エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
ツマアカスズメバチの拡散現況 18
※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

4月以降,かなりの日数野外に出かけているのですが未だに女王に出会えないでいます。 そんな中,山村辰美(ツシマヤマネコを守る会:会長)さんから情報が寄せられました。 越冬女王による巣作りが進んでいることを伺わせる情報です。

2014年5月12日現在
ツマアカスズメバチの拡散現況 18

確認地】(情報提供)山村辰美さん
●(4/26)上県町佐護湊 
※放置された鳥の巣箱で初期巣の残骸確認
●(5/10)上県町佐護深山 
※ブッシュでの営巣確認(初期段階の巣と女王)蜂洞に侵入しようとする女王

-------------------------------------------------------------------------------
 現在までの確認地一覧   2014年の確認地は青文字 ※太字は営巣確認地
-------------------------------------------------------------------------------
上対馬町8
鰐浦・豊・富ヶ浦・茂木・琴・芦見・五根緒>・大浦

上県町15
佐護(湊・サリエ)佐護(深山)中山・志多留・目保呂・田ノ浜・瀬田・犬ケ浦・舟志ノ内・佐須奈・棹崎・佐護(恵古)・佐護(仁田ノ内)・井口・樫滝

峰町3
櫛・大星林道・木坂

豊玉町2
横浦・佐保

美津島町2
賀谷・濃部

厳原町1
椎根(下原)

-------------------------------------------------------------------------------
 2013年 確認地:31 (営巣確認地:22)
 2014年 確認地: 3 (営巣確認地: 2)
-------------------------------------------------------------------------------

初期巣です。 やや白っぽい色合いですが女王が自ら造るのでそのあたりが関係しているのでしょうか? 鎌で横に払われて壊れてしまっていますが,球体ではなくやや上下に長い楕円形をしているようです。
ツマアカスズメバチの初期巣と女王バチ
  ▲ツマアカスズメバチの初期巣 上県町深山 撮影:山村辰美さん

初期巣が見つかった環境。(丸印内が巣)
初期巣の営巣場所
  ▲営巣環境 上県町深山 撮影:山村辰美さん

蜂洞への侵入を伺う越冬女王。 どのような行動で狩りを行おうとするのか見てみたいものです。
蜂洞への侵入を伺う越冬女王
  ▲越冬女王 Vespa velutina 上県町深山 撮影:山村辰美さん 

樹冠部に営巣場所を移動する前段階の初期巣の観察は貴重な記録と思われます。 初期巣の営巣場所・大きさ・営巣内部の構成など興味が持たれます。

対馬のツマアカスズメバチ

<市へのツマアカスズメバチ情報受付窓口>
市への情報提供窓口

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ツマアカスズメバチ | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツマアカスズメバチの拡散現況 17
※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

今年も可能な範囲でツマアカスズメバチの現況を記載します。 気がかりな越冬女王は私自身はまだ一度も目撃すらしておりません。 オオスズメバチ・キイロスズメバチは確認済み。

2014年4月23日現在
ツマアカスズメバチの拡散現況 17

確認地
●(4/3)上県町中山 ※越冬女王バチ初見確認 (情報)山村辰美さん

-------------------------------------------------------------------------------
 現在までの確認地一覧   2014年の確認地は青文字 ※太字は営巣確認地
-------------------------------------------------------------------------------
上対馬町8
鰐浦・豊・富ヶ浦・茂木・琴・芦見・五根緒>・大浦

上県町15
佐護(湊・サリエ)・佐護(深山)・中山・志多留・目保呂・田ノ浜・瀬田・犬ケ浦・舟志ノ内・佐須奈・棹崎・佐護(恵古)・佐護(仁田ノ内)・井口・樫滝

峰町3
櫛・大星林道・木坂

豊玉町2
横浦・佐保

美津島町2
賀谷・濃部

厳原町1
椎根(下原)

-------------------------------------------------------------------------------
 2013年 確認地:31 (営巣確認地:22)
 2014年 確認地: 1 (営巣確認地: 0)
-------------------------------------------------------------------------------

22日(火)は長崎放送NBCの取材が入りました。 市役所で市民協働・自然共生課の担当者神宮さんへのインタビュー撮りの後,北部方面を案内してきました。
対馬の蜂洞の様子…。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
対馬の蜂洞
  ▲豊玉町某所の蜂洞 -SONY DSC-HX30V-

