エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
ムラサキスカシバ 対馬型 f.tsushima
内院 Naiin 6/28

前記事のブログアップ後に標本の整理をしていると,何とムラサキスカシバの対馬型(f.tsushima)と思われる黒化個体を採集していました。 見て頂くとお分かりのように体全体が黒化しています。 不思議なのはこの中間の変異が見られないことです。 このことはヒメアトスカシバも同様の現象です。 この対馬型の出現についてはいずれ紙媒体に発表しなくてはならないでしょう。
ムラサキスカシバ対馬型f.tsushima
  ▲ムラサキスカシバ対馬型  Nokona purpurea f.tsushima 

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| 蛾(スカシバガ) | 23:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
ムラサキスカシバ
豆酘崎 Tsutsuzaki 6/28

対馬にスカシバガの季節がやって来ました。 今日は,例年一番目に付くヒメアトスカシバは少なくムラサキスカシバが多く見られました。 ノブドウに吸蜜に来ていました。
ムラサキスカシバ
  ▲ムラサキスカシバ  Nokona purpurea -RICOH CX6 + speedlight-

Nokona purpurea
  -RICOH CX6 + speedlight-

クズの葉上で休止中です。
ムラサキスカシバ
  -RICOH CX6 + speedlight-

Nokona purpurea
  -RICOH CX6 + speedlight-

その他にはヒメアトスカシバの対馬型(黒化型)なども見られました。 ムラサキスカシバの対馬型も以前一度だけ出たのですが,その後見られずかなりレアなようです。

品質変更 → 全画面では,このアイコンをクリックして[720pHD]または[1080pHD]に設定してご覧ください。

  -SONY DSC-HX30V-

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| 蛾(スカシバガ) | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
ムラサキスカシバ
大船越 Oofunakoshi 6/12

今年もスカシバガの成虫の季節がやっていました。 初見はムラサキスカシバ,…ノブドウとそれに絡んだクズの周辺を飛び回っていました。 対馬ではノブドウが食餌植物になっているのは間違いありません。 同属のヒメアトスカシバより見かける機会ははるかに少ないです。 
そういえば,過去に一度だけ見つけた(→)ムラサキスカシバの黒化型に今年は再会できるでしょうか。
ムラサキスカシバ
  ▲ムラサキスカシバ  Nokona purpurea -RICOH CX6 + speedlight-

Nokona purpurea
  -RICOH CX6 + speedlight-

ブログランキングに参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| 蛾(スカシバガ) | 07:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
コスカシバ
久田Kuta 9/12

他地域では普通種のようですが,対馬ではそのような感覚はありません。 盛夏の8月を除く,5月下旬〜9月下旬にかけて確認しています。
コスカシバ
  ▲コスカシバ  Synanthedon hector -RICOH CX3-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| 蛾(スカシバガ) | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヒメアトスカシバ
豆酘崎Tsutsuzaki 8/29

台風一過の青空とはならず不安定な天候の一日でした。 何かいいものが飛んできていないかと豆酘崎周辺を流してみましたが,擦れたモンキアゲハとクロアゲハ,そしてキタキチョウが少し見られただけでした。
ヒメアトスカシバです。 対馬では6月下旬〜7月中旬にかけて多く見られるのですがこの時期は珍しいことです。 発生の記録として残しておきます。
ヒメアトスカシバ
  ▲ヒメアトスカシバ  Nokona pernix -RICOH CX3-

Nokona pernix
  -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| 蛾(スカシバガ) | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヒメアトスカシバ f.tsushima
久田Kuta 7/20

題名を「飛びます」とか「飛ぶ」にしようと思ったのですが,単に飛び上がるだけなのでやめました。(^^;) ここ数日毎日のようにf.tsushimaを見るのですがノーマルタイプはいませんねぇ。 210fpsで撮影です…。

       -EXILIM EX-FH20-

確認できたチョウ
ウラギンスジヒョウモン=1♂目(夏眠は?)

