エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
アイヌハンミョウ 標本画像
対馬産アイヌハンミョウ Cicindela gemmata

長年探索し続けて,昨年ようやく巡り会うことができました。 対馬産の特徴及び生態画像は既にアップ済みです。
(→)「アイヌハンミョウ」  (→)「アイヌハンミョウの斑紋変異

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
アイヌハンミョウ Cicindela gemmata アイヌハンミョウ Cicindela gemmata
2011.5.5 対馬北部産

アイヌハンミョウ Cicindela gemmata アイヌハンミョウ Cicindela gemmata
2011.5.5 対馬北部産


ブログ村に参加しています。  ポチっ!」っとお願いします。

| ハンミョウ | 17:42 | comments(5) | trackbacks(0) |
コハンミョウ
長板浦 7/26

長板浦の辺りは「グリーンピアつしま」関連施設があり,陸上競技トラックも整備されていますが今は荒れています。 きちんと管理されていないようです。 これ幸い,ハンミョウが発生しているかもしれないと探してみました。 ・・・・・いましたいました,コハンミョウです。 飛ぶのを目で追っていたのですが降りた瞬間姿が消えました。 葉影に入り込んで暑さをしのいでいたようです。
コハンミョウ
  ▲コハンミョウ Cicindela specularis -RICOH CX3- 

Cicindela specularis
  -RICOH CX3-

島内で確認できたのは5か所目となりました。

ブログ村に参加しています。  ポチっ!」っとお願いします。

| ハンミョウ | 17:18 | comments(4) | trackbacks(0) |
コハンミョウ
内院 6/29

この時期からコハンミョウが発生していることが分かり収穫でした。 
コハンミョウ
  ▲コハンミョウ Cicindela specularis -RICOH CX3-

Cicindela specularis
  -RICOH CX3-

コハンミョウ
  -RICOH CX3-

ブログ村に参加しています。  ポチっ!」っとお願いします。

| ハンミョウ | 22:09 | comments(4) | trackbacks(0) |
アイヌハンミョウの斑紋変異
対馬北部 5/4・5/5/・5/8

今回観察した対馬産のアイヌハンミョウとネット上のアイヌハンミョウの画像を見ていて一番はじめに感じたのは斑紋の変異です。
 
1……♂より♀の方が斑紋が発達する傾向にある。 
2……この産地の斑紋は全体的に減衰(消失)する個体が多く,とくに雄では白斑が痕跡程度にしか現れない個体もいる。 ネット上に見られるような斑紋の発達した個体はいない。


はどこも同じではないかと思いますが,はここだけに見られるものなのかどうかが気になるところです。 ハンミョウの専門家の方に画像添付のメールを差し上げましたがまだ回答を頂いていませんでした。 
今朝,水澄ましさんから,「・・・あえて違いを言うなら斑紋が細いことくらいでしょうか・・・」とコメントをいただきました。 画像で紹介します。
アイヌハンミョウの斑紋変異
  ▲対馬産アイヌハンミョウの斑紋変異 -RICOH CX3-

撮影した生態画像の中から…。
アイヌハンミョウの斑紋変異
  ▲アイヌハンミョウ Cicindela gemmata -RICOH CX3-

Cicindela gemmata
  -RICOH CX3-

アイヌハンミョウの斑紋変異
  -RICOH CX3-

Cicindela gemmata
  -RICOH CX3-

--------------------------------------------------------------------------------
斑紋変異とともに♂大あご先端の形状上唇の形状も気になっていたのですが,水澄ましさんによると♂大あご先端は本土と同じようにヘラ状になるということです。
対馬産アイヌハンミョウ♂の上唇
  -RICOH CX3-

水澄ましさん,ありがとうございました。 サイト⇒「にらむしのすみか


ブログ村に参加しています。  ポチっ!」っとお願いします。

| ハンミョウ | 06:33 | comments(12) | trackbacks(0) |
アイヌハンミョウ
北部 5/4

去年からハンミョウにはまりつつあります。 対馬の生物(1976:長崎県生物学会)によると,対馬からは7種が記録されています。 
1…ニワハンミョウ 
2…アイヌハンミョウ 
3…(ナミ)ハンミョウ 
4…エリザハンミョウ 
5…コハンミョウ 
6…シロヘリハンミョウ 
7…カワラハンミョウ です。 
今回のアイヌハンミョウで5種を確認できたことになります。 残るのはニワハンミョウとカワラハンミョウ,・・・次第に難易度が高くなってくる感じです。  ナミハンミョウと混生していました。
アイヌハンミョウ
  ▲アイヌハンミョウ Cicindela gemmata aino -RICOH CX3-