次に仁田の養蜂家の方を尋ねました。 ここは昨年多くのツマアカスズメバチが飛来したところですが,今年はまだ見ていないそうです。 蜂洞の中を見せていただきました。
品質変更 → 全画面では,このアイコンをクリックして[720pHD]または[1080pHD]に設定してご覧ください。
  ▲蜂洞の中の様子 -SONY DSC-HX30V-

今年になって唯一越冬女王の目撃例のある上県町中山を訪ねました。 昨年お世話になった神宮農園の神宮さん宅にお邪魔し情報収集です。 その後の新しい情報はないとのことでした。 とっておきの美味しいはちみつを頂きました。(^^) NBCのスタッフはその美味しさに感動されていました。 放送は明日24日(木)夕方の予定だそうです。

追記
今日23日,中山で蜂洞に飛来した3頭ほどの女王が観察されています。(山村さん情報)

対馬のツマアカスズメバチ

<市へのツマアカスズメバチ情報受付窓口>
市への情報提供窓口

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ツマアカスズメバチ | 16:37 | comments(5) | trackbacks(0) |
ツマアカスズメバチ 2013対馬
※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

2013年のツマアカスズメバチについてまとめてみました。 長いですけど…。(^^;)
品質変更 → 全画面では,このアイコンをクリックして[720pHD]または[1080pHD]に設定してご覧ください。

  ▲ツマアカスズメバチ Vespa velutina

今年も可能な範囲で動向を追っていきたいと思っています。 

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ツマアカスズメバチ | 16:46 | comments(4) | trackbacks(0) |
ツマアカスズメバチの拡散現況 16 椎根(下原)で営巣確認!!
※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

2013年12月5日現在
ツマアカスズメバチの拡散現況 16

新確認地
31 美津島町濃部 ※営巣確認
30 厳原町椎根(下原) ※営巣確認

 (情報提供)対馬市自然環境推進室

-------------------------------------------------------------------------------
 現在までの確認地一覧   ※太字は巣が見つかった所 地名の後の数字は巣の数
-------------------------------------------------------------------------------
上対馬町8
鰐浦1豊1・富ヶ浦・茂木1琴1芦見1五根緒2大浦2

上県町15
佐護(湊・サリエ)・佐護(深山)6中山2志多留1・目保呂・田ノ浜・瀬田・犬ケ浦2・舟志ノ内・佐須奈5棹崎1佐護(恵古)3佐護(仁田ノ内)2井口1樫滝1

峰町3
櫛・大星林道・木坂1

豊玉町2
横浦1佐保1

美津島町2
賀谷 濃部

厳原町1
椎根(下原)

-------------------------------------------------------------------------------
確認地:31 (巣の確認地:22)
-------------------------------------------------------------------------------

追記:12/8
ツマアカスズメバチの巣 椎根
  ▲椎根(下原)の営巣状況 -SONY DSC-HX30V-

全町で営巣が確認されました。 椎根(下原)の現地確認をされた対馬市自然環境推進室の荒木さんのお話では,巣に出入りするなど活動が認められたそうです。 この時期でも活動しているとは驚きました。

<市へのツマアカスズメバチ情報受付窓口>

市への情報提供窓口

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ツマアカスズメバチ | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツマアカスズメバチの拡散現況 15 ついに厳原町へ侵入!!
ツマアカスズメバチの記事一覧へ※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

2013年11月6日現在
ツマアカスズメバチの拡散現況 15
新確認地
30 厳原町下原…(情報提供)対馬市自然環境推進室

※美津島町焼松の目撃記録もツマアカスズメバチの可能性が高くなった。


-------------------------------------------------------------------------------
 現在までの確認地一覧   ※太字は巣が見つかった所 地名の後の数字は巣の数
-------------------------------------------------------------------------------
上対馬町8
鰐浦1豊1・富ヶ浦・茂木1琴1芦見1五根緒2大浦2

上県町15
佐護(湊・サリエ)・佐護(深山)6中山2志多留1・目保呂・田ノ浜・瀬田・犬ケ浦2・舟志ノ内・佐須奈5棹崎1佐護(恵古)3佐護(仁田ノ内)2井口1樫滝1