確認できたその他の昆虫
クマゼミ=初鳴き(内院)

※内院でヤブガラシ周辺に飛来したスカシバガ(恐らく日本未記録種)を見ました。体長20mm弱,翅は前翅の端を除き透明,体全隊は黄色みを帯び赤茶色の細い縞模様が何本も走る。 これで未確認のスカシバガは2種類となり,宿題が増えました。 どんな時でもネットは携帯しなければ…。
 
ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| 蛾(スカシバガ) | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
ムナブトヒメスカシバ
久田Kuta 7/19

今年はムナブトヒメスカシバによく出会います。 中脚を上げて静止する姿は奇抜で,見つけるとつい撮らないではいられません。
ムナブトヒメスカシバ
  ▲ムナブトヒメスカシバ  Trichocerota constricta -EXILIM EX-FH20-

Trichocerota constricta
  -RICOH CX3-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ムナブトヒメスカシバ
        -RICOH CX3-

300,000アクセスを超えました。 深謝!

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| 蛾(スカシバガ) | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヒメアトスカシバ f.tsushima
久田Kuta 7/17

フェンスに巻き付いたヘクソカヅラの茎に産卵したり休んだりしていました。 
ヒメアトスカシバ f.tsushima
  ▲ヒメアトスカシバ 対馬型  Nokona pernix f.tsushima -RICOH CX3-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。ヒメアトスカシバ
        -RICOH CX3-

 Nokona pernix f.tsushima
  -RICOH CX3-


飛翔動画はボツでした…。(^^;)

  -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。



| 蛾(スカシバガ) | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
オオモモブトスカシバ
久田Kuta 7/12-7/10

葉上でお休みでした…。 基亜種と本土亜種の違いについて,「擬態する蛾 スカシバガ」に記述されているのですがよく分かりません。 それよりも前後翅ともに翅が薄く飴色を帯びていることの方が気になっています。
オオモモブトスカシバ
  ▲オオモモブトスカシバ  Melittia sangaica -RICOH CX3-

-----------------------------------------------------------------
 Melittia sangaica
  -RICOH CX3-

オオモモブトスカシバ
  -RICOH CX3-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| 蛾(スカシバガ) | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
ムナブトヒメスカシバ
久田Kuta 7/10

本種の交尾個体を見るのは今期2度目です。 ノイバラなどのバラ科につくらしいのですが見つかるのは偶然がほとんどです。 オニドコロの葉上にいたのですが,まさかオニドコロを食べるなんてことはないでしょうね。 本種は日本のスカシバガで最小の種なのですが,「擬態する蛾 スカシバガ」では♂の開張:14.5-18mmとなっています。 この画像の♂はこれよりさらに小さく,開張:13mm,体長7mmでした。 中室端の透明紋も4紋が認められますが,中2紋に比べて外上下2紋が極端に未発達です。
ムナブトヒメスカシバ
  ▲ムナブトヒメスカシバ  Trichocerota constricta -RICOH CX3-

Trichocerota constricta
  -RICOH CX3-

独特の静止姿勢です…。
ムナブトヒメスカシバ
  -RICOH CX3-

Trichocerota constricta
  -RICOH CX3-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| 蛾(スカシバガ) | 17:14 | comments(2) | trackbacks(0) |
ヒメアトスカシバ f.tsushima(対馬型)
久田Kuta 7/10

フェンスに絡まったヘクソカヅラの葉上にヒメアトスカシバ対馬型(f.tsushima)がいました。 ヒメアトスカシバの黒化型ですが,このフォームは対馬だけに見られるようなので,σ(^_^)が勝手に対馬型と名付けたものです。 まぁ,ブログやホームページなどのサイトに記載されたものは未だに学術的には認知されないご時世なので,お遊びとしてよし!としましょう。 さて,この対馬型ですが出現率はノーマルタイプとほぼ半々かやや多いという印象です。 ただ,この変異の間にはクラインは存在しません。 この辺りが不思議といえば不思議です。 対馬型からノーマルタイプが出てくるのか,ノーマルタイプからも対馬型が出てくるのか,遺伝型なのか等々,いろいろと面白い研究対象ではありますが,そこまで調べるスキルを持ち合わせていないところが辛いところであります。
ヒメアトスカシバ
  ▲ヒメアトスカシバ対馬型  Nokona pernix f.tsushima -RICOH CX3-