発生の初期という感じでしたが,例年のことが分からないので遅れ気味なのかどうかは分かりません。
Cicindela gemmata aino
  -RICOH CX3-

この個体は♀ですね。
アイヌハンミョウ
  -RICOH CX3-

ネット上の画像で見る上唇中央の盛り上がりが,本土産に比べて対馬産はなだらかで弱い感じがします。 また前縁がフラットです。 
Cicindela gemmata aino
  -RICOH CX3-

アイヌハンミョウ
  -RICOH CX3-

Cicindela gemmata aino
  -RICOH CX3-

♂です。 日本産は大あごがヘラ状に,大陸産は尖るらしいのですがどうでしょう。 これも本土産を見たことがないのでコメントのしようがありません。 ヘラ状であることは間違いありませんがその度合いは?
アイヌハンミョウ
  -RICOH CX3-

これも♂。
Cicindela gemmata aino
  -RICOH CX3-

こちらは♀。
アイヌハンミョウ
  -RICOH CX3-

生息環境です。
アイヌハンミョウの生息地
  -RICOH CX3-

サイト日本産ハンミョウ図鑑には,「・・・・日本産はオスの大あごがヘラ状になるが、大陸産の原亜種では先端が尖る・・・・」と記載されています。 4個体ほど大あごのアップを載せます。 本土産と比較してどうなのかをご教示頂けると嬉しいです。
対馬産アイヌハンミョウ♂の上唇
  ▲対馬産アイヌハンミョウ♂の大あご Cicindela gemmata

ブログ村に参加しています。  ポチっ!」っとお願いします。

| ハンミョウ | 18:51 | comments(6) | trackbacks(0) |
エリザハンミョウ
上対馬町 8/21

今日は体感的には今年の夏一番の暑さでした。 とにかく湿度が高く,車外に出るとねっとりとした暑さがまとわりつく感じがしました。 そんな中,北部方面に行ってきました。
今年のウラボシは全く駄目なので豊玉・峰町はスルーして一気に佐護まで上がり,椋梨農道を歩いてみました。 チョウではモンキチョウがいくつか飛んでいただけで見るものはありません。 ヤブガラシの花に来ていたルリハナアブを2頭採集しました。 棹崎ではミンミンゼミに変わってツクツクホウシが元気よく鳴いていました。 ミンミンゼミのノーマルはまだいくつもいましたがミカドミンミンは見ませんでした。 ミカドは発生の初期(7月下旬〜8月上旬)に多く見られる傾向があるようです。 佐護湊の公園ではつれ合いがコハンミョウを1頭だけですが見つけました。 
上対馬町に移動し,いくつかの砂浜を歩いてハンミョウを探しました。 海水浴客の多い所はもちろんパスです。 そのうちの一か所でエリザハンミョウとコハンミョウが混生していました。
エリザハンミョウ
  ▲エリザハンミョウ Cicindela elisae -RICOH R10-

エリザハンミョウには海浜型と内陸型があって,斑紋や大きさに違いがあるそうです。 ここのは場所的には海浜型になるのでしょうね。
Cicindela elisae
  -RICOH R10-