峰町3
櫛・大星林道・木坂1

豊玉町2
横浦1佐保1

美津島町1
賀谷

厳原町1
下原
-------------------------------------------------------------------------------
確認地:30 (巣の確認地:20 巣の数:36)
-------------------------------------------------------------------------------


市へのツマアカスズメバチ情報受付窓口
市への情報提供窓口

年内にとうとう厳原町までの侵入が確認されました。 

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ツマアカスズメバチ | 14:14 | comments(2) | trackbacks(0) |
樹皮をかじるツマアカスズメバチ
ツマアカスズメバチの記事一覧へ※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

対馬北部 10/19・21

今日は昆虫写真家のOAさんを案内して対馬北部まで行って来ました。 何とか目的のものを撮影していただくことができて安心しました。 プロの方の対象に向かう姿勢は凄いものがあり感心することしきりでした。 明日は厳原方面です。

樹皮をかじるツマアカスズメバチです。 オニグルミはクヌギなどのように樹液を出すとは思えないのですが,引きつける何かがあるのでしょうか。 キイロスズメバチにも同じ行動が見られました。

  ▲ツマアカスズメバチ Vespa velutina -SONY DSC-HX30V-

対馬のツマアカスズメバチも全国区になったようで,最近民間の駆除業者も島内に入ったようです。 

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ツマアカスズメバチ | 22:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
ツマアカスズメバチの拡散現況 14
※ツマアカスズメバチ関連記事一覧 (→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

2013年10月2日現在
ツマアカスズメバチの拡散現況 14

新確認地
2 上県町深山…(情報提供)山村さん ※営巣2
20 上対馬町恵古…(情報提供)山村さん ※営巣1
 美津島町焼松…(情報提供)fuzinekoさん ※ニラの花にそれらしきハチがいた。
 この情報は新たに確認されるまで,現段階では保留扱いにしておきます。
追記:10/8
11 上県町犬ケ浦…(情報提供)山村さん ※営巣1


-------------------------------------------------------------------------------
現在までの確認地一覧 ※太字は巣が見つかった所 地名の後の数字は巣の数
-------------------------------------------------------------------------------
上対馬町8
鰐浦1豊1・富ヶ浦・茂木1琴1芦見1五根緒2大浦2

上県町15
佐護(湊・サリエ)・佐護(深山)6中山2志多留1・目保呂・田ノ浜・瀬田・犬ケ浦2・舟志ノ内・佐須奈5棹崎1佐護(恵古)3佐護(仁田ノ内)2井口1樫滝1

峰町3
櫛・大星林道・木坂1

豊玉町2
横浦1佐保1

美津島町1
賀谷
-------------------------------------------------------------------------------
確認地:29 (巣の確認地:20 巣の数:36)
-------------------------------------------------------------------------------


市へのツマアカスズメバチ情報受付窓口
市への情報提供窓口

市によっていくつかの巣が駆除されました。 豊玉町佐保の巣の大きさが2m×0.8mだったそうで驚きです。

追記:10/8
昨日,市によって8つの巣が駆除されました。 本当にご苦労様です…。

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ツマアカスズメバチ | 09:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
ツマアカスズメバチ ソバ畑に集まる
※ツマアカスズメバチ関連記事一覧 (→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

田ノ浜 Tanohama 10/4

早くも台風の影響でしょうか,少し強い風が吹いています。 チャマダラシリアゲ♂の探索とそろそろケナガの時期になってきたので佐護まで様子を見に行ってきました。 その結果は次の記事に書くとして,山村さんは何をされているのだろうと連絡を入れてみました。 厚かましくもご自宅にお邪魔していろいろとお話をさせていただきました。 もちろんツマアカやヤマネコが中心でしたが…。
 
帰りはせっかく上県まで来たので田ノ浜を覗いてみました。 伊奈〜志多留間が通行止めで迂回路を通るのですが車一台で一杯々,かなり狭いので要注意です。 田ノ浜の人工池を一周してみましたが収穫はありませんでした。 戻ろうとして集落出口付近のソバ畑を一旦通り過ぎたのですが,何か気になって見てみることにしました。 秋のソバ畑にはよくキイロスズメバチがやって来るのでも,もしかしたらツマアカスズメバチが来ていないかを確認するためです。 ビンゴ!…でした。