Nokona pernix
  -RICOH CX3-

ヒメアトスカシバ
  -RICOH CX3-

Nokona pernix
  -RICOH CX3-

この日に見たノーマルタイプも載せておきましょう。 産卵行動をとっていました。
ヒメアトスカシバ
  ▲ヒメアトスカシバ正常型  Nokona pernix -RICOH CX3-

さて,このf.tsushima(対馬型)ですが,同じNokona 属のムラサキスカシバ( N.purpurea)でも出現します。 ただし,これまでに1頭だけの確認ですからヒメアトスカシバに比べてかなり出現率は低いものと思われます。(→)「ムラサキスカシバ 対馬型

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| 蛾(スカシバガ) | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
オオモモブトスカシバ
久田Kuta 7/4

カイヅカイブキの上部に絡まったカラスウリに引きつけられたと思われます。 対馬産は原名亜種に括られているそうですが,根拠は分かりません。 動画からの切り出し画像・・・う〜ん,この程度ですね。
オオモモブトスカシバ
  ▲オオモモブトスカシバ  Melittia sangaica sangaica  -SONY DSC-HX30V-

Melittia sangaica  spp.sangaica
  -SONY DSC-HX30V-


  -SONY DSC-HX30V-

確認できたチョウ
キバネセセリ=1♂ ミドリヒョウモン=1♀

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| 蛾(スカシバガ) | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
シタキモモブトスカシバ
久田Kuta 7/1

7月,梅雨まっただ中ですが予報に反して青空が覗いています。 それにしても蒸します。 午前中は所用で動きがとれませんでしたが,途中anbowさんから情報が入りました。 午後から少し動いてみようと思ったのですが庭のブッドレアにいろいろ面白いものがやって来るのと出不精のため,おとなしくしておりました。
スカシバガです。 スマートで色合いがやや鶯色がかっているのでシタキモモブトスカシバと判断しました。 HX30Vしか持ってなかったので近寄るのは諦めました。
シタキモモブトスカシバ
  ▲シタキモモブトスカシバ  Melittia inouei -SONY DSC-HX30V-

Melittia inouei
  -SONY DSC-HX30V-

シタキモモブトスカシバ
  -SONY DSC-HX30V-

動画も撮ってみましたが,未だ撮影距離とズーム域でのピントの合焦関係がどうもつかめません。

  -SONY DSC-HX30V-

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| 蛾(スカシバガ) | 17:22 | comments(4) | trackbacks(0) |
ムナブトヒメスカシバ
久田Kuta 6/28

帰宅後,庭に何かいないかと探していると小さなスカシバガが交尾していました。 ムナブトヒメスカシバのようです。 今年はまだ他のスカシバガを見ていないので初見となります。
ムナブトヒメスカシバ
  ▲ムナブトヒメスカシバ  Trichocerota constricta -RICOH CX3 + speedlight-

交尾中も中脚を上げた独特のポーズをとっていました。
Trichocerota constricta
  -RICOH CX3 + speedlight-

ムナブトヒメスカシバ
  -RICOH CX3 + speedlight-

これから7月中旬辺りまでがスカシバガの第一の山場です。

ブログ村に参加しています。  ←「ポチっ!」っとお願いします。

| 蛾(スカシバガ) | 18:42 | comments(2) | trackbacks(0) |
モモブトスカシバ 標本画像
対馬産モモブトスカシバ  Macroscelesia japona

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
2011.7.24 上対馬町産


ブログ村に参加しています。  ポチっ!」っとお願いします。

| 蛾(スカシバガ) | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
ムナブトヒメスカシバ
小浦 7/26