エリザハンミョウ
  -RICOH R10-

コハンミョウに比べて大きさはかなり小さく,最初は本当に小さなハエと間違えました。
Cicindela elisae
  -RICOH R10-

生息地の環境です。 砂浜に小さな川が流れ込んでいます。 川の流れの周辺にたくさん飛んでいました。
エリザハンミョウの生息地
  -RICOH R10-

同所で見られたコハンミョウ。 豆酘のコハンミョウより大きい個体が多かったように思いました。
コハンミョウ
  -RICOH R10-

Cicindela specularis
  -RICOH R10-

対馬で記録のある7種の内,(ナミ)ハンミョウ・コハンミョウ・シロヘリハンミョウ・エリザハンミョウの4種を確認しました。 しかし,後の3種は難物だなぁ…。


ブログ村に参加しています。  ポチっ!」っとお願いします。

| ハンミョウ | 23:05 | comments(4) | trackbacks(0) |
カワラハンミョウはいなかった…。
白浜 8/18

対馬から記録があるハンミョウの中でぜひ見てみたいのがカワラハンミョウです。 対馬でいるならここかもしれないと訪れた白浜海岸…。 対馬には珍しい天然の砂浜です。 結果,エリザハンミョウが1頭見られただけでした。 ということで,画像もありません。 対馬のカワラハンミョウ,どこで記録されたのでしょう。
白浜
  ▲白浜 -RICOH CX3-


ブログ村に参加しています。  ポチっ!」っとお願いします。

| ハンミョウ | 18:13 | comments(4) | trackbacks(0) |
シロヘリハンミョウ
上県町 8/15

コハンミョウでハンミョウスイッチが入ったので,ちょっと雰囲気のよさそうな海岸に下りてみました。 しばらく歩いているとつれ合いが,「ハンミョウが!」・・・いつもありがとさん。 上翅の縁に白いラインが入っているのでシロヘリハンミョウのようです。
シロヘリハンミョウ
  ▲シロヘリハンミョウ Cicindela yuasai -RICOH CX3-

近似種にヨドシロヘリハンミョウがいるのですが,前胸背板及び白帯の様子からシロヘリで大丈夫でしょう。
Cicindela yuasai
  -RICOH CX3-

このハンミョウもまるでハエですね。 砂地や岩に止まると溶け込んでしまいます。 環境を撮り忘れてしまいました。
シロヘリハンミョウ
  -RICOH CX3-


ブログ村に参加しています。  ポチっ!」っとお願いします。

| ハンミョウ | 17:17 | comments(6) | trackbacks(0) |
コハンミョウ
豆酘 8/14

豆酘集落の農道を歩いていたら,足下からハエのような虫が飛び立ちました。 よく見るとハンミョウです。 ナミハンミョウ以外を目にするのは本当に久しぶりのことです。 エリザハンミョウかなぁと思っていたらコハンミョウのようです。
Cicindela specularis
  ▲コハンミョウ Cicindela specularis -RICOH CX3-

ハンミョウは敏感なので撮るのが大変です。
  ↓ 拡大できます…。
コハンミョウ
  -RICOH CX3-

一端飛ばれると背景に紛れてしまいます。
コハンミョウ
  -RICOH CX3-

こんな環境です。 濡れた所に集まっていました。 発生地はどこなんでしょうか?
コハンミョウが見られた場所
  -RICOH CX3-


ブログ村に参加しています。  ポチっ!」っとお願いします。

| ハンミョウ | 07:34 | comments(4) | trackbacks(0) |
ハンミョウ
豊玉町 6/12

対馬には7種類ほどのハンミョウが記録されているようですがエリザハンミョウともう一種類(ニワハンミョウ?)と最普通種の(ナミ)ハンミョウしか見たことがありません。 ハンミョウ,・・・改めて見てみると美しいものです。
ハンミョウ
  ▲ハンミョウ Cicindela chinensis -RICOH R10 + speedlight-

 ← <(_ _)> ブログ村に参加しています!

| ハンミョウ | 18:43 | comments(4) | trackbacks(0) |
エリザハンミョウ@保存画像series
虫つれづれ@対馬より移植

樫滝 2004/7/2

上県町樫滝にいたとき,ほぼ毎日自宅で灯火撮影・採集をしました。 もちろん目的は蛾だったのですが,このエリザハンミョウも時々飛んできていました。
樫滝は海の側の集落であり,海浜性のハンミョウかと思っていたが内陸型もいるようです。

  ▲エリザハンミョウ Cicindela elisae -Coolpix 4500-

2004/7/9

  -Coolpix 4500-

2004/7/14

  -Coolpix 4500-
| ハンミョウ | 18:52 | comments(0) | trackbacks(0) |