目視で数十頭のツマアカスズメバチがソバの花に訪花・吸蜜していました。 風が強くて難儀している様子でした。 ハチではその他にクマバチがちらほら,アシナガバチの仲間が1頭,キイロスズメバチは見当たりませんでした。
訪花・吸蜜するツマアカスズメバチ
  ▲ツマアカスズメバチ Vespa velutina -RICOH CX6-

これからは各種花への訪花・吸蜜行動も観察する必要がありそうです。 訪花は吸蜜の他に,やって来るミツバチや他の昆虫を狩る目的もあると思われます。 しかし,少なくともソバの結実には貢献していることになります。
Vespa velutina
  -RICOH CX6-

やや大きい個体が散見されたので♀かな?と思ったのですが,働きバチの個体変異かもしれません。
訪花・吸蜜するツマアカスズメバチ
  -RICOH CX6-

動画も撮ったのですが風が強くてどうにもなりませんでした。 仕方がないのでハイスピードを使いました。

  -SONY DSC-HX30V--EXILIM EX-FH20-

ツマアカスズメバチが集まっていたソバ畑.
ツマアカスズメバチが集まっていたソバ畑
  -SONY DSC-HX30V-

対馬での訪花はヌルデ・ソバということになります。

今日は市による巣の駆除が豊玉町(横浦・佐保)で行われました。 何でも2m×0.8mもの巨大な巣だったそうです。 さすが熱帯性のスズメバチです。 

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ツマアカスズメバチ | 06:57 | comments(6) | trackbacks(0) |
ツマアカスズメバチの拡散現況 13
※ツマアカスズメバチ関連記事一覧 (→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

追記
今夜は環境省の若いお二人とお話をした後,ホテルでシリアゲ調査に来島されているM月さんと情報交換をしてきました。 帰宅すると,山村さんと荒木さんから新たなツマアカ情報が入っていたので追記しました。 特に井口浜(トロク)の海岸崖の岩場に営巣した例は驚かされました。 これだと,もし本土の都会に入っても人工物に営巣するのも抵抗がなく,爆発的に増えることでしょう。

2013年10月2日現在
ツマアカスズメバチの拡散現況 13

新確認地
28 上県町樫滝…(情報提供)山村さん ※仁田の総合運動公園で営巣を確認
10 上対馬町鰐浦…(情報提供)市自然環境推進室 ※営巣1
29 上対馬町大浦…(情報提供)市自然環境推進室 ※営巣2
12 上対馬町茂木…(情報提供)市自然環境推進室 ※営巣1

-------------------------------------------------------------------------------
現在までの確認地一覧 ※太字は巣が見つかった所 地名の後の数字は巣の数
-------------------------------------------------------------------------------
上対馬町8
鰐浦1豊1・富ヶ浦・茂木1琴1芦見1五根緒2大浦2

上県町15
佐護(湊・サリエ)・佐護(深山)3中山2志多留1・目保呂・田ノ浜・瀬田・犬ケ浦1・舟志ノ内・佐須奈5棹崎1佐護(恵古)2佐護(仁田ノ内)2井口1樫滝1

峰町3
櫛・大星林道・木坂1

豊玉町2
横浦1佐保1

美津島町1
賀谷
-------------------------------------------------------------------------------
確認地:29 (巣の確認地:20 巣の数:31)
-------------------------------------------------------------------------------


市へのツマアカスズメバチ情報受付窓口
市への情報提供窓口

今週末から市による駆除が始まります…。 

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ツマアカスズメバチ | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツマアカスズメバチの拡散現況 12
※ツマアカスズメバチ関連記事一覧 (→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

2013年9月30日現在
ツマアカスズメバチの拡散現況 12

新確認地
4 上県町志多留…(情報提供)山村さん ※営巣を確認


-------------------------------------------------------------------------------
現在までの確認地一覧 ※太字は巣が見つかった所 地名の後の数字は巣の数
-------------------------------------------------------------------------------
上対馬町7
鰐浦・豊1・富ヶ浦・茂木・琴1芦見1五根緒2

