エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
ツシマヒョウタンボク
虫つれづれ@対馬より移植

2/19

久々の更新になります…。(^^;)
さぼってた訳ではないのですが,これといって画像が撮れなかったこととデジカメを新調したのでいろいろといじくって遊んでました。 
これからはR10がメインになります。speedlightの光量を変えることができるところに今は一番の魅力を感じています。

さて,この植物は大変珍しいようで長崎県レッドデータブックでは絶滅危惧種砧爐忙慊蠅気譴討い泙后 1月下旬から3月にかけて薄ピンク色がかった華奢な花を咲かせます。

  
  ▲ツシマヒョウタンボク Lonicera harai -RICOH R10-


  -RICOH R10- 
| 植物 | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
林床の植物@竜良山
虫つれづれ@対馬より移植

竜良山 8/20

キノコが何種類か見られましたがこのコンデジではぶれまくりです。

-Coolpix 4500-


  -Coolpix 4500-

清楚なナツエビネ…。 
昔はたくさん生えていたのでしょう。 

  ▲ナツエビネ Calanthe reflexa -Coolpix 4500-
| 植物 | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジャケツイバラとコンフリー
虫つれづれ@対馬より移植

安神 5/17
目立った黄色い花に思わず車を止めました。 葉はマメ科のようですし,棘があるのでバラ科のような妙な植物です。

  ▲ジャケツイバラ Caesalpinia spiaria -Caplio R4-


  -Caplio R4-


  -Caplio R4-

大船越 5/17
葉が大きく,花が青いので否応なく目立ちます。

  ▲コンフリー Symphytum officinale -Caplio R4-


  -Caplio R4-

ウィキペディア(Wikipedia)』より引用
「・・・・・ヨーロッパでは、古くから根や葉を抗炎症薬や骨折を治すのに伝統的に用いていた。日本へは明治時代に導入され、家畜の飼料や食用として利用された、昭和40年代に健康食品として一時期大ブームとなり、植えられたものが一部野生化した。日本では、葉を天ぷらなどにして食べることが多かった・・・・・」

  -Caplio R4-

どちらも,hidebowさんにご教示いただきました。 ありがとうございました。
| 植物 | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
赤島
虫つれづれ@対馬より移植

赤島 5/4
この日は午前中は所用のため動けませんでした。 昼過ぎからのお出かけになったのですが,流石に上対馬町まで足を伸ばす気力はありません。 ということで久しぶりに美津島町の赤島へ行ってみました。

  -Caplio R4-

車で行き着くところに「赤島バス停」があります。 そこで車を降り,海岸に出てみることにしました。 ミヤコグサがそこそこ生えています。 もしかしたらと丹念に探したのですが・・・・,もちろん駄目でした。

  -Caplio R4-


  ▲ミヤコグサ Lotus corniculatus -Caplio R4-

ハマエンドウだそうです。 実も食べられるとか・・・・。

  ▲ハマエンドウ Lathyrus japonicus -Caplio R4-


  -Caplio R4-

たまには虫の載らないブログもいいかも…。
| 植物 | 05:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
オカオグルマ
虫つれづれ@対馬より移植

殿崎 4/25
朝,会議まで時間があったのでhidebowさんと殿崎まで行ってみました。 今の時期に対馬では珍しいキク科の花が咲くのです。

  ▲オカオグルマ Senecio integrifolius  -Coolpix 4500 + Gyorome-8-

昨年より増えています。 やがてここの斜面を覆うかもしれません。
シルビアシジミの食草のミヤコグサも少しですが見られます。 実際ここでシルビアの記録があるのです。 今は姿を見ることはできませんが…。

  ▲ミヤコグサ Lotus corniculatus -Coolpix 4500 + Gyorome-8-

撮影するhidebowさん。 ニコンの一眼とコンデジを使っていらっしゃいます。

  -Coolpix 4500 + Gyorome-8-
| 植物 | 07:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツシマヒョウタンボク
虫つれづれ@対馬より移植

上対馬町 2/11
いつかは見てみたいと思っていた花があります。 厳冬期から3月にかけて咲くというツシマヒョウタンボク-対馬瓢箪木-です。
ツシマヒョウタンボクは大変珍しい木のようで長崎県レッドデータブックでは絶滅危惧種砧爐忙慊蠅気譴討い泙后 県のレッドデータブックは,こと対馬の昆虫に限っては信頼性が今一歩だと思っているのですが,植物はどうなんでしょうか?

