STYLUS TG-4-

ここ数年♀を見ていないので地表や崖、石垣などを丹念に探しましたがなかなか見つかりません。 今夜もダメかと思い始めた時にhidebowさんが最初の♀を発見しました。 その近くで私もやや小型な♀が光っているのを見つけました。
小さい方の♀です。 これで成虫です。 ♀は翅が退化して飛べません。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アキマドボタル
  -OLYMPUS STYLUS TG-4-

最初の♀はかなり大きく、30mm近くはあったと思います。 前胸背の付け根に見える小さく黒いものが退化した翅です。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アキマドボタル
  -OLYMPUS STYLUS TG-4-

ほとんど動きませんでした。 ♀も立派な発光器を持っていて光ります。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アキマドボタル
  -OLYMPUS STYLUS TG-4-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アキマドボタル
  -OLYMPUS STYLUS TG-4-

♂は6時半頃から7時ごろまでは活発に飛翔していますが、7時を過ぎると次第に飛翔を止め、下草でしばらく発光した後8時頃には光らなくなってしまいました。
発生期の時期、あるいはその日の天候によっても行動は違ってくるのでしょうが生態記録としてとどめておきます。

今度は交尾を撮影したいものです。

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ホタル | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
アキマドボタル 中齢幼虫
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


美津島町 Mitsushima-machi 6/13

2夜連続でhidebowさんとツシマヒメボタルを見に行って来ました。 
これまで♂が一番活発に飛翔する時間帯は10時半頃前後だと思っていたのですが,この日早くから来られていた方の話では9時半頃だったということです。 また,発生期が終末に近づくにつれて最活動時刻が早まるという情報もあり,なかなか一筋縄ではいかないようです。

さて,今回の目的はTG-4のライブコンポジットの試し撮りでした。 結論から言うとかなり厳しいです。
●露出は設定できるがISO感度が設定できない。 背景の雰囲気を写し込めない。
●60分撮影してなんとか光跡は写すことができる。

ということで撮影は断念。 たまたま下草で発光していたアキマドボタルの幼虫に遊んでもらいました。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アキマドボタルの中齢幼虫
  アキマドボタルの幼虫 Pyrocoeria(Lychnuris) rufa -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アキマドボタルの中齢幼虫
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

大きさから中齢幼虫でこの秋には成虫になると思われます。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アキマドボタルの中齢幼虫
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アキマドボタルの中齢幼虫
  -OLYMPUS STYLUS TG-4 + FD-1-

参考までに,アキマドボタルの生活サイクルを載せておきます…。
アキマドボタルの生活サイクル

HPの記載ページ (→)「アキマドボタル

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ホタル | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
アキマドボタル
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


厳原町 Izuhara-machi 10/9

TG-4を購入した目的の一つがライブコンポジット撮影でした。 
バルブ撮影のような長時間露光では全体が明るくなりすぎるシーンでも,背景はそのままに明るく変化した部分のみが合成されるのでホタルの光跡撮影には最適なのです。 
(→)「ネット上の作例

期待をして出かけたのですが,わずか数頭が単発的に飛んだだけでとても撮影できる状況ではありませんでした。 今年は発生がかなり早かったようです。 残念ながら来年への宿題としましょう。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アキマドボタル
  アキマドボタル Pyrocoeria(Lychnuris) rufa -RICOH CX6 + speedlight-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。
| ホタル | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツシマヒメボタル HP更新
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


3/21

ホタルは発光写真を撮りたいのですが,いかんせん安物コンデジではどうしようもありません。

HPのトップから (→)「対馬の昆虫館
直接コンテンツへ (→)「ツシマヒメボタル
ツシマヒメボタル
  ▲ツシマヒメボタル Hotaria tsusimana

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ホタル | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
アキマドボタル HP更新
※HPでのまとめ (→)特定外来生物 ツマアカスズメバチ!
     ※このブログ内の関連記事 (→)ツマアカスズメバチ      (しばらくトップに置きます)


2/23

アキマドボタルは秋に現れる大陸系の大型のホタルです。

子どもの頃は厳原市街地でも簡単に見つけることができた♀も,最近では発生地でもなかなかお目にかかれません。 
とはいうものの,まだまだ全島的には健在で対馬の秋の夜を楽しませてくれています…。

今年は♀と運がよければ交尾の写真を撮りたいと思っています。 発光写真はコンデジでは無理だとはなから諦めています。(^^;)

HPのトップから (→)「対馬の昆虫館
直接コンテンツへ (→)「アキマドボタル
アキマドボタル
  ▲アキマドボタル Pyrocoeria(Lychnuris) rufa

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ホタル | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
アキマドボタル
※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

久田 Kuta 9/25

アキマドボタルが飛ぶ季節になりました。 使っているコンデジでは光跡を止めることは不可能です。 せめてISOが設定できたらなぁ。
品質変更 → 全画面では,このアイコンをクリックして[720pHD]または[1080pHD]に設定してご覧ください。
  ▲アキマドボタル Pyrocoeria(Lychnuris) rufa -SONY DSC-HX30V-

♀を探していて,連れ合いが見つけた幼虫
品質変更 → 全画面では,このアイコンをクリックして[720pHD]または[1080pHD]に設定してご覧ください。
  -SONY DSC-HX30V-

10月中旬頃まで見られます…。

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ホタル | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
オバボタル
緒方 Okata 6/22

この頃によく見かける昼間活動するホタル。 発光器は持っているようですが夜には光るのでしょうか? そういえば最近,ヘイケボタルが再確認されたという嬉しい話も聞けました。
オバボタル
  ▲オバボタル Lucidina biplagiata -RICOH CX6 + speedlight-

ブログランキングに参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| ホタル | 07:12 | comments(0) | trackbacks(0) |