上県町14
佐護(湊・サリエ)・佐護(深山)1中山2志多留1・目保呂・田ノ浜・瀬田・犬ケ浦1・舟志ノ内・佐須奈4棹崎1佐護(恵古)2佐護(仁田ノ内)2井口1

峰町3
櫛・大星林道・木坂1

豊玉町2
横浦1佐保1

美津島町1
賀谷
-------------------------------------------------------------------------------
確認地:27 (巣の確認地:16 巣の数:24)
-------------------------------------------------------------------------------


中山の駆除の様子はこちら(→)「ツシマヤマネコを守る会掲示板
※やはり在来のスズメバチに比べて攻撃性は低いようです。 そうはいってもスズメバチですから,もちろん気をつけるに越したことはありません。
ただ,必要以上に情報として「凶暴」だとか,攻撃性をあおることは考えなければならないでしょう。

対馬市CATVを使った広報活動が始まりました。
対馬市 ツマアカスズメバチ情報窓口 

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ツマアカスズメバチ | 06:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツマアカスズメバチの拡散現況 11
※ツマアカスズメバチ関連記事一覧 (→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

2013年9月27日現在
ツマアカスズメバチの拡散現況 11

新確認地
3 上県町中山…(情報提供)山村さん ※駆除した巣のすぐ近くに新たに営巣 バレーボール大
27 豊玉町佐保…(情報提供)対馬市自然環境推進室 荒木さん


-------------------------------------------------------------------------------
現在までの確認地一覧 ※太字は巣が見つかった所 地名の後の数字は巣の数
-------------------------------------------------------------------------------
上対馬町7
鰐浦・豊1・富ヶ浦・茂木・琴1芦見1五根緒2

上県町14
佐護(湊・サリエ)・佐護(深山)1中山2・志多留・目保呂・田ノ浜・瀬田・犬ケ浦1・舟志ノ内・佐須奈4棹崎1佐護(恵古)2佐護(仁田ノ内)2井口1

峰町3
櫛・大星林道・木坂1

豊玉町2
横浦1佐保1

美津島町1
賀谷
-------------------------------------------------------------------------------
確認地:27 (巣の確認地:15 巣の数:23)
-------------------------------------------------------------------------------

対馬市CATVを使った広報活動が始まれと,さらに多くの情報が集まってくるでしょう。 

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ツマアカスズメバチ | 19:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツマアカスズメバチの拡散現況 10
※ツマアカスズメバチ関連記事一覧 (→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

2013年9月26日現在 ※豊玉町で巣,美津島町で成虫が確認されました。
ツマアカスズメバチの拡散現況 10

新確認地
22 上県町仁田ノ内 (情報提供)山村さん 巣が見つかった
23 上県町井口 (情報提供)山村さん 巣が見つかった
24 上対馬町五根緒 (情報提供)…対馬市自然環境推進室 ※巣が2か所
25 豊玉町横浦 (情報提供)…対馬市自然環境推進室 ※巣が見つかった
26 美津島町賀谷 (情報提供)…山村さんの聞き取り 

-------------------------------------------------------------------------------
現在までの確認地一覧 ※太字は巣が見つかった所 地名の後の数字は巣の数
-------------------------------------------------------------------------------
上対馬町7
鰐浦・豊1・富ヶ浦・茂木・琴1芦見1五根緒2

上県町14
佐護(湊・サリエ)・佐護(深山)1中山2・志多留・目保呂・田ノ浜・瀬田・犬ケ浦1・舟志ノ内・佐須奈4棹崎1佐護(恵古)2佐護(仁田ノ内)2井口1

峰町3
櫛・大星林道・木坂1

豊玉町1
横浦1

美津島町1
賀谷
-------------------------------------------------------------------------------
確認地:26 (巣の確認地:14 巣の数:22)
-------------------------------------------------------------------------------

とうとう美津島町までの侵入が確認されました。 多くのミツバチが蜂洞の巣を放棄してしまう事例が報告されています。 原因がこのハチにあるなら対馬の養蜂にとって大きな問題と言えます。

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。


| ツマアカスズメバチ | 12:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツマアカスズメバチの拡散現況 9
※ツマアカスズメバチ関連記事一覧 (→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