場所はhidebowさんから教えていただいたのですが,すぐには見つけられずチョット焦りました。(^^;)

  ▲ツシマヒョウタンボク Lonicera harai -Caplio R4-


  -Caplio R4-

白を基調として,ほんのりとピンク色がのった,いかにも春を感じさせる可愛い花です。

  -Caplio R4-


  -Caplio R4-


  -Caplio R4-

今日の様子では今月いっぱいが見頃というところです。
蕾です…。

  ▲ツシマヒョウタンボクの蕾 -Caplio R4-


  -Caplio R4-


  -Caplio R4-

盛りを過ぎた花も載せておきましょう。
実が瓢箪の形をしているところから名前が付いたそうです。 実ができる頃にまた訪ねてみたいと思います。

  -Caplio R4-


  -Caplio R4-

ネット上の「牧野標本館タイプ標本データベース」を見てみると,明治44年(1911年)に上県町佐須奈において田代善太郎によって採集された標本に基づいて,ノハラヒョウタンボクの変種として記載されたようです。
 ノハラヒョウタンボク Lonicera harai Makino var. tashiroi Nakai

その後,学名がLonicera harai Makinoとなり,ツシマヒョウタンボクの和名が定着したということは対馬固有種として認知されたということでしょうか?

hidebowさんのお話では,対馬でも北部だけに見られるそうで大陸とのつながりも可能性としてあるかもしれないとのことでした。
| 植物 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
キエビネ
虫つれづれ@対馬より移植

この時期,薄暗い杉林の林床で鮮やかな花を付けるキエビネ…。 乱獲を逃れていつまでも自然の中で咲き続けてほしいものです。

  -Caplio R4-


  -Caplio R4-


  -Caplio R4-
| 植物 | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
青い花
虫つれづれ@対馬より移植

午前中は所用でつぶれました…。 出発したのは午後1時過ぎ。 何とも期待が持てそうにありません。
で,ダメ元で千俵蒔山へGo! ・・・・・^^;

  ▲いつものアングル  -Caplio R4-

これまたいつものアングルで井口浜。 数少ない対馬の海水浴場の一つです。

  ▲井口浜  -Caplio R4-

帰り道で見つけた青い花…。 種名はhidebowさんに同定依頼中です。 たぶん帰化植物か何かでしょうね。

  -Caplio R4 speedlight-

追記】anbowさんご指摘のホタルカズラ

  ▲2005.4.23 田ノ浜  -Coolpix 4500-

さらに追記】hidebowさんご教示
「・・・・・anbowさんの言う通りホタルカズラですよ。帰化植物ではありません・・・・」
| 植物 | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
対馬では珍しい花だそうです…。
虫つれづれ@対馬より移植

昨日はhidebowさんと御一緒させてもらいました。 殿崎に珍しいキク科の植物があるとのことで,仕事前のわずかな時間ですが行ってきました。
植物がさっぱりの人間にとってはよく分かりませんが,証拠写真だけは撮ることにしました。

殿崎 4.17
畑の脇の土手にその花は見られました。 数もそこそこです。 確かにキク科らしいことは花の感じで分かるのですがhidebowさんも初めて見るらしいのです。

  ▲キク科sp.  -Coolpix 4500 + Gyorome-8- 


  -Coolpix 4500 + Gyorome-8-

ミヤコグサの生えている海岸側にも少しですが見られました。 バックに海を入れてみます。 gyoromeならではの画像です。

  -Coolpix 4500 + Gyorome-8-

この後,カノコユリの群落地に連れて行ってもらいました。 花期に撮影に来たいと思います。
| 植物 | 07:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
SAKURA
虫つれづれ@対馬より移植

●大増付近 4.7
前回,サクラはあまり好みではないと書きましたが大増付近で変わった色をしたサクラを見ました。 薄黄緑色といえばいいでしょうか…。 サクラも多くの品種があるのでしょうが何という品種でしょうか?

  ▲変わった色のサクラ  -Caplio R4-


  -Caplio R4-

次回は第1化早春のクロツです…。
| 植物 | 07:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
やっと春が・・・
虫つれづれ@対馬より移植

お彼岸です…。 やり直しの冬も今日でお終い,一気に春へと・・・期待しましょう。
島はゲンカイツツジが見頃です。

  ▲海辺に咲くゲンカイツツジ 美津島町玉調

淡いピンクが何とも上品で素敵です…。

  ▲豊玉町仁位

しばらくすると対馬の山はコバノミツバツツジに置き換わります。
| 植物 | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
遅ればせながら・・・紅葉
虫つれづれ@対馬より移植

対馬の紅葉の名所近くで仕事でした。 昼食後,先に移動したhidebowさんを追って撮ってきました。 ヤマボウシです。 対馬では低地に普通ですが九州では高地でないと見られません…。 もちろんhidebowさんに教えていただきました。



  ▲ヤマボウシ

イロハモミジ…。


今週末が最後の見頃でしょう。
| 植物 | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
昼休み
虫つれづれ@対馬より移植

