エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
ツシマコメツキモドキ
仁位 Nii 5/31

コメツキモドキは日本に何種類いるのか,九大の「日本産昆虫目録データベース(MOKUROKU)」調べてみました。 26種類もいるんですねぇ。 σ(^_^)はこの大陸系のツシマコメツキモドキとキムネヒメコメツキモドキのわずか2種類しかお目にかかったことがありません。 「対馬の生物(1976)」によると,対馬にはツシマコメツキモドキの他に,ケシコメツキモドキとクロヒメコメツキモドキが記録されています。
ツシマコメツキモドキはワラビに付きます。 島内でもどこでもいる虫ではないようでまだ2か所でしか見たことがありません。 幼虫はワラビの茎に潜行して生長すると思うのですが確かめたことがありません。 もしそうならコブ状になると予想しています。
ツシマコメツキモドキ
  ▲ツシマコメツキモドキ Tetralanguria fryi -RICOH CX6 + speedlight-

Tetralanguria fryi
    -RICOH CX6 + speedlight-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ツシマコメツキモドキ
  -RICOH CX6 + speedlight-

Tetralanguria fryi
  -RICOH CX6 + speedlight-

ブログランキングに参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| コメツキモドキ | 22:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
ツシマコメツキモドキ
仁位Nii 6/10

ワラビを丹念に探して回りました。 連れ合いの協力もあり複数個体を見つけることができました。 交尾個体もいたのですが,σ(^_^)が撮ろうとすると離れてしまいました。 残念です。 この時期と秋の年2回の発生だと思われます。 普通はワラビの茎に逆さまでいるのですが,このようにその逆は初めて見ました。 日本では対馬だけにいる大陸系の昆虫です。
ツシマコメツキモドキ
  ▲ツシマコメツキモドキ Tetralanguria fryi -RICOH CX3-

Tetralanguria fryi
  -RICOH CX3-

ブログ村に参加しています。  ポチっ!」っとお願いします。

| コメツキモドキ | 19:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
ツシマコメツキモドキ
仁位 6/8

午後から峰町で会議でした。 日が随分と長くなったので帰り道に寄り道をしたのですが,これが正解! 何十年も前に豊玉町和板でゼフィルス採集をしていたときに,偶然網の中に入って以来の再会です。 カピさんの庭ではワラビに付くというので今まで随分と気をつけていたのですが何とか見つけることができました。 たったの1頭だけでしたが…。 ワラビが食餌植物なのは間違いないようです。
ツシマコメツキモドキ
  ▲ツシマコメツキモドキ Tetralanguria fryi -RICOH CX3-

Tetralanguria fryi
  -RICOH CX3-

ツシマコメツキモドキ
  -RICOH CX3-

ツシマコメツキモドキは日本では対馬のみ,海外では中国から知られています。

ブログ村に参加しています。  ポチっ!」っとお願いします。

| コメツキモドキ | 21:11 | comments(5) | trackbacks(0) |
キムネヒメコメツキモドキ
久田 6/17

前胸背が朱色の美しいコメツキモドキです。 体長は5mmほど…。 対馬にはツシマコメツキモドキという特産種がいるのですが遠い昔に一度だけお目にかかっただけです。
キムネヒメコメツキモドキ
  ▲キムネヒメコメツキモドキ Anadastus atriceps -RICOH R10-


| コメツキモドキ | 06:43 | comments(0) | trackbacks(0) |