2013年9月24日現在 ※峰町で巣が確認されました。
ツマアカスズメバチの拡散現況 9

新確認地はありませんでしたが,峰町木坂の巣の情報が入りました。
18 峰町木坂…(情報提供)荒木さん 市環境政策課


木坂 Kisaka 9/24

木坂の巣を確認してきました。 青海トンネルの少し手前です。地上およそ20m,縦60cm・横30cmほどの中程度の巣でワーカーを確認しました。
品質変更 → 全画面では,このアイコンをクリックして[720pHD]または[1080pHD]に設定してご覧ください。
  -SONY DSC-HX30V-

荒木さんといろいろとお話しさせていただき,可能な範囲で駆除に努めて頂くことと情報の一元化を図って頂くことをお願いしました。 市で情報がまとめられるようになれば,この「拡散現況」も役目を終えることができます。

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ツマアカスズメバチ | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツマアカスズメバチの拡散現況 8
※ツマアカスズメバチ関連記事一覧 (→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

2013年9月22日現在(21産地) ※巣の確認が増えてきました。
ツマアカスズメバチの拡散現況 8

新確認地
19 上県町棹崎…(情報提供)山村さん  
   ※オオスズメバチに攻撃されたツマアカスズメバチの巣の可能性が高い。

この画像から,ツマアカスズメバチの造巣初期の未発達な時期にはオオスズメバチが巣を襲い,中にいる幼虫等を捕食することが分かります。 オオスズメバチがツマアカスズメバチの天敵になり得る貴重な画像だと思います。

20 上県町佐護(恵古)…(情報提供)山村さん ※中山の巣に匹敵する大きなな巣 
21 上対馬町…(情報提供)山村さん ※巣を撮影・確認
17 上県町佐須奈…(情報提供)山村さん ※巣を3か所撮影 他に1か所の情報も

佐須奈の3か所の内の2か所は海を挟んで直線距離で200m弱です。

これまでに巣が確認されたのは,中山・犬ケ浦・芦見・琴・棹崎・恵古・佐須奈(3か所)・豊の10か所。 このことからも上県・上対馬全域にわたってかなりの巣が造られていることが推測されます。

情報を頂いた山村さんに感謝します。 山村さんの画像はこちら (→)「ツシマヤマネコを守る会掲示板

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ツマアカスズメバチ | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツマアカスズメバチの拡散現況 7
※ツマアカスズメバチ関連記事 (→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

2013年9月20日現在
ツマアカスズメバチの拡散現況 7

新確認地
・17 峰町大星林道…(情報提供)日下部さん
・18 上県町佐須奈…(情報提供)武田さん 山村さん
・19 峰町木坂…(情報提供)山村さんの聞き取り ※今年になってから見られた。

新たな巣の情報
・ 6 上対馬町琴…(情報提供)山村さんの聞き取り 高橋さん(佐護さん経由)
20 上県町棹崎…(情報提供)山村さんの聞き取り ※オオスズメバチの巣でした。


芦見 Ashimi 9/20

新たな巣の情報がいくつか入ったので確認に行って来ました。 芦見はヤンマーの工場の近くだと聞いていたので,ちょうど通りかかった地域の方に尋ねると一発で教えていただきました。 海にかなり近いところに造巣していました。 その方のお話ではカラスの巣と間違えたということでした。 
地上およそ30m,クヌギの木だと思います。 大きさは中山にあった巣とほぼ同じくらいでしょうか?
品質変更 → 全画面では,このアイコンをクリックして[720pHD]または[1080pHD]に設定してご覧ください。
  -SONY DSC-HX30V-

ここはクレーンを使っても駆除は困難でしょう。 造巣している木を根元から切り倒すしかないようです。
ツマアカスズメバチの巣「上対馬町芦見」
  -SONY DSC-HX30V-

Vespa velutina
  -SONY DSC-HX30V-

ツマアカスズメバチの巣「上対馬町芦見」
  -SONY DSC-HX30V-


 Kin 9/20

琴の情報をお聞きすると,「組合の近くのサクラの木」ということで行ってみました。 琴の漁協の横にゲートボール場があり,その近くのサクラの木に巣がありました。 
地上およそ5m,縦50〜60cm・横幅30〜40cmといったところでしょうか。 今までの中で一番低く,小さな巣です。 地元の方に何人か会いましたが,刺されたという話は聞きませんでした。 やはり攻撃性は在来のスズメバチに比べて低いようです。 巣の上部から盛んにワーカーが出入りしていました。 活動は非常に活発です。
品質変更 → 全画面では,このアイコンをクリックして[720pHD]または[1080pHD]に設定してご覧ください。
  -SONY DSC-HX30V-

