エントリー
コメント
  ---------------------------
カテゴリー
月別記事
リンク
プロフィール
その他
qrcode

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

Insects of Tsushima Isl. >>>> since 2005.2.25
韓国が目と鼻の先,国境の島「対馬」に住む 生き物大好きyohboのメモ的blog…。
オオハナアブ 暗色型
※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

豆酘 Tsutsu 4/21

初めて見たときはビックリしました。 大型のナミハナアブの中でまだ見たことがなかったからです。 円内はノーマルタイプ…。
この暗色型は少し黄色味を残していますが,白灰色になる個体もいます。 春先に見かけることが多いので冬の低温が影響している可能性がありそうです。
オオハナアブ 暗色型
  ▲オオハナアブ Phytomia zonata -RICOH CX6 + speedlight-

こちらのアシブトハナブ♀もやや暗化した感じです。
アシブトハナアブ 暗色型
  ▲アシブトハナアブ Helophilus(Helophilus) virgatus -RICOH CX6 + speedlight-

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ハナアブ | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
クロハナアブの一種
※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

豆酘 Tsutsu 4/7

この仲間はさっぱり分かりません。(^^;)
クロハナアブの一種
  ▲クロハナアブの一種 -RICOH CX6 + speedlight-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
クロハナアブの一種
  -RICOH CX6 + speedlight-

クロハナアブの一種
  -RICOH CX6 + speedlight-

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ハナアブ | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
ナミホシヒラタアブ ハナグモに捕まる
※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

豆酘 Tsutsu 4/7

シャクの花上でナミホシヒラタアブがハナグモに捕食されていました。
ナミホシヒラタアブ
  ▲ナミホシヒラタアブ Eupeodes (Metasyrphus) bucculatus -RICOH CX6 + speedlight-

Eupeodes (Metasyrphus) bucculatus
  -RICOH CX6 + speedlight-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
ナミホシヒラタアブ
  -RICOH CX6 + speedlight-

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ハナアブ | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
キベリヒラタアブ@壱岐
※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

壱岐(岳の辻) Takenotuji 4/8

壱岐に行って来ました。 午前中早くと夕方には晴れたのですが,その他は曇りで虫もあまり見ませんでした。 
そんな中,壱岐で一番高い山「岳の辻」山頂ではキベリヒラタアブ♂が集まっていました。 いつかは見てみたいと思っていた美しいハナアブなので来た甲斐がありました。
キベリヒラタアブ
  ▲キベリヒラタアブ Xanthogramma sapporense -RICOH CX6 + speedlight-

Xanthogramma sapporense
  -RICOH CX6 + speedlight-

キベリヒラタアブ
  -RICOH CX6 + speedlight-

かっこいいハナアブなのに対馬では未見です。 分布していないのかも…。

岳の辻からの眺望。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
岳の辻(壱岐)からの眺望
  -SONY DSC-HX30V-

ところでツマアカスズメバチ関係ですが,今朝の新聞に環境省が薬剤を使った対応を検討しているという記事が載っていました。
薬剤の入った餌を働きバチに巣に持ち帰らせ,巣全体を壊滅させるそうです。 対馬には4種の在来スズメバチがいるのですが,この在来種への影響は大丈夫なのでしょうか? 在来種は当然これまでも対馬で重要な生態的位置を占めていたわけで,在来種が必要以上に駆除されないか心配しています。

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ハナアブ | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
オビヒラタアブの一種
※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

豆酘 Tsutsu 4/7

例年この時期から5月にかけて出てくるオビヒラタアブの一種。 山道の開かれた空間などでホバリングしているのをよく見ます。 
花に来ることは珍しく,以前♀も同じシャクで見かけました。(→)「おそらく同種の♀」 この個体は複眼が接しているので♂です。
オビヒラタアブの一種
  ▲オビヒラタアブの一種 Epistrophe sp. -RICOH CX6 + speedlight-

▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
オビヒラタアブの一種
  -RICOH CX6 + speedlight-

複眼に毛は生えていないようです。
オビヒラタアブの一種
  -RICOH CX6 + speedlight-

オビヒラタアブの一種
  -RICOH CX6 + speedlight-

オビヒラタアブの仲間は互いによく似ていて見た目で同定するのは困難です。

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ハナアブ | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
フタホシヒラタアブ 交尾
※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

豆酘崎 Tsutsuzaki 3/27

本土域ではどうか分からないのですが,対馬ではフタホシヒラタアブやナミホシヒラタアブはよく目に付くハナアブではありません。
フタホシヒラタアブ
  ▲フタホシヒラタアブ Eupeodes (Metasyrphus) corollae -RICOH CX6 + speedlight-

Eupeodes (Metasyrphus) corollae
  -RICOH CX6 + speedlight-

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ハナアブ | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
アシブトハナアブ
※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

久田 Kuta 4/21

この時期,日だまりによく見られます…。
アシブトハナアブ
  ▲アシブトハナアブ Helophilus(Helophilus) virgatus -RICOH CX6 + speedlight-

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ハナアブ | 06:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツヤヒラタアブの一種
※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

加志 Kashi 3/16

この日気温が上がったので加志まで行って来ました。 毎年モンシロチョウの発生確認に行く場所です。 数頭元気に飛んでいましたが一向に止まる気配がなく撮影できませんでした。
アブラナに来ていたツヤヒラタアブの一種です。
ツヤヒラタアブの一種
  ▲ツヤヒラタアブの一種 -RICOH CX6 + speedlight-

他にキタテハ・テングチョウを目撃…。

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ハナアブ | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
クロヒラタアブ
※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

久田 Kuta 3/10

今日はPM2.5も10μg代まで減少し空気が澄んで感じられます。 風が冷たく気温も10℃までは上がりそうにないのですが,徐々に強くなった日差しに誘われてクロヒラタアブが飛んでいました。
クロヒラタアブ
  ▲クロヒラタアブ Betasyrphus serarius -RICOH CX6 + speedlight-

Betasyrphus serarius
  -RICOH CX6 + speedlight-

クロヒラタアブ
  -RICOH CX6- zoom-macro

Betasyrphus serarius
  -RICOH CX6- zoom-macro

明日はもう少し気温が上がりそうなので近くを散策してみようと思います。

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ハナアブ | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
シマハナアブが来ていた
ツマアカスズメバチの記事一覧へ※ツマアカスズメバチ関連記事 (リンクはこちら→)ツマアカスズメバチ(しばらくトップに置きます)

久田 Kuta 11/5

庭のツワブキの花にオオハナアブとナミハナアブをややスリムにしたハナアブが来ていました。 シマハナアブの♀です。 北部の数か所で見たことはあるのですが自宅では初めてのことです。
シマハナアブ
  ▲シマハナアブ Eristalis(Eoseristalis) cerealis -RICOH CX6 + speedlight-

花粉を食べるのですが体は花粉まみれです。
▼ 拡大できます…。  クリックしてみてください。
Eristalis(Eoseristalis) kyokoae
  -RICOH CX6 + speedlight-

♀はキョウコシマハナアブに極似してしているのですが,たぶん間違いないでしょう…。

ランキングに参加しています。 ←「ポチっ!っとお願いします。

| ハナアブ | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0) |