アカネ系のトンボでも撮ってみようかと職場の周りをうろついてみました。 ・・・いませんねぇ。 
替わりに花に目がいっちゃいました。 たまには花もいいものです。 

 
キク科の白い花は目立ちます…。

  ▲ヤマシロギク(イナカギク) 
  【追記:10/21】hidebowさんご教授

ようやく見つけた唯一のトンボです。

  ▲マユタテアカネかな? Sympetrum eroticum
| 植物 | 19:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
琴の大銀杏
虫つれづれ@対馬より移植

日本で2番目に大きい銀杏と言われております…。

    ▲上対馬町琴

樹齢1500年,幹周り14m,樹高40m・・・県指定天然記念物。
| 植物 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツユクサ@佐護(上県町)
虫つれづれ@対馬より移植

昨日は雑用で1日潰れたので,天気はよくありませんが近場をのぞいてみました。ソバの花にヒメアカタテハ・アカタテハ・モンキチョウ・イチモンジセセリなどがやって来ているぐらいで,めぼしいものはいません。ヒガンバナも終わりでアゲハ類もさっぱりでした。

話は変わって,
実は先週,hidebowさんとツユクサの話をしました。ツユクサにはいろいろと変わった顔のものがあり面白いそうです。そういえば以前豆酘でピンクのツユクサを見つけたことがありました。

で,

ソバ畑の近くで見つけました。白花のツユクサです。そうまで珍しいものではないかもしれませんが,清楚な美しさがありますね。


      白花ツユクサ 上県町佐護

その近くで,ノーマルに白が若干ブレンドされたものも見ました。

      いい雰囲気であります…。

虫の方はウラギンスジヒョウモンの動画を撮っただけで,結局今日は露草デーとなりました。
==================================

戻った自宅にて,

      ウラギンスジヒョウモン
| 植物 | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
ダンギク
虫つれづれ@対馬より移植

咲き始めました。今週末頃が最盛期だと思われます。この時期の対馬のチョウにとって重要な蜜源であります。


    ダンギク 上県町伊奈〜志多留
| 植物 | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日は花
虫つれづれ@対馬より移植

anbowさんと深山-舟志線(上県町-上対馬町)と愛称SuperZ林道をまわってみた。
撮るべき虫もいなかったので,お花さんを数枚…。



白いのもチョットだけ咲いている。



これは,anbowさんから名前を教えてもらったが,既に忘却の彼方…。



こっちはバッチリ覚えた。オオチョウジガマズミ・・・うすピンクの蕾が可愛い。



【目撃】
 ・アカタテハ 少数
 ・テングチョウ 少数
 ・イシガケチョウ 1頭(anbow)
 ・ツマキチョウ 数頭♂のみ
 ・ミヤマセセリ 数頭
 ・キチョウ 少数
 ・ルリシジミ 2頭(anbow)
 ・クロツバメシジミ 1頭
| 植物 | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
何の花かな?
虫つれづれ@対馬より移植

上県町樫滝
海岸近くの雑木林林縁で・・・なんて書くと,ちょっとイメージしにくいと思うのだが,対馬は島全体が沈降しているたので…。

ブナ科の樹木が芽吹く中,白い花が目についた。

ザイフリボク(バラ科)Amelanchier asiatica Endl.
 -hidebowさんご教授による-

ルリタテハの食草であるサルトリイバラも花を咲かせていた。
越冬した母チョウが喜ぶだろう…。

| 植物 | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゲンカイツツジ
虫つれづれ@対馬より移植

ようやく対馬の山を彩るゲンカイツツジが咲き始めた。
昨年は2週間早かったというから,今年の2月はやはり例年より寒かったのだろう。

対馬では「転勤花」とも呼ばれる…。
本土から異動してきた人が初めて見る対馬の山の花が,このゲンカイツツジだとしたらチョット嬉しい。



桜のように花が咲いた後で葉が芽吹く珍しいツツジである。
しかし,対馬勤務の記念に根こそぎ掘って帰る転勤族が多いのもまた事実である…。
| 植物 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
地震!?
虫つれづれ@対馬より移植

予想だにしない出来事だった。
対馬も震度4。厳原あたりは結構揺れたらしい…。
3/20
【採集】
 ・ホソバトガリエダシャク 1頭(対馬未記録)
 ・アトジロエダシャク 1頭
【撮影】
 ・ナミシャクの1種 他

深山-舟志線
【目撃】
 ・ミヤマセセリ 1頭(初見)
 ・テングチョウ 1頭(越冬)
 ・ルリタテハ 1頭(越冬)



3/21
 ・アカバキリガ 1頭
| 植物 | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) |