ほぼ真下から撮った画像です。 芦見と琴の巣の距離は道なりで3km,直線距離では2.5kmほどでしょうか。
ツマアカスズメバチの巣「上対馬町琴」
  -SONY DSC-HX30V-

Vespa velutina
  -SONY DSC-HX30V-

ワーカーの謎の行動??
品質変更 → 全画面では,このアイコンをクリックして[720pHD]または[1080pHD]に設定してご覧ください。
  -SONY DSC-HX30V-

棹崎の巣は山村さんが見に行ってくださっているはずです。 結果を待つことにします。 帰りは豊玉町の蜂洞をいくつかチェックしましたが,ツマアカスズメバチを確認できませんでした。

pimplaさんに対馬のツマアカスズメバチの亜種名をご教示いただいたので,この記事から「拡散現況」に亜種名を記載しました。

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。


 
| ツマアカスズメバチ | 19:41 | comments(6) | trackbacks(0) |
ツマアカスズメバチ 蜂球で熱死
※ツマアカスズメバチ関連記事 (→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

中山 Nakayama 9/18

巣の回収(駆除)が始まる前,近くの蜂洞を見回っているとニホンミツバチが蜂球を作っていました。 ツマアカスズメバチを蜂球で防御するのを見たのは初めてです。 内部にスズメバチなどの外敵を取り込み,体温で高温にして熱死させます。 
品質変更 → 全画面では,このアイコンをクリックして[720pHD]または[1080pHD]に設定してご覧ください。
  -SONY DSC-HX30V-

蜂球の直径はおよそ8cm。 周りをツマアカスズメバチが飛び回っています。
ニホンミツバチの蜂球で熱死させられるツマアカスズメバチ
  -SONY DSC-HX30V-

20分ほどで熱死させるようですが,蜂球を解くまで観察できませんでした。 しばらくして確認に行くとツマアカスズメバチの死骸が横たわっていました。
蜂球で熱死したツマアカスズメバチ
  -SONY DSC-HX30V-

今日も山村さんなどから新たな情報を頂いています。 徐々に侵入から今に至るまでの拡散の様子が見えてきました。 行政側への対応も考えていかなければなりません。

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ツマアカスズメバチ | 22:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
ツマアカスズメバチの拡散現況 6
※ツマアカスズメバチ関連記事 (→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

2013年9月18日現在 峰町への侵入が確認されました。
ツマアカスズメバチの拡散現況 6

新確認地
・15 上対馬町芦見…(情報提供)佐護さん ※大きな巣もあるらしい。
・16 峰町…(情報提供)八坂さん 今年になって見られ出したそうです。 


中山 Nakayama 9/18

懸案になっていた上県町中山にあるツマアカスズメバチの巣の回収(駆除)が行われました。 関係者及びギャラリーも含めて20名ほどが見守る中,クレーンに吊したゴンドラに乗っての作業です。 日本で初めて確認されたスズメバチの巣なので,内部を調べるためにできるだけ傷をつけないように回収されました。
品質変更 → 全画面では,このアイコンをクリックして[720pHD]または[1080pHD]に設定してご覧ください。
  -SONY DSC-HX30V-

揺れるゴンドラでの作業は大変だったようです。
ツマアカスズメバチの巣の回収(駆除)
  -SONY DSC-HX30V-

無事回収(駆除)されたツマアカスズメバチの巣。 およそ縦1m・横60cmの大きさです。
Vespa velutina
  ▲ツマアカスズメバチの巣 Vespa velutina -SONY DSC-HX30V-

キイロスズメバチなどに比べてはるかに攻撃性は弱い感じがしました。 下で待機している人を襲うことはありませんでした。 この後,巣は京都の大学に送られ高橋准教授によって詳しく調べられます。 残念ですが,オスバチや新女王が羽化していたかどうかは確認できませんでした。