7月の中旬〜下旬にかけて時々思い出したように出会う小型のスカシバガ。 今回は小浦ダムの周回道路で飛翔中のものを採集しました。 めったにないのですが,飛翔中のスカシバガらしきものに出会ったときにどう判断するか非常に難しいものがあります。 静止するのを待っているとそのまま飛んで行くことも多いので,種名を確かめるためについつい網が出てしまいます。 生態写真が撮れなかった後悔が残るのは仕方のないことかもしれません。
ムナブトヒメスカシバ
  ▲ムナブトヒメスカシバ  Trichocerota constricta -RICOH CX3-

ところで,本種♀とヤクシマヒメスカシバの♀は外見上は区別することが困難とされています。 「擬態する蛾 スカシバガ」によると,前翅中室外方の透明紋がムナブトヒメでは無紋から1紋,ヤクシマヒメは1紋〜3紋と記述されています。 ということで,改めて見直してみると???・・・・う〜ん,よく分かりませんね。 やはり外見では難しいようです。

ブログ村に参加しています。  ポチっ!」っとお願いします。

| 蛾(スカシバガ) | 16:45 | comments(4) | trackbacks(0) |
オオモモブトスカシバ
久田 7/15

タケヒメカレハの蛹を探しているとオオモモブトスカシバが飛んできました。 今年の初見です。 例年だと7月の頭がピークなのですが今年は遅れているのでしょうか? フェンスに絡んだキカラスウリにご執着の様子です。
オオモモブトスカシバ
  ▲オオモモブトスカシバ基亜種  Melittia sangaica -RICOH CX3-

 Melittia sangaica
    -RICOH CX3-



産卵行動も観察できました。
オオモモブトスカシバ
  -RICOH CX3-

迷蝶情報
ウスキシロチョウ 1♀ 厳原町久田

ブログ村に参加しています。  ポチっ!」っとお願いします。


| 蛾(スカシバガ) | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
黒いヒメアトスカシバ -2
久田・小茂田 7/3

今年はNokona属の出が思わしくありません。 この黒化型は今のところ対馬にだけ見られるようですが,擬態したと思われる(→)ドロバチが黒化していることと関係があるのでしょうか? (→)黒化型はムラサキスカシバでも一度だけでました。 そういえば今年はまだムラサキスカシバを見てません。 
ヒメアトスカシバ黒化型
  ▲ヒメアトスカシバ♂  Nokona pernix -RICOH CX3-

 Nokona pernix
  -RICOH CX3-

小茂田で見つけたノーマル♂。
ヒメアトスカシバ
  -RICOH CX3-

もう一つ面白いのはヒメアトスカシバの大きさの個体変異幅が大きいということです。 他の産地でもそうなのでしょうか? こちらは♀です。
ヒメアトスカシバ黒化型
  -RICOH CX3-

 Nokona pernix
  -RICOH CX3-

ブログ村に参加しています。  ポチっ!」っとお願いします。


| 蛾(スカシバガ) | 05:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
黒いヒメアトスカシバ
豆酘崎・豆酘 7/2

今年も会えました,対馬だけに見られるヒメアトスカシバの黒化型。 今のところヒメアトスカシバの1つのフォームとして落ち着いていますが実際はどうなんでしょう? 変異の中間が全く見られないことも気になっています。 この♀は体長12mmという異常に小さい個体です。 
ヒメアトスカシバ黒化型
  ▲ヒメアトスカシバ black-type  Nokona pernix -RICOH CX3-

 Nokona pernix
  -RICOH CX3-

ヒメアトスカシバ黒化型
  -RICOH CX3-

こちらは豆酘崎でクズの葉上にいた♂のノーマルタイプ。 体長18mm。
 Nokona pernix

ブログ村に参加しています。  ポチっ!」っとお願いします。

| 蛾(スカシバガ) | 23:04 | comments(3) | trackbacks(0) |
コスカシバ
久田 6/15

今年初見のスカシバガです。 近くのサクラが発生源? 
コスカシバ
  ▲コスカシバ  Synanthedon hector -RICOH CX3-

Synanthedon hector
  -RICOH CX3-

ブログ村に参加しています。  ポチっ!」っとお願いします。

| 蛾(スカシバガ) | 18:19 | comments(2) | trackbacks(0) |