今回の巣の回収(駆除)に当たっては,(→)「神宮自然農園」の神宮正芳さんに大変お世話になりました。 ありがとうございました。

追記:9/19
読売新聞(→)「外来種ツマアカスズメバチの巣採取 数年前から対馬に帰化
確かに2年前でも数年前には違いないけど…。(^^;)

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ツマアカスズメバチ | 23:14 | comments(4) | trackbacks(0) |
ツマアカスズメバチの拡散現況 5
※ツマアカスズメバチ関連記事 (→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

2013年9月16日現在
ツマアカスズメバチの拡散現況 5

新確認地
・13 上対馬町茂木(茂木浜)…(情報提供)日下部さん 採集
・14 上県町舟志ノ内


舟志ノ内 Syushinouti 9/16

深山-舟志線から少し入ったところに設置されていた蜂洞で確認できました。
ツマアカスズメバチ 舟志ノ内
  ▲ツマアカスズメバチ Vespa velutina -SONY DSC-HX30V-

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ツマアカスズメバチ | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツマアカスズメバチの拡散現況 4
※ツマアカスズメバチ関連記事 (→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

2013年9月11日現在
ツマアカスズメバチの拡散現況 4

新確認地
・11 上県町犬ケ浦…(情報提供)インディー山村さん 駆除後の巣


犬ケ浦 inugaura 9/11

昨夜,インディー山村さんより上県町犬ケ浦でツマアカスズメバチらしきハチの巣が駆除されたという連絡が入りました。 通学路沿いにあり,小学生や住民に刺傷被害が出たそうです。 
ということで,インディー山村さんと確認に行って来ました。 巣は海岸道路沿いにある地上約10mほどの松の木に造られていました。 駆除の際焼いたようで絡まった葉が茶色に変色していました。
ツマアカスズメバチの巣 犬ケ浦
  ▲ツマアカスズメバチの巣の跡 -SONY DSC-HX30V-

Vespa velutina
  -SONY DSC-HX30V-

ズームしてみると,まだワーカーが活動しているのが確認できました。 わずかですが巣の一部が残っており,再び巣作りをしていることも考えられます。
マアカスズメバチの巣 犬ケ浦
  -SONY DSC-HX30V-

静止画だとよく分かりませんね。 動画だと何とか…。
品質変更 → 全画面では,このアイコンをクリックして[720pHD]または[1080pHD]に設定してご覧ください。

  -SONY DSC-HX30V-

巣の下に駆除の時に焼かれた思われる個体があったので,2頭ほどサンプルとして採集しておきました。 たまたま通りかかった地域の方(おばあさん)も刺されたということでした。 巣から100mも離れているところで泳いでいた小学生も刺されたらしく,かなり苛立っていたことが伺えました。

追記:2013.9.23
その後の情報で,刺したハチがツマアカスズメバチだったのか,巣の真下の廃材場に造巣していたオオスズメバチだったのか,どうもはっきりしないようです。 したがって,ツマアカスズメバチが刺傷したとする記述の部分は削除します。


田ノ浜 Tanohama 9/11

その後,田ノ浜の蜂洞の様子を見に行きました。 ここでもツマアカスズメバチを確認,サンプルとして1頭採集しました。 この近辺にも巣があるのは間違いないでしょう。
ツマアカスズメバチ
  -SONY DSC-HX30V-

Vespa velutina
  -SONY DSC-HX30V-

ここでも巣を放棄するミツバチが出ているということでした。 帰りに志多留によってサンプルを確保しておきました。 インディー山村さん,お世話になりました。

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ツマアカスズメバチ | 17:41 | comments(6) | trackbacks(0) |
ツマアカスズメバチの拡散現況 3
※ツマアカスズメバチ関連記事 (→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

2013年9月10日現在
ツマアカスズメバチの拡散現況 3

新確認地
・上県町瀬田…ヌルデ訪花(訪花個体は初観察)
・上対馬町鰐浦

上県町・上対馬町のほぼ全域に広がっていることが推測されます。

鰐浦 Waniura 9/10

韓国展望台付近にあったらしいハチの巣を探しに行きましたが確認できませんでした。
ツマアカスズメバチ
  ▲ツマアカスズメバチ Vespa velutina -RICOH CX6 + speedlight-

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ツマアカスズメバチ | 18:02 | comments(0) | trackbacks(0) |